これであなたもAppleマスター!?「iOS機器の見分け方」第2回-iPad mini 編-

2015/11/30
iOS機器の見分け方

情シス部門の皆様こんにちは!

第2回はiPad miniについて掘り下げます。

小型軽量でモバイル性の高いiPad miniは、iPhoneほど小さくもなく、iPadほど大きくもなく、意外と業務にスポッとはまるデバイスではないでしょうか。ですが比較的世代間の差異が小さく、デザインもほとんど変わりがないため、見分けるのはなかなか難しいところです。

下図の上段左→右、下段左→右の順で説明いたします。

iPadの見分け方

手のひらサイズのiPad 第1世代(1st)

2012年10月23日発表、日本での発売開始は11月30日 同時期に発売されたiPhone5 のデザインを踏襲。手のひらサイズ7.9inchで登場した初のiPad mini.

カラーバリエーション:ブラック&スレート・ホワイト&シルバー。

見分け方ポイント:非Retinaディスプレイ。TouchID非搭載。シリーズ中唯一、カラーバリエーション「ブラック&スレート」モデルあり。

Retina対応で高精細に 第2世代(2nd)

2013年10月22日、iPad Airと同時に発表、当時の呼称は「iPad mini Retinaディスプレイモデル」翌年のiPad mini 3の登場により「iPad mini 2」と改名。iPad mini初のRetinaディスプレイ搭載機。

カラーバリエーション:シルバー・スペースグレイ

見分け方ポイント:Retinaディスプレイ搭載。TouchID非搭載。

初のゴールドモデル登場 第3世代(3rd)

2014年10月16日、iPad Air 2と同時に発表、カラーバリエーションにゴールドが追加された。

カラーバリエーション:シルバー・スペースグレイ・ゴールド

基本スペックは2ndと同等。

見分け方ポイント:Retinaディスプレイ搭載。TouchID搭載。スピーカーホールが2列で4thに比べ厚い。

待望のスペックアップ! 第4世代(4th)

2015年9月9日発表。同日発売。iPad Air 2の仕様を踏襲し大幅なスペックアップ。

カラーバリエーション:シルバー・スペースグレイ・ゴールド

見分け方ポイント:Retinaディスプレイ搭載。Touch ID搭載。スピーカーホールが一列になり、薄くなった。

iPad mini 差異一覧

デザインの差異が小さいiPad miniですが、細かい外見や機能の違いをまとめると下図のようになります。

iPad mini 差異一覧表

一目瞭然!? iPad Checker.

さらに、前回のiPadのおさらい、今回のiPad miniと発売が開始されたばかりのiPad Proを見分けるための、iPad Checkerを用意いたしました。 左から右へチェック項目を確認、選択していくと自ずとiPadの世代がわかるようになっています。

iPad Proを見分けるためのiPad Checker表

iOS対応表

前回もお伝えいたしましたが、対応OSのご確認にお役立てください。

iOS対応表

あなたが管理しているiPadがどの世代か? 困った時には、是非ご利用ください。

次回はアクティベーションロックについて掘り下げたいと思います。

それではまた!


注意)
“iOS機器の見分け方” “iPadの見分け方”は、独立した資料でありApple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません。
iPad , iPad Pro , iPad Air , iPad mini , iPhone , Lightning , Retina , Touch ID は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

林檎すった―
編集部でもトップクラスのデジタル通。特にApple製品に関しては神の領域とも噂される。
全国の情シスの方々に役立つ情報を、かなりマニアック?! な視点で福岡方面よりお届けします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  2. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  3. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  4. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  5. 自動化もデータ連携も、求められれば“いろんなことができる”Excelと Access。万能系の呼び声…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典75「インターネットブレイクアウト(ローカルブレイクアウト)」

  2. 法人組織におけるセキュリティ実態調査【2018年版】

  3. 生産性向上の切り札なのか!? RPA導入のポイント

  4. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  5. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  6. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  7. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

  8. APIでつながる、新しいクラウドサービス(SaaS)の形

  9. 【情シス基礎知識】Win10導入、覚えておくべき10の掟

  10. 【情シス基礎知識】知らなかったじゃ済まない「NIST SP800-171」とは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る