【スマートフォン&モバイルEXPO 春】実用間近のスマートグラス コニカミノルタ

2016/05/23

コニカミノルタが出展したウェアラブルコミュニケーター「WCc」は、外観は至ってシンプル。レンズのない、ストレートなメガネフレームの右眼部分に、小さなディスプレイが取りつけられている。

コニカミノルタのウェアラブルコミュニケーター「WCc」

コニカミノルタのウェアラブルコミュニケーター「WCc」

「開発は20年ほど前から進めていた。これは『ウェアラブルPC』という言葉が広まる前からになる」と、柴谷一弘・事業開発本部事業推進部第2推進マネージャーは説明する。現在は開発段階が終わり、実証試験を繰り返しつつ、最後の詰めに入っている状態だという。

42インチのカラーディスプレイが目の前に

ウェアラブルタイプのディスプレイは、「軽さ」と「透過性」が課題になる。また、長時間の使用が苦にならず、通常の視界を遮ることなく、高画質で見た時の画面が大きいことも求められる。こうした課題をクリアするため、WCcでは独自開発のHOE(ホログラフィック光学素子)を使用。それを透過性の高い透明プリズムと組み合わせ、フレームにセットした。

 

2.5メートル先に42インチのカラーディスプレイが浮かんで見える

2.5メートル先に42インチのカラーディスプレイが浮かんで見える

上部のユニットから投影された映像はプリズムの中を反射してHOEに届く。HOEは特定波長の可視光線だけを通過させ、絵像を結ぶ。HOEは凸レンズと同様、拡大表示させる特性を持っている。そのため、グラスをかけた人から見ると、透過性の高い鮮やかな映像が宙に浮かんで見える。「使用者の2.5メートル先に42インチのカラーディスプレイが浮かんでいる。そのような感覚です」と、柴谷マネージャーは言う。

産業ユースの実証試験で手ごたえ

WCcは倉庫でのピッキング作業などの産業ユースを想定している。「紙のリストを手に歩き回るよりも、はるかに効率がよくなる」(柴谷マネージャー)といい、バーコードリーダーと組み合わせれば、さらに作業効率が高まるという。

柴谷一弘・コニカミノルタ 事業開発本部事業推進部第2推進マネージャー

柴谷一弘・コニカミノルタ 事業開発本部事業推進部第2推進マネージャー

同様に、製造ラインでの組み立て作業にも有効だという。「1つのラインで多品目を組み立てる時など、その時々で変わる品目の情報をWCcに映し出せば、作業負荷を大きく軽減することができる。作業員の教育にかける時間とコストを抑えて、ミスを減らして生産性の工場にも貢献できる」と、柴谷マネージャーは胸を張る。

ディスプレイはコントロールボックスに接続されており、無線LANでサーバーとの接続も可能だ。TVやスマホなどの画面を映し出せる。カメラも内蔵されており、産業ユースで考えても、使い方はかなり広がりそうだ。自分が見ている状況を撮影して指示者に送り、指示を仰ぐという遠隔作業支援といった用途は、多くの分野に活用できるだろう。実際、コニカミノルタでは「4月からは実証試験を行っており、現場での評判も上々。明らかな手応えを感じています」(柴谷マネージャー)という。

実用化に向けて「今後はデバイスだけではなく、ソリューションとして、アプリケーションの部分も考えていく必要がある。どんな情報が、どのタイミングで必要になるのか。使用する状況に合わせて考えていくことが大事になる」と、柴谷マネージャーは話す。

同社では、そのためにニーズのある現場に深く入り込み、ワークフローを学ぶことが重要だと考えている。WCcは今年の秋には発売を予定しており、それまでにどれだけの蓄積ができるかが勝負になる。

コニカミノルタではWCcを全面に押し出しブースを展開していた。

コニカミノルタではWCcを全面に押し出しブースを展開していた。


コニカミノルタ
http://www.konicaminolta.jp/


バックナンバー

モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】さらに広がり、深まるモバイルの可能性

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】さらに広がり、深まるモバイルの可能性
モバイル関連の企業が一堂に会した「スマートフォン&モバイルEXPO 春」。今年は東京ビッグサイトで5月11~13日の日程で開催。展示会ではスマホなどを活用した製品・サービス・情報が目白押しだった。ジョーシスでは、その中から注目のブースを順次レポートします。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】実用間近のスマートグラス コニカミノルタ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】実用間近のスマートグラス コニカミノルタ
コニカミノルタのブースでは、ウェアラブルコミュニケーター「WCc」を展示していた。これは「スマートグラスと」呼ばれるメガネ型ディスプレイだ。スマートグラスといえばグーグルグラスが知られた存在だが、その上をいくと思われる仕上がりだった。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】iPhone、iPod touchがバーコードリーダーに変身 アスタリスク

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】iPhone、iPod touchがバーコードリーダーに変身 アスタリスク
iPhone、iPod touchに装着して使うリーダーユニット「AsReader(アスリーダー)」を提供するアスタリスク。アップルの機器がそのままバーコードリーダーや非接触型ICリーダー・ライターで使えるのが特徴だ。アプリをインストールすることでさまざまな用途に活用できる。ブースでもその点をアピールしていた。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】Surfaceを体験展示でアピール マイクロソフト

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】Surfaceを体験展示でアピール マイクロソフト
マイクロソフトが今回、前面に押し出して展示したのは、タブレット端末「Surface(サーフェス)」の3機種。「Surface 3」「Surface Pro 4」「Surface Book」だ。いずれもすでに発売されているモデルだが、そこにはさまざまな驚きが待っていた。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】スマホが無限無線機に変身 アイニックス

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】スマホが無限無線機に変身 アイニックス
スマホを無線機のように使える。しかも通信可能距離は無制限。それが、アイニックスの提供するスマホを活用したサービス「EveryTalk(エブリートーク)」だ。音声だけでなく映像まで、プッシュトゥトークで一斉送信することができる。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】三拍子そろった法人通信サービス 2B

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】三拍子そろった法人通信サービス 2B
自由に選べるデバイス、ドコモ回線を使った高品質MVNO(仮想移動体通信事業者)通信と、そして導入から運用までのサポートをワンストップで提供するのが、2Bの総合通信サービス「Bizmo(ビズモ)」だ。きめ細やかなそのサービスは、IT機器の導入を図る企業にとって頼もしい存在といえる。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】イヤホンが寝過ごし防止アイテムに! キングジム

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】イヤホンが寝過ごし防止アイテムに! キングジム
キングジムといえば、代表的な文房具メーカー。「文具のメーカーが、どうしてモバイルEXPOに?」とも感じるが、実はモバイル関連の製品も手掛けている。今回は展示された製品の中でもユニークなアイテムにフォーカスした。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】その表情は「YES」か「NO」か? ウェブレッジ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】その表情は「YES」か「NO」か? ウェブレッジ
ソフトウェアの検証・品質改善などを手がけるウェブレッジが打ち出したのが、表情から感情を探り出すシステム「FACT4」だ。スマートフォンのカメラでユーザーの視線の動きと表情の変化を読み取り、詳細に分析することで、真の感情を探りだそうというものだ。
モバイル・ウェアラブル編集部おすすめ

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】1つの端末でデータ通信が世界中でできる エクスコムグローバル

【スマートフォン&モバイルEXPO 春】1つの端末でデータ通信が世界中でできる エクスコムグローバル
1台でアメリカ、アジア、欧州などで通信が行えるモバイルデータ通信サービスが登場した。それがエクスコムグローバルの新たに始める「keepgo(キープゴー)」だ。今回の展示会では黒を基調にしたブースで、サービスを来場者にアピールしていた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
  2. 2018/06/25 【時代は変わるよどこまでも】時代はスマホファーストに完全移行し、PCが使…
  3. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  4. 2018/06/18 過去の記事にて、今、「攻めの情シス」に注目が集まっていることを紹…
  5. 2018/06/11 【無限ループ】情シス本来の仕事を鈍化させるヘルプデスクの怪 ITで困っ…
  1. 情シスの集い「PCNW」2018・東京大会レポート

  2. いまさら聞けない【情シス基礎知識】そういえば、基幹システムってなに?

  3. 【情シス女子】第41回「これぞISO総研だというサイトをつくっていきたい!」永見花奈さん

  4. ハイブリィド、情報システム部門採用に特化した人材紹介サービス「情シスCareer」をスタート

  5. ハイブリィド、AIを活用した情報システム部門の業務負荷を軽減する「IT-Manager SD」をリリース

  6. ハイブリィド、ビジネスとテクノロジーをリードする情報システムに特化した教育研修「ITマネジメントスクール」を開講

  7. 【情シス講座】サポート終了目前のWindows7!Windows10への移行で知っておくこと

  8. 【情シス マネジメント】人材パラダイム! スマホネイティブ世代との向き合い方

  9. 【情シス基礎知識】情シスも知っておきたい「管理会計」

  10. 【情シス講座】今、「情シス」に求められるスキルとは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス


 
情シスの戦略・企画人材育成


 
情シス向け業務支援ツール

新着記事

  1. 2018/07/13 今年も年に一度のPCNW大会がスタート 「PC・ネットワークの管理…
  2. 2018/07/12 9日、 IDC Japanは国内ソフトウェア市場の2017年の実績と20…
  3. 2018/07/11 “基幹業務”、“基幹系”、“バックオフィス系”とさまざまな呼び方がある「…

おすすめ記事

  1. 2018/06/15 Windows7のサポート終了までおよそ1年半。Windows10への移…
  2. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
ページ上部へ戻る