【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス

  • 2017/1/27
  • 【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス はコメントを受け付けていません。
2017/01/27

ネットワーク機器メーカーのアライドテレシス(東京・品川)は、工場内のネットワークのIPネットワーク化をトータルでサポートするソリューション群を展示していた。

アライドテレシスのブース

アライドテレシスのブース

「インダストリー4.0、IoTに対応で工場はIPベースのデジタルネットワーク化が求められている。当社はIPネットワーク化で、外部や、ほかの拠点から工場内の機器が監視・制御ができるネットワーク環境を実現するさまざまなソリューションを提案している」と、マーケティング・コミュニケーション部の福島義明氏は、展示について、こう説明する。同社によると、工場のIP化は、生産の効率化をはじめ、機器・設備の運用・保守コストの削減などがメリットになるという。

アライドテレシスが販売するネットワーク機器

アライドテレシスが販売するネットワーク機器

製造業の場合、社内のIT化を担当する情報システム部門と異なり、製造現場では、これまでITを活用することが少なかったこともあり、ネットワークに対する知識は十分とはいえないと同社では見ている。「そこで、導入のコンサルティングから、構築・導入、ネットワークの保守・運用、そしてIoT機器から収集したデータの分析や利活用までサポートを行っている」(福島氏)という。

一方、工場ネットワークのオープン化は、さまざまなメリットがある反面、サイバー攻撃に対するセキュリティリスクは高まる。セキュリティソフトを入れることができるPCとは異なり、ソフトをインストールできない機器も多い。

工場ネットワークのセキュリティソリューションの展示

工場ネットワークのセキュリティソリューションの展示

その対策として、同社では「Secure Enterprise SDN(SES)」というソリューションを開発。「例えば、マルウェアに感染してしまった機器をネットワークから隔離する、USBや個人が使用するPCの接続制限を行うなど、IoTに最適なセキュリティを実現している」(同)という。アライドテレシスでは、セキュリティも含めた工場のネットワーク化の低コストでの構築をうたい文句にビジネスを展開していく考えだ。

バックナンバー

【スマート工場EXPO】インダストリー4.0を実現する最新技術が集結した生産技術の展示会

【スマート工場EXPO】インダストリー4.0を実現する最新技術が集結した生産技術の展示会
東京ビックサイトで1月18~20日に開催された「第1回 スマート工場EXPO」。105社が出展し、ドイツ政府が提唱した「インダストリー4.0(第四次産業革命)」にある「スマート工場(自ら考える工場)」を実現に向けた技術が多くの企業から出展されていた。

【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス

【スマート工場EXPO】工場のIPネットワーク化をワンストップで提供 アライドテレシス
ネットワーク機器のメーカーとして知られるアライドテレシスは、工場のIPネットワーク化ソリューション群を展示。インダストリー4.0、IoT時代に必要とされるネットワークシステムの導入から運用までをサポートサービスを展開する。

【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム

【スマート工場EXPO】プロジェクションマッピングでミスを防止するピッキングシステム アイオイ・システム
製造ラインや物流、流通の現場では欠かせないピッキングシステム。システムではラベルやバーコードなどを導入しミスを減らす仕組みが考えられてきたが、おのおので課題があった。それを解決したのが、アイオイ・システムの「プロジェクションピッキングシステム」だ。

【スマート工場EXPO】エージェントレス監視で、IoT機器の異常をいち早く検知 コムスクエア

【スマート工場EXPO】エージェントレス監視で、IoT機器の異常をいち早く検知 コムスクエア
ネットワーク機器の監視システムの開発を手がけるコムスクエアは、IoT(モノのインターネット)機器の監視運用ソリューションを出展。同社のブースでは多数の機器の監視運用業務のスマート化する「パトロールクラリス」を中心に展示を行っていた。

【スマート工場EXPO】工場のITセキュリティを守るソリューションをアピール トレンドマイクロ

【スマート工場EXPO】工場のITセキュリティを守るソリューションをアピール トレンドマイクロ
セキュリティ大手のトレンドマイクロは、工場のITシステムやネットワーク環境を守るためのセキュリティソリューションを展示。外部の攻撃者によって工場などがサイバー攻撃を受けて稼働停止になるリスクを対策する製品のデモを行いアピールしていた。

【スマート工場EXPO】すぐ始めることができるIoTを前面に展示 東洋ビジネスエンジニアリング

【スマート工場EXPO】すぐ始めることができるIoTを前面に展示 東洋ビジネスエンジニアリング
製造業向けシステムのインテグレーター、東洋ビジネスエンジニアリングは、「小さくはじめて、大きく育てるIoT」をキーワードに、導入しすぐに始められるIoTソリューションなどを前面に出展。ブースでは同社のモノづくり企業に対する姿勢が見られた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  2. 機械学習を用いた予測分析ソフトウェア「Prediction One」を無償提供-ソニー

  3. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  4. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  5. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

  6. 【PCNW 大会 2019】いま求められる情シスのミッションとは!?

  7. いまさら聞けない【情シス基礎知識】httpsのなぜ?

  8. 情シス in 新潟#2 @Prototype Cafe

  9. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Microsoft365とは?

  10. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第3回)

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る