綾野剛さん、高畑充希さんも登場、ドコモの2016夏新商品発表会

  • 2016/5/13
  • 綾野剛さん、高畑充希さんも登場、ドコモの2016夏新商品発表会 はコメントを受け付けていません
2016/05/13

NTTドコモは5月11日、2016夏モデルから導入する新技術と、スマートフォン(スマホ)5機種とタブレット1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種を発表した。会場にはCMキャラクターで俳優の綾野剛さん、高畑充希さんも登場し、新製品の感想を述べた。

(左から)加藤薫・NTTドコモ社長、高畑充希さん、綾野剛さん

(左から)加藤薫・NTTドコモ社長、高畑充希さん、綾野剛さん

4つの新機能を加藤社長が発表

今回の発表で目玉は、「VoLTE(HD+)」「スグ電」「おすすめ使い方ヒント」「PREMIUM4G」という4つの新技術。発表会では加藤薫・NTTドコモ社長が、この技術について説明を行った。

加藤薫・NTTドコモ社長

加藤薫・NTTドコモ社長

加藤社長は「『VoLTE(HD+)』は、VoLTEを超える超高音質通話で、FOMAの音質が固定電話とすれば、『VoLTE』はAMラジオに相当し、『VoLTE(HD+)』では、さらにFMラジオに相当する音のよさになった」と強調した。

続けて「スグ電」を説明。これは「振って」「耳にあてるだけ」の2つのステップで電話がかけられる機能。開発の背景について、加藤社長は「スマートフォンにおいて『電話をかける』という行為に4つのステップが必要であり、さらに『両手操作』が求められることがユーザーにとって不便だった」と説明した。

3つめに紹介した新機能は「おすすめ使い方ヒント」。電話問合せやサポートサイトなどのデータをもとに、使い方のヒントを、ユーザーに合わせて配信。5月19日から開始する。使い慣れた人には返って不便になりかねないかとも感じるが、加藤社長は、「小さな親切が余計なお世話にならないようにする」と話した。

4つめに紹介したのは「PREMIUM 4G」。これは高速データ通信サービスで、受信時で毎秒最大375メガビットの高速通信が行える。5月19日に一部地域で開始し、6月下旬から都市中心部の高トラフィックエリアで本格的に集中展開すると説明した。

「Xperia X Performance」などの新製品を投入

ドコモでは新機能に対応したスマホも投入する。「Xperia X Performance(SO-04H)」「Galaxy S7 edge(SC-02H)」「AQUOS ZETA(SH-04H)」「arrows SV(F-03H)」「Disney mobile(DM-02H)」のスマホ5機種をラインナップ。このほか、タブレットの「arrows Tab(F-04H)」、モバイルWi-Fiルーターの「Wi-Fi STATION(HW-01H)」も発売する。

「VoLTE(HD+)」には「Xperia X Performance(SO-04H)」「Galaxy S7 edge(SC-02H)」「AQUOS ZETA(SH-04H)」が対応。「スグ電」では「Xperia X Performance(SO-04H)」「Galaxy S7 edge(SC-02H)」「AQUOS ZETA(SH-04H)」「arrows SV(F-03H)」が対応する。

「PREMIUM 4G」には「Galaxy S7 edge(SC-02H)」「Xperia X Performance(SO-04H)」が対応しており、受信時で毎秒最大375メガビットの高速データ通信が行える。また、「Wi-Fi STATION(HW-01H)」も「PREMIUM 4G」に対応しており、3.5GHz帯を利用したTDD方式とFDD方式のキャリアアグリゲーションで受信時に最大毎秒370メガビットの高速データ通信が可能。

スマホの新機種が5機種のみについては「メーカーと“年間サイクル化”について話し合い、原則各メーカー1年に1機種に絞り込むという方針」(丸山誠治プロダクト部長)という考えを示した。一方で「春夏の商機は重視したい」(同)としている。

新サービスも発表した。具体的には「家のあんしんパートナー」を「dリビング」というブランドとしての投入とiコンシェルの機能拡充になる。

「家のあんしんパートナー」は暮らしのサポートとしてダスキン(ハウスクリーニング)、ジャパンベストレスキューシステム(家のトラブル対応)と提携してきたが、新たにベアーズ(シッター・家事代行)と提携し、サービスを増やす。

iコンシェルでは、るすばん機能やスーパーマーケットのチラシ情報の閲覧機能など家の中などでの利用、家族での利用を想定した機能を盛り込んだ。

ケータイに詳しい綾野さん、「そんなにできません」とはにかむ高畑さん

発表会ではCMキャラクターの綾野剛さん、高畑充希さんも登場。新製品が手渡され、「スグ電」など新機能の使い心地などを試した。

綾野さんは携帯にはかなり詳しいようで「スグ電」を試すと「ちょっと衝撃ですね。すごいとしか言いようがない」と驚きの声を上げた。また新製品のいろいろな機能を詳しく説明。一方、高畑さんは「私はそんなにできません」とはにかみながら話した。


NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/

2016年夏モデル
https://www.nttdocomo.co.jp/2016_docomo_collection/index.html?icid=CRP_PRD_rec1_2016_docomo_collection


関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る