情シス女子が大集合! 「第1回 情シス女子会」開催 仕事・プライベートの“女子会トーク”で盛り上がる

2017/03/21

さまざまな企業で働く情シス女子が集まる交流会「情シス女子会」の第1回が、3月16日にNagatacho GRID(東京・千代田)で開催された。当日は31人の情シス女子が出席。会ではミニ講演や働く悩みなどを聞くアンケートが行われた。また懇談会では情シス女子たちが“女子会トーク”で盛り上がった。

31人の情シス女子が出席した「情シス女子会」

31人の情シス女子が出席した「情シス女子会」

情シス女子会は「ライトニングトーク(LT)」と呼ぶミニ講演会と、仕事に関する日々の悩みやプライベートなどで出席した情シス女子に聞くアンケート、懇談会で構成。ガイアックス(東京・千代田)が主催し、ジョーシスを運営するパシフィックネットが協力した。当日は情シス女子に登場したガイアックスの神えりさんと、モバイルファクトリーの前野桃子さんが司会を務めた。

司会を務めたガイアックスの神えりさん(左)とモバイルファクトリーの前野桃子さん

司会を務めたガイアックスの神えりさん(左)とモバイルファクトリーの前野桃子さん

ライトニングトーク(LT)で交流会がスタート

会はLTでスタート。ガイアックスでエンジニアとして働く佐藤有花さん、イノベーションのエンジニアである山本亜美さん、エクシード・ワンの國吉麻美さん、そして情シス男子であるガイアックスの海藤氏の4人が登壇。情シス女子への応援メッセージや自分の担当する仕事などについて語った。

ガイアックスの佐藤さんは「自分のやりたいことを実現しよう」と情シス女子にエールを送った

ガイアックスの佐藤さんは「自分のやりたいことを実現しよう」と情シス女子にエールを送った

イノベーションの山本さんは自身が取り組むカンバン方式の業務改善について話した

イノベーションの山本さんは自身が取り組むカンバン方式の業務改善について話した

顧客先で情シス業務を行うエクシード・ワンの國吉さんは、担当するoffice365の運用について説明した

顧客先で情シス業務を行うエクシード・ワンの國吉さんは、担当するoffice365の運用について説明した

アンケートでは将来のキャリアに不安を感じる情シス女子が21人も

続いて行われた、情シス女子へのアンケート「情シス女子100人に聞きました」は、仕事やプライベートついての質問に出席した情シス女子がスマホに専用アプリをインストールして「はい」「いいえ」で回答する形で行われた。

会の中盤で行われた「情シス女子100人に聞きました」

会の中盤で行われた「情シス女子100人に聞きました」

仕事についての質問では「今の仕事が楽しいし、合っている」で31人中21人が「はい」と回答「定時で帰れるのでプライベートが充実している」では14人が「はい」と答えた。また、14人が「正直パソコンに詳しくない」と回答した。

アンケートは情シス女子がスマホを使って回答

アンケートは情シス女子がスマホを使って回答

一方、「出会いが少ない」というプライベートの質問は「はい」と答えた人は15人に上った。さらに「将来のキャリアについて不安を感じる」という質問には、半分以上の21人が不安を感じると回答。「これからも情シス女子でありたい」では14人が「はい」と答えた。

「将来のキャリアについて不安を感じる」の質問には31人中21人が「はい」と回答

「将来のキャリアについて不安を感じる」の質問には31人中21人が「はい」と回答

仕事やプライベートの話で会場が盛り上がった懇談会

会の後半では立食形式での懇談会が行われた。会場では参加者が自然とグループになり、担当する業務や情シスならではの仕事の悩みをはじめ、趣味やプライベートなどについて話す“女子会トーク”で盛り上がった。出席した情シス女子の1人は「自分の仕事について話せる同性と知り合う機会があまりないので、こういう会があるのはうれしいし、楽しい。また開催されたらぜひ参加したい」と話していた。

LT、アンケートの実施後に行われた懇談会

LT、アンケートの実施後に行われた懇談会

懇談会では仕事やプライベートなどの話題で情シス女子同士で話に花が咲いていた

懇談会では仕事やプライベートなどの話題で情シス女子同士で話に花が咲いていた