『Japan IT Week秋』ジョーシス全速レポート!「LANに接続するだけで『内部対策』できます」株式会社PFU

2015/10/30

株式会社PFUの木谷さんにお話を伺いました。

 

「外部からの進入を防ぐことが難しいマルウェア感染は、早期発見と内部での拡散防止が重要です。出口対策は外部への漏えいを防ぐことができるかもしれませんが、内部のPCへの拡散は防ぐことができず、マルウェア除去に工数を取られることになるからです。つまり「内部対策」も重要なのです。

標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス製品『iNetSec Intra Wall』は、LAN内に設置するだけで、マルウェア活動を自動で発見し、自動で感染端末を遮断。情シスのご担当者の手をわずらわせることなく、内部拡散を防ぎます」

仮に外部漏えいがなくても、業務を阻害しかねないマルウェアの内部感染。その備えとして、「入口/出口対策」だけでなく「内部対策」も真剣に取り組むべき課題となっています。

詳細はこちら

ノベルティは、ブランケットです。

この記事の目次

突撃インタビュー動画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  2. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

  3. パスワード付き圧縮ファイルに注意:IcedIDの攻撃が本格化の兆し-セキュリティブログ

  4. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」後編

  5. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」前編

  6. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  7. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  9. Office2010 EOS:サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ-is702

  10. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る