『Japan IT Week秋』ジョーシス全速レポート!「小規模事業者に最適なマイナンバー対策用USBメモリ」株式会社システムズナカシマ(2)

2015/10/29

株式会社システムズナカシマの須藤さんにお話を伺いました。

 

「当社は船舶用のプロペラメーカ、ナカシマプロペラ株式会社のシステム部門をルーツに持ちます。これまで製造業や建設業、設備業向けの受託開発やCADや営業支援ツール(SFA)の開発・販売というメーカー系の強みを活かした事業を行ってきました」(須藤さん)。

 

昨年あたりから、同社の支援する「全国設備業IT推進会」の参加メンバーからマイナンバー対策について相談を受けることが多くなり、中小企業向けのソリューションのニーズに応えるべく開発したのが「マイガード」です。

「小規模の企業さんでは、マイナンバー対策のために管理システムを導入するというのは現実的ではありません。しかしながら、紙で保存するのは非効率的。そこで高いデータ保護機能を持たせたUSBメモリ[マイガード]に重要なデータを保存し、最小限の投資でマイナンバーの安全な管理をしていただく、という発想で開発しました。比較的安い投資でしっかりとしたマイナンバー対策ができると考えています」(須藤さん)

詳細はこちら

ノベルティは、ミネラルウォーター!

この記事の目次

突撃インタビュー動画

関連記事

新着記事

  1. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
  2. 2018/05/22 ガートナー、全社員のIT活用力強化に向けた3つの施策を発表 企業がデジタル…

おすすめ記事

  1. クラウド選びに悩む、そんなとき 今やたくさんのサービスが存在するパブリッククラウド。いろいろ検…
  2. 2019年を境に、IT業界は深刻な人手不足に突入します もう、20年も前のこと。「2000年問…

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る