ソフトバンク “価格破壊”のスマホ通信プランを発表 20GBで月6000円

2016/09/09

ソフトバンクは大容量の動画閲覧などを行うユーザーを対象にした、スマートフォン(スマホ)用データ通信の新料金プラン「ギガモンスター」を発表した。9月13日から順次受付を始め、同日からサービスを開始する。また、「iPhone 7」「同7 Plus」の予約購入者には、9月9日から先行受付を行う。

新料金プラン「ギガモンスター」を発表するソフトバンクの今井康之専務

新料金プラン「ギガモンスター」を発表するソフトバンクの今井康之専務

「ギガモンスター」は通信容量が20GBと30GBのプランを用意。料金は20GBが6000円。30GBは8000円。20GBのプランの場合、電話のかけ放題などを含む基本プラン「スマホ放題」と組み合わせると月額の利用料は8000円になる。スマホを使って別の機器をネットにつなぐテザリングは月額1000円かかる。

ソフトバンクでは利用者の9割を占める通信容量が5GBのプランを利用しているユーザーをターゲットにする。このうちの65%は通信制限を避けるために、データ通信量を気にしながらスマートフォンを利用しているという。新プランはこうしたユーザーの不満を解消する狙いから始める。

新プランの発表会で、今井康之専務は「これからのスタンダードは20GB。ギガモンスターで価格破壊をスタートする」と意気込んだ。

 

大容量通信を実現する新技術も投入

同時に、新たな新技術の投入も発表した。「Massive MIMO(マッシブ マイモ)」と呼ぶ大容量通信技術で9月16日から導入する。新技術は次世代携帯電話規格「5G」の要素技術を採用。1つの基地局で128本のアンテナを使うことで、大容量のネットワークを実現した。ソフトバンクによると商用サービスでのMassive MIMOの導入は世界初という。

「Massive MIMO(マッシブ マイモ)」を使った通信速度のデモ

「Massive MIMO(マッシブ マイモ)」を使った通信速度のデモ

発表会で、北原秀文・技術統括 モバイル技術本部 ネットワーク企画統括部 統括部長は「(Massive MIMOによって)お客様ひとりひとりに専用道路を与えることができる。また混雑時でも高速通信を実現した」と強調した。

ソフトバンクでは「5G Project」と呼ぶ通信の最新技術を提供する取り組みを始めており「Massive MIMO」はその第一弾。今後は「同時接続」や「高速通信」、「低遅延」といった技術にも取り組んでいくという。

「5G Project」を説明する北原秀文・モバイル技術本部 ネットワーク企画統括部 統括部長

「5G Project」を説明する北原秀文・モバイル技術本部 ネットワーク企画統括部 統括部長

新CMに登場する佐藤健さんが登場

ソフトバンクでは新料金プランに合わせて新CMも始める。新料金プランの発表会にはCMに登場する俳優の佐藤健さんが登場。CMでは上戸彩さんやお兄ちゃん役のダンテ・カーヴァーさんなどの弟・つよしを演じる。CMに参加する感想を聞かれた佐藤さんは「歴史のあるCM参加することができて、光栄です」と話した。

(左から)佐藤健さん、白戸家のお兄ちゃん役のダンテ・カーヴァーさん

(左から)佐藤健さん、白戸家のお兄ちゃん役のダンテ・カーヴァーさん

また、発表会にはアニマル浜口さん、浜口京子さんが「ギガちゃん」(白いポメラニアンの子犬)の衣装で登場。アニマルさんは新料金プランの「価格破壊」にかけて、「破壊だー!破壊だー!」と大声で連呼しながら大暴れした。また、京子さんは衣装について「すごくかわいらしいです」とコメントした。

(左から)アニマル浜口さん、浜口京子さん、ダンテ・カーヴァーさん、佐藤健さん、ギガちゃん、お父さん犬・カイくん

(左から)アニマル浜口さん、浜口京子さん、ダンテ・カーヴァーさん、佐藤健さん、ギガちゃん、お父さん犬・カイくん

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  2. 機械学習を用いた予測分析ソフトウェア「Prediction One」を無償提供-ソニー

  3. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  4. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  5. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

  6. 【PCNW 大会 2019】いま求められる情シスのミッションとは!?

  7. いまさら聞けない【情シス基礎知識】httpsのなぜ?

  8. 情シス in 新潟#2 @Prototype Cafe

  9. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Microsoft365とは?

  10. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第3回)

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る