『Japan IT Week秋』ジョーシス全速レポート!「クラウド型業務システムで、情シスのお悩みを解決したい!」株式会社システナ

2015/10/30

システムの受託開発、IT機器の販売、システム運用のサポート業務、そして新たなサービスの開発を行うなど、ITの総合デパートのような株式会社システナ。

長年のシステム開発・運用の経験を活かし、企業の思い描く業務を簡単にシステム化できるよう開発したのが、クラウド型ビジネスアプリケーションスイート「Canbus」です。

 

同社の黒田さんは「まだまだExcelで業務を行っている企業さんは少なくありません。しかし、データ保護や情報共有、モバイル対応などExcelでは制約が多すぎて、という声もよく聞きます。そこで、Excel感覚で使え、自社にあった業務システムを作ることができるプラットフォームとして『Canbus』を開発しました」

 

 

ブースではペッパーくんが出迎えてくれました。

「豊富な業務テンプレート、強力なワークフロー、そしてGoogle AppsなどのクラウドOfficeアプリ連携など、情シスに対するニーズを簡単に実現する機能を盛り込みました。専用のお問い合わせ窓口も用意し、情シス、そしてユーザの方々が業務に専念できるよう『おもてなしの心で』対応します」(黒田さん)

詳細はこちら

 

ノベルティは、うまい棒!!

この記事の目次

突撃インタビュー動画

関連記事

新着記事

  1. 2018/05/25 リリースから早5年。Office365を利用するユーザー企業からも、成功…
  2. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…

おすすめ記事

  1. クラウド選びに悩む、そんなとき 今やたくさんのサービスが存在するパブリッククラウド。いろいろ検…
  2. 2019年を境に、IT業界は深刻な人手不足に突入します もう、20年も前のこと。「2000年問…

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る