セキュリティ事故を起こすのは“新入社員”!? 情シスが抱える課題が明らかに エムオーテックス調査

  • 2017/4/5
  • セキュリティ事故を起こすのは“新入社員”!? 情シスが抱える課題が明らかに エムオーテックス調査 はコメントを受け付けていません。
2017/04/05

今後、セキュリティ事故を引き起こしてしまう恐れがある役職は、第1位が「新入社員」。セキュリティで抱える課題は、「時間」「お金」「社員の興味・関心」――。情報システム部門で働く人の調査から情シスが抱える社内セキュリティ教育の実態が明らかになった。

実施したのはエムオーテックス。情報システム部で働く100名を対象に、2017年2月8~10日でインターネット調査を行った。調査では自社のセキュリティ知識レベルの満足度を問うと、「あまり満足していない」「全く満足していない」を合わせて49%と、約半数の情シスが「不満に思っている」と回答。自社社員のセキュリティ知識の少なさを不安視していることが明らかになった。

 

また、今後セキュリティ事故を引き起こす恐れがあると思われる役職を聞くと「新入社員」(26%)が第1位になった。以下は「外勤(営業系)」(25%)、「経営層(社長・役員など)」(24%)という結果となった。

社内のセキュリティ教育について改善が必要かを尋ねると、84%の情シスが「必要」と回答。セキュリティ教育で困っていることは「セキュリティ教育に割く時間がない」(37%)がトップとなり、「セキュリティ教育に対する予算がない」(33%)、「社員がセキュリティに興味・関心を持ってくれない」(31%)が続いた。この結果から情シスが「時間」「お金」「社員の興味・関心」の改善に課題を感じていることが分かった。

「社員の興味・関心」について、社員にセキュリティ知識を身に付けさせる方法を聞いたところ、「セキュリティに関して自分ごと化できるように、自社と類似した事例を紹介する」が約7割に上った。次いで「社員が興味をもつようなマンガや本、動画などのコンテンツを利用する」(37%)になった。

また、セキュリティ教育のための年間予算を尋ねたところ、「予算がない」が36%でトップだった。次いで、100~500万円未満(21%)、500万以上(16%)という結果になった。

調査では23~59歳の男女ビジネスパーソン1410名にアンケートも実施。セキュリティ知識についてはビジネスパーソンの7割以上が「自信がない」と回答した。また、セキュリティで被害に受けそうになったが回避した経験をした人は約3割、7割以上がセキュリティ知識の習得に前向きだが、5人に1人が知識習得のための具体的な方法が分からないことも明らかになった。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.3:Excelでの集計作業を秒殺する方法

  2. ファイルレスとモジュール化を採用した新たなボット型マルウェア「Novter」-セキュリティブログ

  3. 働き方改革の”カギ”とそのために必要なこと

  4. 使える! 情シス三段用語辞典96「SAML」

  5. 情シス歳末交流会「どやった?今年の情シス2019」@大阪-PCNW

  6. 【.NEXT Japan 2019】Disruption=創造的破壊がDXを加速する

  7. ゼロトラストとは何なのか、歴史と議論をひも解く-セキュリティブログ

  8. 【情シス基礎知識】OpenID Connectとは?

  9. 情シスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の関係【後編】

  10. 【トレンドウォッチ】情シス業務から運用が消えるのか!?自律型データベースってなに?

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  5. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
ページ上部へ戻る