プログラミング言語別年収ランキング2018-求人検索エンジン「スタンバイ」

株式会社ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」(https://jp.stanby.com/)は、「プログラミング言語別年収ランキング2018」(提示年収の中央値ベスト10)を発表した。このランキングは、スタンバイに掲載されている正社員の求人情報約324万件を対象に、各プログラミング言語名が含まれる求人情報の提示年収の中央値を集計したもの。1位「Go(600万円)」、2位「Scala」、3位「Python」、機械学習のニーズを受け、Rも高年収。

 

プログラミング言語別年収ランキング2018(提示年収の中央値ベスト10)

求人検索エンジン「スタンバイ」調べ】

 

世界で人気の「Go」が日本でも1位に

1位の「Go」は、C言語の置き換えとして、Dockerなどの基盤ソフトウェアの開発で採用され、ツールの開発やWebサーバーでの活用など、さまざまな分野で利用されています。2018年のStack Overflowの年次レポートでも、最も愛されるプログラミング言語・スクリプト言語・マークアップ言語の5位にランクインしており*1、世界で人気の言語です。学習の容易さと実用性の高さから開発者の間で急速に人気が上昇していると見られ、国内でもインターネット企業を中心に普及しています。求人数は昨年比で1.9倍に増加しており、今後もさらに注目されることが予想されます。

2位の「Scala」は、高い生産性と堅牢性を実現し、オブジェクト指向言語と関数型言語の特徴を併せ持った言語で、米Twitterや米LinkedInなどが利用していることで知られます。国内でもインターネット企業で「Scala」の採用企業が増えているのに対し、現在も扱える人材が少ないことから年収が高い言語といわれています。

3位の「Python」と6位の「R」は、研究機関の研究者やデータサイエンティストによく利用されており、機械学習や統計分析の活用が進むなか、さらに需要が高まると見られます。また、「Python」の求人数は昨年比で1.7倍に増加しています。

4位の「Kotlin」は昨年比で求人数が5.3倍に増加しています。昨年5月にGoogleがAndroidアプリ開発の公式言語として追加すると発表したことが話題となり、ニーズが急上昇したためと思われます。「Kotlin」は、Androidアプリだけでなく、Webサービスの開発でも採用事例が増えてきており、また「Java」の既存のライブラリを利用できるため、「Java」に代わる新たな言語として、さらに需要が高まると見られます。一方、「Java」の求人数は34,000件と多いものの、昨年比では3割減少しています(年収中央値は500万円で14位)。

5位の「TypeScript」は、「JavaScript」を拡張したもので、静的型付け言語のため堅牢なコードを書くことができ、保守運用がしやすい言語です。機能分割がしやすいため、大規模アプリケーションのチーム開発に適しており、Webサービスのフロントエンドなどでも広く利用されています。2017年4月にGoogle社内の標準言語の一つとして採用されたことから、導入する企業が増えており、求人数は昨年の3.2倍に増加しています。

 

AI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへ投資意欲が拡大、今後もIT人材の転職市場は活況

株式会社アイ・ティ・アールの「IT投資動向調査2018」*2によると、国内企業の3割超がIT予算を増額しており、なかでもAI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへの新規投資意欲が非常に拡大しています。IT人材への求人ニーズは増加しており、転職市場は活況が続くと考えられます。

 

*1 Stack Overflow “Developer Survey Results 2018”
https://insights.stackoverflow.com/survey/2018/#overview
*2 「ITRが『IT投資動向調査2018』の結果を発表」株式会社アイ・ティ・アール
https://www.itr.co.jp/company/press/17100501PR.html

 

【調査について】
調査日:
2018年6月30日(昨年については2017年6月30日)
調査対象:
スタンバイに掲載されている正社員の求人のうち、求人のタイトルまたは本文に各プログラミング言語名が含まれる求人。
給与金額:
掲載されている給与金額の中央値を記載。給与非公開の求人についてはスタンバイの給与推定アルゴリズムから算出。※年収200万円未満、および最大提示年収の上位 2.5%の求人と、求人数が200件未満のものは対象外としています。


本レポートは、株式会社ビズリーチ様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2018/0807.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#10:業務システムの内製化とその責任

  2. 「新しい生活様式」における働き方 ~富士通「Work Life Shift」に学ぶ~

  3. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】1)可視化が求められる背景

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#9:kintoneがExcelライクに使える「krew」がスゴイ理由

  5. ”アフターコロナ”の世界を情シス的に考える

  6. SOFTCREATE:テレワーク導入検討の専門チャンネル「テレワーク チャンネル」開設

  7. 新型コロナ感染防止のためテレワークシステムを無償開放-IPA

  8. レポート「おれたちは愛されコーポレートITになる」CORPORATE ENGINEER NIGHT#2

  9. 今から始めるテレワーク!#4 業務アプリの選定方法

  10. こんな時だからこそ、テレワークを安全に!-セキュリティブログ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. もはや当たり前になりすぎていて、「いまさら聞けない」ことを解説する本シリーズ。今回は、今の生活に欠か…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  4. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  5. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
ページ上部へ戻る