国内ビッグデータ・アナリティクスソフト市場、2021年には3419億円に拡大 IDCが予測

  • 2017/6/14
  • 国内ビッグデータ・アナリティクスソフト市場、2021年には3419億円に拡大 IDCが予測 はコメントを受け付けていません。
2017/06/14

IDC Japanは、国内のビッグデータとアナリティクスソフト市場の調査結果を発表した。調査によると、2016年の市場規模は2282億6000万円で、前年比8%の成長率だった。今後は年平均成長率が8・4%で成長し、2021年には3419億800万円の市場規模になると予測している。

IDCではビッグデータ、アナリティクスソフト市場を、「分析情報管理・統合基盤」「BI(ビジネスインテリジェンス)・分析ツール」「パフォーマンス管理・アナリティクスアプリケーション」と3つの中分類市場と中分類市場に含まれる16の機能別市場に分けて市場規模予測を行った。

2016年の国内ビッグデータとアナリティクスソフト市場については、クラウド型のDWH(データウェアハウス)ソリューションが好調な一方、オンプレミス型の製品で大型の導入が続いたことが要因となり、それが高い成長率につながったと分析している。

今後の市場予測については、2021年までにビッグデータとアナリティクスソフトの投資が業務改善から、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に対象が移行し、Hadoop(ハドゥープ)などの分散処理基盤やコグニティブ(認知)・AI(人口知能)システム基盤、コンティニュアス(継続)アナリティクスソフトなどがけん引し、市場を拡大するとしている。

また、オンプレミスとパブリッククラウドが混在したデータアナリティクス環境が一般化し、システム間での可搬性をガバナンスとセキュリティを保った上で実現することが必要になってくると分析。ITのハードやサービス会社には、ハイブリッドクラウド環境を前提にデータのライフサイクルを管理し、品質を担保するデータ管理の仕組みを提供していくことが求められるとみている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 一人情シスの強い味方? 法律相談プラットホームサービス「AIリーガル コモン」【PR】

  2. 情報セキュリティ10大脅威 2020-IPA

  3. いまさら聞けない【情シス知識】INTERNETの仕組み

  4. 2019年度情報セキュリティに対する意識調査-IPA

  5. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#7:Excelでヤラない4つの使い方

  6. 今から始めるテレワーク!#1 まず何をする?

  7. IT人のあこがれ!? ITS健康保険とは

  8. 使える! 情シス三段用語辞典101「ローコード開発」

  9. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#6:定期的な集計を爆速にする方法

  10. 今だからあえて聞いてみる「そもそも情シスって何?」

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. もはや当たり前になりすぎていて、「いまさら聞けない」ことを解説する本シリーズ。今回は、今の生活に欠か…
  2. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  3. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  4. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  5. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
ページ上部へ戻る