デル、ビジネスノートPC新モデル 「価格」「安全」「サポート」の三拍子で販売拡大

  • 2016/9/29
  • デル、ビジネスノートPC新モデル 「価格」「安全」「サポート」の三拍子で販売拡大 はコメントを受け付けていません。
2016/09/29

New Vostroはエントリーモデルと呼ぶ低価格機種で、ベンチャー企業や中小・中堅企業を主なターゲットにする。発売するのは「New Vostro 14/15 5000」「New Vostro 14/15 3000」の4機種。

ベンチャー企業などでの利用をイメージした展示

ベンチャー企業などでの利用をイメージした展示

「New Vostro 14/15 5000」は、「プレミアムノートPC」として、シリーズでは上位機種にあたる。New Vostro 14 5000は、14型HD(ハイビジョン)またはFHD(フルハイビジョン)の非光沢タイプの液晶ディスプレイを搭載。New Vostro 15 5000は、15.6型HDまたはFHDの非光沢タイプの液晶ディスプレイを採用した。

New Vostro 15 5000

New Vostro 15 5000

CPUはインテルのCore i-6006U*、Core i3-7100U、Core i5-7200U、Core i7-7500Uを選べる。メモリは4または8GBのDDR4、記憶媒体は500GB、1TBのHDD、256GBのSSDから選択が可能。OS(基本ソフト)はWindows 10 Home 64ビット版、またはWindows 10 Professional 64ビット版。

サイズは14が18.5(高さ)×340(幅)×240(奥行き)㎜、重さが1.59kg、15は19.2(高さ)×380(幅)×252.5(奥行き)㎜、重さが1.98kg。カラーは14がグレー、ゴールド、15がグレー、ゴールド、ナイトブルーを用意した。

デザインではプレミアム感を強調

デザインではプレミアム感を強調

デザインはタッチパッド周辺にダイヤモンドカットを施し、メタッリクを基調にした仕上がりにするなど「色合い、加工、素材で洗練された高級感を提供」(デザインを担当するマックス・スー・エクスペリエンス・デザイングループ・デザイン・ディレクター)とこだわった。

マックス・スー・エクスペリエンス・デザイン・グループ デザイン・ディレクター

マックス・スー・エクスペリエンス・デザイン・グループ デザイン・ディレクター

価格は14、15ともにCPUがCore i3-7100U、メモリ4GB、HDD500GBの最小構成で14が6万9980円から。

一方、「New Vostro 14/15 3000」はコストパフォーマンスを重視した低価格モデルとして販売する。

New Vostro 14 3000が14型HD非光沢タイプの液晶ディスプレイ、New Vostro 15 3000は15.6型HD非光沢タイプの液晶ディスプレイを搭載。CPUはインテルのCeleron 3855U、Core i3-6006U*、Core i3-6100U、Core i3-7100U、Core i5-7200U、Core i7-7500Uから選択ができる。

New Vostro 15 3000

New Vostro 15 3000

メモリは14が4GBのDDR。15は4または8GBのDDR4から選択が可能。記憶媒体は14が500GBのHDD。15は500GB、1TBのHDD、128GBのSSDから選べる。OS(基本ソフト)はWindows 10 Home 64ビット版またはWindows 10 Professional 64ビット版。

デザイン面ではケミカルエッチング加工を施したマイクロパターンを採用。カラーバリエーションを重視し、14でブラック、ホワイト、グレー、15ではブラック、レッド、グレーを揃えることで「女性向けのホワイト、従来からのニーズが高いブラックにも対応した」(マックス・スー・ディレクター)という。

New Vostro 3000ではカラーバリエーションの豊富さを強調

New Vostro 3000ではカラーバリエーションの豊富さを強調

ビジネス用途のため、セキュリティ機能も充実させた。14/15 5000がオプションでTPM(セキュリティチップ)と指紋認証機能に対応、14/15 3000ではTPM、フリーフォーセンサーを標準搭載したほか、オプションで指紋認証にも対応した。

また、2シリーズともに法人利用で重視されるサポート面も拡充。1年間の利用が可能な国内電話サポート、出張サポート、セキュリティソフトに標準で対応。オプションでエンジニアが訪問して対応する「プロサポート」や落下や水漏れなどのトラブル時の保証をする「アクシデンタルダメージ」を用意。「ハード、サポート面を充実させ幅広いニーズに応えられるようにした」(文英梅・クライアント・ソリューションズ統括本部クライアント・ソリューションズ・マーケティング本部コマーシャルリーダー)。

文英梅・クライアント・ソリューションズ統括本部クライアント・ソリューションズ・マーケティング本部コマーシャルリーダー

文英梅・クライアント・ソリューションズ統括本部クライアント・ソリューションズ・マーケティング本部コマーシャルリーダー

山田千代子・執行役員 クライアント・ソリューションズ統括本部統括本部長は、説明会で2016年第2四半期のPC出荷台数でデルが国内シェア第3位を獲得し、法人向けPCで前年同期比18%増であることを強調した。

山田千代子・執行役員 クライアント・ソリューションズ統括本部統括本部長

山田千代子・執行役員 クライアント・ソリューションズ統括本部統括本部長

法人向けのPC販売が好調なことをアピール

法人向けのPC販売が好調なことをアピール

また、法人販売で選定窓口となる情報システム担当者やIT担当者には「『低価格』『セキュリティ』『サポート』の3つをアピールしていく。IT担当者は価格面を重視するが、New Vostroは低価格で、さらに、その時々の最新機能を盛り込んでいる。また、セキュリティやサポート体制の充実で担当者がPCの管理を容易に行える。こうした点をメリットとして購入につなげていきたい」と説明した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
  2. 2018/06/25 【時代は変わるよどこまでも】時代はスマホファーストに完全移行し、PCが使…
  3. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  4. 2018/06/18 過去の記事にて、今、「攻めの情シス」に注目が集まっていることを紹…
  5. 2018/06/11 【無限ループ】情シス本来の仕事を鈍化させるヘルプデスクの怪 ITで困っ…
  1. 情シスの集い「PCNW」2018・東京大会レポート

  2. いまさら聞けない【情シス基礎知識】そういえば、基幹システムってなに?

  3. 【情シス女子】第41回「これぞISO総研だというサイトをつくっていきたい!」永見花奈さん

  4. ハイブリィド、情報システム部門採用に特化した人材紹介サービス「情シスCareer」をスタート

  5. ハイブリィド、AIを活用した情報システム部門の業務負荷を軽減する「IT-Manager SD」をリリース

  6. ハイブリィド、ビジネスとテクノロジーをリードする情報システムに特化した教育研修「ITマネジメントスクール」を開講

  7. 【情シス講座】サポート終了目前のWindows7!Windows10への移行で知っておくこと

  8. 【情シス マネジメント】人材パラダイム! スマホネイティブ世代との向き合い方

  9. 【情シス基礎知識】情シスも知っておきたい「管理会計」

  10. 【情シス講座】今、「情シス」に求められるスキルとは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス


 
情シスの戦略・企画人材育成


 
情シス向け業務支援ツール

新着記事

  1. 2018/07/13 今年も年に一度のPCNW大会がスタート 「PC・ネットワークの管理…
  2. 2018/07/12 9日、 IDC Japanは国内ソフトウェア市場の2017年の実績と20…
  3. 2018/07/11 “基幹業務”、“基幹系”、“バックオフィス系”とさまざまな呼び方がある「…

おすすめ記事

  1. 2018/06/15 Windows7のサポート終了までおよそ1年半。Windows10への移…
  2. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
ページ上部へ戻る