国内データセンターの投資が加速 クラウド、AI、ディープラーニング需要で IDC調査

  • 2017/3/16
  • 国内データセンターの投資が加速 クラウド、AI、ディープラーニング需要で IDC調査 はコメントを受け付けていません。
2017/03/16

IDCジャパンは国内事業者のデータセンター(DC)の延床面積予測を発表した。同社によると2016年末の国内事業者のDC延床面積は203万3540平方メートル。2021年末には220万319平方メートルに達すると予測しており、2016年~2021年で年間平均成長率に換算すると、年1.6%で増加するという。

国内事業者データセンター延床面積予測(16年は実績値、17年以降は予測、出典:IDCジャパン)

国内事業者データセンター延床面積予測(16年は実績値、17年以降は予測、出典:IDCジャパン)

同社では2016年3月に同様の予測を発表していたが、今回、予測を見直し、上方修正した。去年の予測では、建設コストの高騰でDCへの投資は手控えが起こると見ていたが、2015年後半からDCの建設コストが緩やかな下降傾向にあり、新設や増設に対し積極的に投資するDC事業者が増えていることが理由としている。

また、DC事業者がDCの新設や増設を行う背景には、クラウドサービス向けに大規模なDC需要の増加があるという。クラウドサービスの基盤には、大量の電力供給や空調能力、大容量ネットワークインフラ、大容量IT機器を支えるための床構造を備えた設備が不可欠になる。そのため、従来の設備では対応できずにDC事業者が新築や増築を行っていると同社では見ている。

また、人工知能(AI)やディープラーニング(深層学習)といった新たな技術を利用したサービスをクラウドで提供しようとする事業者が増えていることもDC事業者の設備投資を加速させる一因になっているという。AIやディープラーニングの演算処理ではサーバー1台あたりの消費電力が大きくなり、従来の設備では対応できないため、新たな設備の投資を後押ししているとしている。調査はITベンダー、ITサービス事業者、通信事業者、クラウドサービス事業者などが国内に所有するDC建物の延床面積を合計した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  2. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  3. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  4. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

  5. 【PCNW 大会 2019】いま求められる情シスのミッションとは!?

  6. いまさら聞けない【情シス基礎知識】httpsのなぜ?

  7. 情シス in 新潟#2 @Prototype Cafe

  8. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Microsoft365とは?

  9. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第3回)

  10. くらめその情シス“技”:メールへのファイル添付について考える from Developers.IO

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る