2016年のパブリッククラウド市場は3762億円、21年は1兆円規模に拡大 IDCが予測

  • 2017/3/14
  • 2016年のパブリッククラウド市場は3762億円、21年は1兆円規模に拡大 IDCが予測 はコメントを受け付けていません。
2017/03/14

IT調査会社のIDCジャパンは、国内のパブリッククラウドサービスの市場予測を発表した。同社によると2016年の市場規模は、前年比30.5%増の3762億円と推定。2021年には市場規模が1兆円を超えると予測している。

国内パブリッククラウドサービス市場の売上額予測、2016年~2021年(17~21年は予測値、出典:IDCジャパン)

国内パブリッククラウドサービス市場の売上額予測、2016年~2021年(17~21年は予測値、出典:IDCジャパン)

同社では国内市場でシステム更新を契機として、従来型のITシステムからクラウドへの移行が進んでいると見ており、メールや会議アプリなどのコラボレーティブアプリケーションでSaaS(サース、Software as a Service)、ERM(エンタープライズ・リスクマネジメント)のアプリケーションもクラウドの利用が顕著と分析。Web系システムでもIaaS/PaaSが重要な選択肢となっているという。

また、2016年の国内パブリッククラウドサービス市場は成長が鈍化したと指摘。一方で、鈍化傾向は短期的で、2020年からは前年比で成長率が再び上昇すると見ている。理由として国内企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みを挙げている。具体的には、「コグニティブ/AIシステム」「機械学習」「IoTプラットフォーム」というDXを支援する技術や従量課金、拡張性というサービスの特徴によって、需要が拡大していることがあるという。

さらに、DXではシステム間の連携が重要となるため、従来型のITシステムからクラウドへの移行が促進されると見ており、これが市場の新たな成長期を創出し、2020年に成長率の再上昇に導くとしている。

同社では、IT・ビジネスの効率化を目的としたパブリッククラウドサービスに対する需要も堅調に推移すると分析。その結果、DXとIT・ビジネスの効率化が両輪となり、2021年の国内のパブリッククラウドサービス市場規模は、2016年比で2.8倍の1兆538億円になると予測している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/4/9   まさに熱狂といった言葉が相応しく、大盛況で幕を閉じた第1回目から約…
  2. 本用語辞典は「ITの知識がある人向け」「ITが苦手な経営者向け」そして「小学生向け」と3パターンの説…
  3. 本用語辞典は「ITの知識がある人向け」「ITが苦手な経営者向け」そして「小学生向け」と3パターンの説…
  4. 今回の情シス女子は、アクサ生命保険の南嶋千春さんです。南嶋さんが今携わっているのが、短期間でソフトウ…
  1. BC Vol:01「何が入っているの?ブロックチェーンの気になる中身

  2. 「日本のエンジニアの給料は高いか、安いか」

  3. IoT Vol:0「考える前に、事例でサクっとわかるIoT!!」

  4. 【第2回AI・人工知能EXPO】進化やまないAIサービスの最前線を突撃レポート!!

  5. BC Vol.0 ブロックチェーンとはいったい何なのか? 何がすごいのか?

  6. AI Vol.0 コンピュータは人の知能の代替となり得るのか? 〜魅惑的なAIの世界へようこそ〜

  7. 使える! 情シス三段用語辞典57「シングルサインオン」

  8. 使える! 情シス三段用語辞典56「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」

  9. 使える! 情シス三段用語辞典51「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」

  10. 【情シス女子】第38回 「今は何もできないけれど『いないと困る存在』に絶対なる!」 森岡友美さん

登録されているプレスリリースはございません。

新着記事

  1. IoTは、実は30年も前から考えられていたのです ボタンひとつで欲しいもの…
  2. ワタシたちは、いろいろお役に立ちはじめています すごいことはわかっていても、どこがどうすご…

おすすめ記事

  1. 2018/4/9   まさに熱狂といった言葉が相応しく、大盛況で幕を閉じた第1回目から約…
  2. 「暗号通貨の一種ですか? いいえ、テクノロジーです」 2017年12月にその価格が20…

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る