【TGS2016】ゲーム各社VR続々投入、モバイルVRにらむ企業も カプコン、バンダイナムコ、グリー

  • 2016/9/21
  • 【TGS2016】ゲーム各社VR続々投入、モバイルVRにらむ企業も カプコン、バンダイナムコ、グリー はコメントを受け付けていません。
カプコンのブース

カプコンのブース

そのカプコンがVR対応ゲームとして投入するのが「バイオハザード7 レジデント イービル」だ。新作は、「恐怖」に焦点を絞ったというソフト。緻密で主観的な映像が特徴でVRによって、これまで経験したことのない恐怖体験をプレイヤーが体験できるという。

「バイオハザード7 レジデント イービル」

「バイオハザード7 レジデント イービル」

ブースでは「バイオハザード7 レジデント イービル」で、ゲームの象徴である“謎の邸”を再現。このコーナーでは実際にゲームの体験もできた。

「バイオハザード7 レジデント イービル」のコーナーにはゲームを体験しようと多くの人が並んだ

「バイオハザード7 レジデント イービル」のコーナーにはゲームを体験しようと多くの人が並んだ

バイオハザード関連では、このほかにも、「バイオハザード」の映像作品やトークショーが楽しめる特設ステージも設置。また、長編フルCGアニメーション映画「バイオハザード:ヴァンデッタ」のプロモーション映像の上映などが行われており、バイオハザードシリーズへの意気込みを感じさせる内容で、往年のファンから初見までさまざまな人を魅了していた。

ブースでは映画などのバイオハザード関連の展示も行われた

ブースでは映画などのバイオハザード関連の展示も行われた

また、人気ロックバンド「L’Arc-en-Ciel」とコラボしたミュージックVRコンテンツ「Don’t be Afraid -Biohazard × L’Arc-en-Ciel on PlayStation VR」も展示。最新コンテンツをいち早く体験できるとあって長蛇の列ができており、ここでもバイオハザードの人気の高さを物語っていた。

バンダイナムコ、VRソフトの目玉は「アイドル」と「コミュニケーション」

ガンダムなどの人気キャラクターを持つバンダイナムコエンターテイメントでは中央に巨大なスクリーンとステージを中央に構え、それを囲むように、人気ゲームの「鉄拳7」「ドラゴンボールゼノバーズ2」「SDガンダム ジージェネレーションジェネシス」、「ONE PEACE 大海賊格闘技場」などの人気タイトルの体験コーナーを設けていた。

バンダイナムコエンターテイメントのブース

バンダイナムコエンターテイメントのブース

バンダイナムコがゲームショウで目玉として出展したVR対応ゲームは2タイトル。それが「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」だ。

「アイドルマスター」はゲームキャラクターであるアイドルの楽曲などが楽しめるソフト。VRに対応したことで迫力のある映像とサウンドを楽しむことができ、ライブ会場にいるような臨場感を体験できるという。

「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

一方、「サマーレッスン」はゲームのキャラクターと至近距離でコミュニケーションを楽しむソフト。VRによって、キャラクターが本当に目の前にいるかのように楽しめるという。

「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」

「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」

「VR対応ゲームでは、すでに高い認知度を得ているアイドルマスターのVRコンテンツや、『サマーレッスン』という2タイトルを紹介している。サマーレッスンは当社にとって新しい試みとなり、VRの機能を活かしきったタイトルだと自負しているので、期待してもらいたい」と、星合真樹・CS事業部マーケティング部セールスプロモーション課マネージャーは意気込む。

星合真樹・CS事業部マーケティング部セールスプロモーション課マネージャー

星合真樹・CS事業部マーケティング部セールスプロモーション課マネージャー

モバイルVRを見越して市場に参入したグリー

ソーシャルゲームを手がける企業もVRには注目している。2015年に「GREE VR Studo」を設立し、VR市場に本格参入したグリー。今回、スクエア・エニックスとの共同開発によるVRキャラクターコマンドRPG「乖離性ミリオンアーサーVR」の出展。体験ブースも設けられていた。

グリーのブース

グリーのブース

体験ブースでは、HTC製のVR用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)とコントローラーが用意されていた。HMDを装着すると幻想的な世界が広がり、自らの手として映し出されるコントローラーを操って敵を倒していくのが、乖離性ミリオンアーサーVRの概要だ。ユーザーの頭の動きにしっかりと同調する視界やキャラクターの滑らかな動き、そしてきめ細かな風景など、このVR体験は非常に没入感の強いものだった。

「乖離性ミリオンアーサーVR」の体験コーナー

「乖離性ミリオンアーサーVR」の体験コーナー

「当社が市場参入したのは約1年半前で、今はハイエンドなコンテンツの制作に携わりながらVRへのノウハウを蓄積している段階。2~3年後にはモバイルVRも台頭してくると思っており、そのタイミングを見越してグリーならではコンテンツを開発していく。将来的なビジョンでは、どのハードでも自在に楽しめるプラットフォーム型のコンテンツ開発にも取り組む」と、VR市場での戦略について、桑谷貴志・Wright Flyer Studios事業本部Nautilus Production部Productグループマネージャーは説明した。

桑谷貴志・Wright Flyer Studios事業本部Nautilus Production部Productグループマネージャー

桑谷貴志・Wright Flyer Studios事業本部Nautilus Production部Productグループマネージャー

バックナンバー

【TGS2016】東京ゲームショウ2016 主役はVR、対応ハード・ソフトの展示に注目集まる

【TGS2016】東京ゲームショウ2016 主役はVR、対応ハード・ソフトの展示に注目集まる
千葉市の幕張メッセにて、2016年9月15日~18日の4日間、世界最大級の規模となるゲーム見本市「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」が開催された。20周年を迎えた今年は、37の国と地域から総勢614企業・団体が出展し、4日間の総来場者数は、27万1224人と歴代最多。まさにグローバルなゲームの祭典となった。

【TGS20165】VRを実現するハードをアピール ソニー、デル

【TGS20165】VRを実現するハードをアピール ソニー、デル
ゲームショウで目玉の1つだったのがVRを実現するためのハードウェアの展示だ。その中でも「プレイステーション VR」を投入するソニーとゲームショウに合わせてVR対応の新型ノートPCを発表したデルに注目が集まっていた。

【TGS2016】ゲーム各社VR続々投入、モバイルVRにらむ企業も カプコン、バンダイナムコ、グリー

【TGS2016】ゲーム各社VR続々投入、モバイルVRにらむ企業も カプコン、バンダイナムコ、グリー
今年は「VR元年」といわれ、今回のゲームショウでは各ゲームソフトメーカーがVR対応タイトルを続々と発表。カプコンは「バイオハザード」、バンダイナムコは「アイドルマスター」などを投入。また、ソーシャルゲームを手がけるグリーもVR市場を開拓する。

【TGS2016】FF新作でVR対応のスクエニ、VR新規参入の講談社、AIでMSが出展

【TGS2016】FF新作でVR対応のスクエニ、VR新規参入の講談社、AIでMSが出展
VR市場にはゲームメーカーだけでなく大手出版社なども参入。ゲームショウではそうした企業も出展していた。仮想現実一色だった会場だが、VRと並び注目されている「人工知能(AI)」もコーナーもあり、先端技術のコンテンツが展示されていた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  4. 経営陣から変化を求められる情シス。企業経営にITが欠かせなくなったビジネスの潮流を考えればさもありな…
  5. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  1. 【情シスTips】無線LAN設定、スモールオフィスで忘れちゃいけない5つの項目

  2. 【無料セミナー】セキュリティ・ミニキャンプ in 山梨 2019

  3. 【SORACOM Discovery 2019】IoTだけじゃない、情シス向けSORACOM活用術

  4. 【知っ得言語】「Ruby」~特徴とその学ぶべき理由~

  5. ご存じですか?「テレワーク・デイズ2019」

  6. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第5回)

  7. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  8. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  9. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  10. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  2. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  3. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  4. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  5. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  6. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る