レノボ、データセンター向けシステムで2つの新ブランド発表 既存製品を統合し拡販へ

  • 2017/7/13
  • レノボ、データセンター向けシステムで2つの新ブランド発表 既存製品を統合し拡販へ はコメントを受け付けていません。
2017/07/13

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、データセンター(DC)や中堅企業(SMB)向けのサーバーやストレージ製品の新ブランド「ThinkSystem(シンクシステム)」と「ThinkAgile(シンクアジャイル)」を発表した。これまで別々に展開していた製品を統一し、営業効率を高め、販売の拡大につなげる。

LESが発表した2つの新ブランド

LESが発表した2つの新ブランド

ThinkSystemは、データセンター向けに販売するハードウエアの新ブランド。ブランドの投入に併せて、タワー型、2U、1Uラック型、ハイエンドなどのサーバー、フラッシュメモリやSASなどのストレージ、100Gのイーサネットなど、20種類以上の新製品をランアップした。また、既存のx86サーバー「System x」や「ThinkServer」、ストレージ製品、ネットワーク製品も新ブランドに組み込んだ。

ThinkSystemのラインアップ

ThinkSystemのラインアップ

一方、ThinkAgileは、サーバーにコンバージドインフラストラクチャ(HCI)やハイブリッドクラウド用のソフトウエアを組み込んだ「ソフトウェア・ディファインド」と呼ばれるハードウエアの新ブランド。今回、新製品としてマイクロソフトのプライベートクラウド基盤ソフト「Azure Stack」搭載モデルを発売する。また、ニュータニックスのHCIを搭載した「HX Series」と、SDS(ソフトウェア・ディファインド・ストレージ)の「DX Series」を新ブランドに統合した。

ThinkAgileのラインアップ

ThinkAgileのラインアップ

また、サーバー管理ソフトウエア「XClarity」も刷新し、2つの新ブランドの製品の導入・運用・更新を行う統合管理ツールに位置づけた。

留目真伸・レノボ・ジャパン社長(左)と、ロバート・スチーブンソン・レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社長

留目真伸・レノボ・ジャパン社長(左)と、ロバート・スチーブンソン・レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社長

LESでは新ブラントについての発表会を開催。会見には留目真伸・レノボ・ジャパン社長と、LESの社長に就任したロバート・スチーブンソン氏が出席した。

留目真伸・レノボ・ジャパン社長

留目真伸・レノボ・ジャパン社長

留目レノボ・ジャパン社長はレノボの今後の戦略として「3-Wave Strategy(3つの波戦略)」を紹介し、その1つであるインフラ提供でDC事業の強化を強調。「DC事業は重要な位置を占める。PCやタブレット、グループ会社のモトローラが行うモバイルなどのデバイスは拡張しており、こうしたデバイス事業合わせて一体化して行っていく。また、新しいリーダー(スチーブンソン・LES社長)の下で専門性を高めていく」と語った。

ロバート・スチーブンソン・レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社長

ロバート・スチーブンソン・レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社長

一方、スチーブンソンLES社長は、ITシステム市場について「今後、パブリッククラウドの普及などで、2020年には従来型ストレージなどの『レガシーIT』が占める割合が20%まで低下し、仮想化やHCIといった『ニューIT』が40%、パブリッククラウドやAI(人工知能)などで利用される高性能コンピューター『ハイパースケール』が40%を占めるようになる」と話した。

スチーブンソンLES社長が説明した市場動向とレノボの戦略

スチーブンソンLES社長が説明した市場動向とレノボの戦略

この市場予測を踏まえて、「レノボではレガシーITは業界で最高水準のx86サーバーとコストの安いSDS、ニューITはクラウド環境の普及をにらんだHCIシステムの拡充、ハイパースケールでは、コスト競争力のある高性能コンピューターに特化して提供していく」と戦略を語った。また、「新ブランドを通じて、DC向け事業で国内のトップを目指す」と意気込みを述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】1)可視化が求められる背景

  2. ”アフターコロナ”の世界を情シス的に考える

  3. SOFTCREATE:テレワーク導入検討の専門チャンネル「テレワーク チャンネル」開設

  4. 新型コロナ感染防止のためテレワークシステムを無償開放-IPA

  5. レポート「おれたちは愛されコーポレートITになる」CORPORATE ENGINEER NIGHT#2

  6. 今から始めるテレワーク!#4 業務アプリの選定方法

  7. こんな時だからこそ、テレワークを安全に!-セキュリティブログ

  8. DX推進に向けたアジャイル開発版の「情報システム・モデル取引・契約書」-IPA

  9. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#8:DXされると『ひとり情シス』の未来は明るくなるのか?

  10. 今から始めるテレワーク!#3 テレワークでおさえておくべきセキュリティとは

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. もはや当たり前になりすぎていて、「いまさら聞けない」ことを解説する本シリーズ。今回は、今の生活に欠か…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  4. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  5. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
ページ上部へ戻る