カスペルスキー、個人向けセキュリティソフト最新版 ユーザーのアシスト機能を搭載

  • 2016/10/14
  • カスペルスキー、個人向けセキュリティソフト最新版 ユーザーのアシスト機能を搭載 はコメントを受け付けていません。
2016/10/14

「カスペルスキー セキュリティ 2017」は、ウイルスやスパイウェアや危険サイト、詐欺サイト対策などの機能を搭載。Windows版・Mac版・Android版で構成する。新製品では脆弱性に対するセキュリティ機能を強化した。

カスペルスキー セキュリティ 2017

カスペルスキー セキュリティ 2017

Windows版では新たに「ソフトウェアアップデーター」「ソフトウェアクリーナー」「セキュアコネクション」の機能を盛り込んだ。

ソフトウェアアップデーターは、PCにインストールされているソフトウェアの更新をソフトが自動的に確認し、アップデートをクリック操作で一括して行える機能。ソフトウェアクリーナーはユーザーが意図せずにインストールしたソフトウェアや長期間で利用していないソフトウェアを定期的に確認してアンインストールを推奨する。

ソフトウェアアップデーター

ソフトウェアアップデーター

ソフトウェアクリーナー

ソフトウェアクリーナー

セキュアコネクションは、公衆無線LANなどに接続した場合に、ネットワークのセキュリティ保護の状態を診断し。セキュリティに問題がある場合には自動的に起動し、カスペルスキーが用意するVPN(仮想閉域網)を使って暗号化した通信に切り替える。

セキュアコネクション

セキュアコネクション

いずれの機能も従来のセキュリティソフトのような「警告」という形ではなく、ユーザーをサポートする観点からアップデートなどのメッセージを表示する。「従来のセキュリティソフトは危険性の対応作業はユーザー任せで面倒だった。新製品ではソフトがユーザーを積極的にサポートすることを目指した」(田村嘉則・プロダクトマーケティング部部長)という。

また、Mac版では、Webカメラの悪用を防ぐ「Webカメラのぞき見防止」、Webサイトの閲覧・操作履歴の収集を防止する「Webトラッキング防止」、Android版では「Android Wear」に対応した。

価格はダウンロード版が1年1台で3980円(税込)から、パッケージ版が1年1台で4860円(税込)から。

新製品の発表会で、川合林太郎社長は、国内の脅威に対する現状について説明。ランサムウェアの拡大状況で2016年第2四半期の検出率では世界の中で日本がトップであることを示す一方、サイバー攻撃・犯罪のターゲットになることについて、「知らない・わからない」と答えたユーザーを含め、8割が標的にならないと考えていると話し「日本のユーザーはセキュリティに対する意識が追い付いていない」と指摘した。

カスペルスキーによるとランサムウェアの検知率は日本が最も高いという

カスペルスキーによるとランサムウェアの検知率は日本が最も高いという

その上で「セキュリティへの関心が低いユーザーに対しても、対策を行っていくのがセキュリティベンダーの使命だ。これまではセキュリティとユーザーとのかい離がある。ユーザーの意識とセキュリティソフトの対策、この2つをどう埋めていくかが、ベンダの役割だ」と述べた。

川合林太郎社長

川合林太郎社長

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 【情シス基礎知識】~Windows10を学ぶ~サービスチャンネルと機能更新の関係

  2. PCNW「YOUはどうして情シスに?」第三回クライアント勉強会@東京

  3. 【情シス×ストレッチ】手首疲労対策ストレッチ「手首レッチ①」~第10回~

  4. くらめその情シス“技”【番外編】:OneLoginポータルへのログインをバイパスする

  5. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Javaの種類と有償化の関係

  6. 【知っトク技術】秘密計算とは何か?

  7. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Windows Defenderってなにするもの?

  8. 【情シス基礎知識】CISOとCSIRT、その関係性は?

  9. 【情シス知っ得言語】「Go言語」のメリットと学ぶべき理由

  10. くらめその情シス“技”:ユーザー管理(Active Directory) from Developers.IO

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る