レノボ、ブルーライト軽減機能を搭載したビジネス向け液晶一体型デスクトップ2機種

  • 2017/3/1
  • レノボ、ブルーライト軽減機能を搭載したビジネス向け液晶一体型デスクトップ2機種 はコメントを受け付けていません。
2017/03/01

レノボジャパンはビジネス向けデスクトップPC「ThinkCentre M」シリーズで、液晶一体型のオールインワンPC「ThinkCentre M910z All-In-One」と「ThinkCentre M810z All-In-One」の2機種を発売した。直販での価格は税別で14万9000円から。

M910z、M810zともに同社のオールインワンPCでは初のブルーライト軽減機能を搭載。CPUにはインテルの第7世代Core iプロセッサー、メモリはDDR4を採用した。M910zは、23.8型ワイドのフルHD液晶ディスプレイを搭載。液晶はタッチ機能も備える。CPUはCore i5-7400、i7-7700を採用した。

 

ThinkCentre M910z All-In-One

ThinkCentre M910z All-In-One

M810zは21.5型ワイドのフルHD液晶、CPUはCore i5-7400、i7-7700を搭載。画面はこちらもタッチ機能を備える。

ThinkCentre M810z All-In-One

ThinkCentre M810z All-In-One

2機種ともにメモリは32GBのDDR、記憶媒体は最大1TBのHDDまたは最大512GBのSSD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。通信機能では10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T対応の有線LAN、インテルの「Dual Band Wireless-AC 8265 ac/a/b/g/n」に対応した無線LANの機能を備える。OSは「Windows 10 Pro」「Windows 10 Home」「Windows 7 Professional」から選択が可能。インターフェースは、M910がUSB3.0×7(一基はType-C×1)、9-in-1メディアカードリーダー、などを搭載。M810zは、USB3.0×6、9-in-1メディアカードリーダーなどを搭載した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. ファイルレスとモジュール化を採用した新たなボット型マルウェア「Novter」-セキュリティブログ

  2. 働き方改革の”カギ”とそのために必要なこと

  3. 使える! 情シス三段用語辞典96「SAML」

  4. 情シス歳末交流会「どやった?今年の情シス2019」@大阪-PCNW

  5. 【.NEXT Japan 2019】Disruption=創造的破壊がDXを加速する

  6. ゼロトラストとは何なのか、歴史と議論をひも解く-セキュリティブログ

  7. 【情シス基礎知識】OpenID Connectとは?

  8. 情シスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の関係【後編】

  9. 【トレンドウォッチ】情シス業務から運用が消えるのか!?自律型データベースってなに?

  10. 情シスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の関係【前編】

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  5. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
ページ上部へ戻る