『Japan IT Week秋』ジョーシス全速レポート「公的機関お墨付き!データ消去ソリューション」株式会社ブランコ・ジャパン

  • 2015/10/30
  • 『Japan IT Week秋』ジョーシス全速レポート「公的機関お墨付き!データ消去ソリューション」株式会社ブランコ・ジャパン はコメントを受け付けていません
2015/10/30

フィンランドに本社のあるブランコ社は一貫してデータ消去を研究・開発し、グローバルに展開ているデータ消去専門の企業です。

株式会社ブランコ・ジャパンの灰谷さんは、「データ消去プログラムはフリーのものをはじめ、様々なものがありますが、公的機関の認証を得ているものはさほどありません。ヨーロッパでは特に個人情報保護の意識が高いため、ファイル・フォルダ向けデータ消去ソフトウェア『Branco File』もこのような公的認証をうけています。また確実にデータ消去したかという確証も重要です。Branco Fileはデータ消去のレポート出力機能があります。さらには、PC廃棄サービスなど、お客様からの依頼で大量にデータ消去を行う企業様には、『Branco Management Console』というレポート管理システムも提供しています」

 

「今回、個人情報を検出するソリューション『P-Pointer』を提供するレピカさんと共同で出展させていただきました。不要な個人情報検出弊社の確実な削除の仕組みを確立させることで、情報漏えいリスクは格段に少なくなるでしょう」

「情報漏えい対策を考えると確実なデータ消去は欠かせませんが、自らでやろうとすると、データ消去の抜け・漏れがあったり、消去作業に手間がかかります。『縁の下の力持ち』である情シス部門の方々のデータ消去業務の負担を軽減するためにも、この様なデータ消去ソリューションを積極的に活用して欲しいと思います」(灰谷さん)

詳細はこちら

この記事の目次

突撃インタビュー動画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る