【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「SoftLayerとダイレクトに高速接続できるDCサービス」株式会社アット東京

  • 2016/3/22
  • 【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「SoftLayerとダイレクトに高速接続できるDCサービス」株式会社アット東京 はコメントを受け付けていません。
2016/03/22

2016年3月10日(木)、11日(金)に東京のザ・プリンスパークタワー東京で、Cloud Days Tokyo 2016が開催されました。最新のクラウドサービスや製品などのソリューションが一堂に会すこのイベントを、ジョーシス編集部がレポートします!

アット東京展示会ブースの画像

ここ数年のクラウドサービスの普及に伴い、自社のオンプレシステムとパブリッククラウド上のサービスを連携させたり、複数のパブリッククラウド上にあるサービスを連携させたりと、クラウドサービスの使い方も多様化してきました。

そこで課題になるのが、サービス間の接続速度の問題。業務システムなど、高レスポンスが求められる中、パブリッククラウドとの接続速度がボトルネックになってはいけません。

株式会社アット東京 プロフェッショナルサポート部 サポートグループ 主任 曽根 ゆうさんの画像

株式会社アット東京 プロフェッショナルサポート部 サポートグループ 主任 曽根 ゆうさん

このたび、株式会社アット東京ではIBMIaaSサービス、SoftLayerに直接接続できるサービス『プレミアムコネクト for SoftLayer』をリリースしました。

 

このサービスの概要と、マルチクラウド、ハイブリッドクラウド環境への対応について同社 技術・サービス本部 サービス部 ネットワークサービスグループ サブグループマネージャー 富岡 正行さんにお話を伺いました。

「企業によっては、社外に出しにくいシステムはオンプレシステムやフルマネージドのデータセンターを使いつつ、システムによってはパブリッククラウドを使うことで効率化・最適化を図りたいという、いわゆるハイブリッドクラウドのニーズも高まってきております。そこで、当社データセンターがIBMの東京データセンターと隣接しているという地の利も活かして、SoftLayerに直接接続するサービスを始めました。国内で唯一、冗長構成でSoftLayerに接続でき、帯域確保と最小遅延を実現したサービスとなっています」

総床面積14万平方メートルを誇る中央センター(左上)、環境配慮型 中央第2センター(右上)、ケージングコロケーション(左下)、ハウジング(右下)の画像

総床面積14万平方メートルを誇る中央センター(左上)、環境配慮型 中央第2センター(右上)、ケージングコロケーション(左下)、ハウジング(右下)

SoftLayerはパブリッククラウドの中でも比較的ハイエンドのサービスということもあり、より高い信頼性とパフォーマンスを求められるお客さまも多いと考えています。その点でも親和性が高いサービスとなっています。グループ会社のセコムトラストシステムズの持つ大阪のデータセンター、インテックの富山データセンターと合わせてバックアップ環境もご提供できますので、万全のBCP対策も講じることができます」

SoftLayerに接続するルーターはフルマネージドでご利用いただくことができます。また、お客さま社内のシステムから専用線を介して、SoftLayerに接続するサービスも提供します。
こちらもフルマネージドが可能です」

「当社では『プレミアムコネクト for SoftLayer』を皮切りに、今後もデータセンターとクラウドを組み合わせた使い方の幅を広げるサービスを充実させていきたいと考えています」

当日行われた、同社 営業本部 営業開発1部 第1グループマネージャー 長岡 洋介さんによるプレゼンテーションも大盛況でした

当日行われた、同社 営業本部 営業開発1部 第1グループマネージャー 長岡 洋介さんによるプレゼンテーションも大盛況でした


株式会社アット東京
企業ウェブサイトURL:http://www.attokyo.co.jp/
『プレミアムコネクト for SoftLayer』サービスサイトURL:http://www.attokyo.co.jp/news/20160309.html

当日行ったプレゼンテーションのPDF(抜粋版)をご覧いただけます。
≫プレゼンテーションPDF「プレミアムコネクトfor SoftLayer」を見る


この記事の目次

バックナンバー

『Cloud Days 2016』東京・大阪を始め全国5カ所で開催!

『Cloud Days 2016』東京・大阪を始め全国5カ所で開催!
ICTの活用が大きく変化している中、今年も2016年3月に東京・大阪、6月に福岡・名古屋・札幌と全国5カ所で『Cloud days 2016』が開催されます!

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「クラウド活用で、新しい働き方づくりをお手伝いします」株式会社ソフトクリエイト

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「クラウド活用で、新しい働き方づくりをお手伝いします」株式会社ソフトクリエイト
株式会社ソフトクリエイトブースでは、自社事業のノウハウと経験を活かして「新たな働き方」づくりを支援するサービスを紹介していました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「OpenStack基盤としても使える、安心の国産クラウドです」GMOインターネット株式会社

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「OpenStack基盤としても使える、安心の国産クラウドです」GMOインターネット株式会社
パブリック・クラウドサービスというと海外企業のものが頭に浮かびますが、日本語でサポートが受けられる国産クラウドも負けてはいません! 国産パブリック・クラウドの先駆者であるConoHaに迫ります!

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「システムのクラウドへのお引越しはお任せください」株式会社システムエクゼ

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「システムのクラウドへのお引越しはお任せください」株式会社システムエクゼ
情報システム部門への業務負荷が高まる中、オンプレミスサーバーで稼動するシステムのクラウドへの「引っ越し」需要が高まっています。株式会社システムエグゼではそうした引っ越しのニーズに対応したサービス『Cloud WARP』を紹介していました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「スマホ&クラウドで営業・マーケティングを支援」株式会社ナレッジスイート

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「スマホ&クラウドで営業・マーケティングを支援」株式会社ナレッジスイート
SFA(営業支援システム)は、うまく活用できれば営業力を強化できる強力なツールですが、利用者が情報を入れていかなければ活用できません。入力に関するさまざまな課題を解決するための工夫が盛り込まれた『GEOCRM』についてお話しを伺いました。

【セキュリティ&ガバナンス 東京 2016レポート】「『罠』をかけて未知の脆弱性攻撃も完全防御」株式会社インテリジェント ウェイブ

【セキュリティ&ガバナンス 東京 2016レポート】「『罠』をかけて未知の脆弱性攻撃も完全防御」株式会社インテリジェント ウェイブ
情シス担当者を悩ませるさまざまなセキュリティの脅威。脆弱性攻撃から完全にシステムを防御し、マルウェア感染を防ぐシステムについてインテリジェント ウェイブさんのブースに伺いました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「重要なファイルを自動で探し、自動で守る」東芝情報システム株式会社

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「重要なファイルを自動で探し、自動で守る」東芝情報システム株式会社
巧妙になる標的型攻撃で、重要ファイルの流出防止は困難になっています。そこで、ファイルが流出しても開けなくして、漏えいを防ぐ『Secure Protection』を作ったのが東芝情報システムズ株式会社です。そのソリューション確かめにブースへ伺いました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「CDレベルの高音質が自慢! Webテレビ会議システム」ジャパンメディアシステム株式会社

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「CDレベルの高音質が自慢! Webテレビ会議システム」ジャパンメディアシステム株式会社
テレビ会議システムはインターネットを使ったWebテレビ会議システムの登場で、安価に利用できるようになりました。その中で黎明期からサービスを手がけてきたジャパンメディアシステム株式会社に自社の強みなどについてお話を伺いました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「SoftLayerとダイレクトに高速接続できるDCサービス」株式会社アット東京

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「SoftLayerとダイレクトに高速接続できるDCサービス」株式会社アット東京
クラウドサービスの普及により、さまざまなニーズが増えてきています。そんな中、IBMのIaasサービスSoftLayerにダイレクト接続できるサービスをリリースしたアット東京のブースでお話しを伺いました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「新バージョンで映像品質が向上したWebテレビ会議」NTTアイティ株式会社

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「新バージョンで映像品質が向上したWebテレビ会議」NTTアイティ株式会社
グローバル化が進む企業活動では、海外拠点との円滑なコミュニケーションが非常に重要です。NTTアイティ株式会社では海外との高品質なやり取りが可能なWebテレビ会議システムをアピールしていました。

【セキュリティ&ガバナンス 東京 2016レポート】「HDDの物理破壊で、情報セキュリティをしっかり守ります」株式会社パシフィックネット

【セキュリティ&ガバナンス 東京 2016レポート】「HDDの物理破壊で、情報セキュリティをしっかり守ります」株式会社パシフィックネット
情報セキュリティに対する意識が高まる中、ハードディスクの物理破壊などで情報漏えいの危機から、企業を守るサービスを展開しているパシフィックネットでお話しを聞きました。

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「スマホで安くてシンプルなロケーションシステムを」株式会社ケイ・シー・シー

【Cloud Days Tokyo 2016レポート】「スマホで安くてシンプルなロケーションシステムを」株式会社ケイ・シー・シー
小規模な企業にはハードルが高い、バスやトラックの位置情報管理に使われるロケーションシステムの課題を、スマホとクラウドで解決したサービスを提供するケイ・シー・シーにお話を伺いました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 近年世界的に増えているというビジネスメール詐欺。2018年には日本語で書かれたビジネス詐欺メールが確…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 情シスは、目まぐるしく移りゆくITトレンドと果たしてどう向き合うべきか? 毎回その道に造詣の…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  1. 【情シス×ストレッチ】~第8回~疲れ目対策ストレッチ「Eyeレッチ②」

  2. PCNW「個人/クライアント認証の最新潮流~Windows10に搭載された新時代の認証基盤~」第一回ITトレンド勉強会開催@大阪(12/20)

  3. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  4. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  5. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  6. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

  7. APIでつながる、新しいクラウドサービス(SaaS)の形

  8. PCNW【第一回ITトレンド勉強会】RPAに情シスはどう関わるべき?

  9. 【情シス基礎知識】Win10導入、覚えておくべき10の掟

  10. 【情シス基礎知識】知らなかったじゃ済まない「NIST SP800-171」とは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る