【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム

  • 2017/1/27
  • 【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム はコメントを受け付けていません。
2017/01/27

製造や物流現場で使われるさまざまな機器・設備を設計・開発・販売しているアイオイ・システム(東京・大田)では、プロジェクションマッピング技術を応用したピッキングシステムを出展していた。

プロジェクションマッピング技術を応用したピッキングシステム

プロジェクションマッピング技術を応用したピッキングシステム

「プロジェクションピッキングシステム」は、事前に登録された情報に沿って、順番に部材が入っている棚にプロジェクションマッピングを使って画像を投射。作業者に位置を示す仕組みだ。

画像を投射するレンズ部分

画像を投射するレンズ部分

システムは棚の脇にカメラが付いており、手の動きを監視する。部材を取ってスイッチを押すと信号が飛んで、正しいかどうかを判断。ミスが発生した時には、警告音とミス表示を行う。表示内容は自由に設定できるため、部材の形や必要な数量、そのほかの情報も同時に表示できる。多言語対応も可能だ。

「例えば、セル生産方式の屋台で、その部材の取り付け方とか取扱時の注意事項なども表示できる。そのため熟練度の高くない作業者のミス低減にも効果がある。また、部材が変わっても、プログラム上で変更すればラベルなどの作り直しも不要なので頻繁に生産が変わるラインにも適している」と、小谷崎英二・営業部部長は説明する。

ミスをすると赤く光って警告する

ミスをすると赤く光って警告する

製造ラインや物流・流通の倉庫などでは、細かい商品や部品を整理して保管、使用するために棚が使われている。棚からこれらの部材を取り出す「ピッキング」という作業は、人が作業するためにミスが起きることが少なくない。

これまで、部材を入れる棚にはラベルやバーコード、表示器など使って表示を行い、ミスを減らすような工夫が行われていた。しかし、小物を入れる棚などは、表示する部分が小さくなってしまうため限界があった。また、柔軟性が求められる生産を行う場合、使う部材が頻繁に変わるためラベルなどの貼り替えを行う必要があった。

このような課題に対し、アイオス・システムではプロジェクションマッピングの技術を応用して、ピッキングシステムを作ることを考えた。「エンターテイメントで使われているプロジェクションマッピングを見て、『この技術をピッキング用の棚に使ったら、課題が解決できるかもしれない』と考えたのがきっかけ」(小谷崎部長)という。ミスを減らすこのシステムはインダストリー4.0時代に合った新しいピッキングシステムといえるだろう。

バックナンバー

【スマート工場EXPO】インダストリー4.0を実現する最新技術が集結した生産技術の展示会

【スマート工場EXPO】インダストリー4.0を実現する最新技術が集結した生産技術の展示会
東京ビックサイトで1月18~20日に開催された「第1回 スマート工場EXPO」。105社が出展し、ドイツ政府が提唱した「インダストリー4.0(第四次産業革命)」にある「スマート工場(自ら考える工場)」を実現に向けた技術が多くの企業から出展されていた。

【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス

【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス
ネットワーク機器のメーカーとして知られるアライドテレシスは、工場のIPネットワーク化ソリューション群を展示。インダストリー4.0、IoT時代に必要とされるネットワークシステムの導入から運用までをサポートサービスを展開する。

【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム

【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム
製造ラインや物流、流通の現場では欠かせないピッキングシステム。システムではラベルやバーコードなどを導入しミスを減らす仕組みが考えられてきたが、おのおので課題があった。それを解決したのが、アイオイ・システムの「プロジェクションピッキングシステム」だ。

【スマート工場EXPO】エージェントレス監視で、IoT機器の異常をいち早く検知 コムスクエア

【スマート工場EXPO】エージェントレス監視で、IoT機器の異常をいち早く検知 コムスクエア
ネットワーク機器の監視システムの開発を手がけるコムスクエアは、IoT(モノのインターネット)機器の監視運用ソリューションを出展。同社のブースでは多数の機器の監視運用業務のスマート化する「パトロールクラリス」を中心に展示を行っていた。

【スマート工場EXPO】工場のITセキュリティを守るソリューションをアピール トレンドマイクロ

【スマート工場EXPO】工場のITセキュリティを守るソリューションをアピール トレンドマイクロ
セキュリティ大手のトレンドマイクロは、工場のITシステムやネットワーク環境を守るためのセキュリティソリューションを展示。外部の攻撃者によって工場などがサイバー攻撃を受けて稼働停止になるリスクを対策する製品のデモを行いアピールしていた。

【スマート工場EXPO】すぐ始めることができるIoTを前面に展示 東洋ビジネスエンジニアリング

【スマート工場EXPO】すぐ始めることができるIoTを前面に展示 東洋ビジネスエンジニアリング
製造業向けシステムのインテグレーター、東洋ビジネスエンジニアリングは、「小さくはじめて、大きく育てるIoT」をキーワードに、導入しすぐに始められるIoTソリューションなどを前面に出展。ブースでは同社のモノづくり企業に対する姿勢が見られた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  4. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  5. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  1. 国内LPWAの普及を阻む3つの要因

  2. Backlog World 2019開催(2019年1月26日)~プロジェクトマネジメント×働き方改革~

  3. 2019年 中堅・中小企業におけるIT活用の注目ポイント(業務システム編)-ノークリサーチ調査

  4. 使える! 情シス三段用語辞典75「インターネットブレイクアウト(ローカルブレイクアウト)」

  5. 法人組織におけるセキュリティ実態調査【2018年版】

  6. 生産性向上の切り札なのか!? RPA導入のポイント

  7. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  8. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  9. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  10. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る