標的型サイバー攻撃対策の基本!「UTM」を知る。―第3話:ソフォスUTM製品と月額レンタルサービス[PR]

2016/03/01
ソフォスUTM製品イメージ画像

第1話第2話では、ネットワークセキュリティに求められる機能や歴史について触れ、ネットワークにおけるセキュリティ対策の重要性についてご理解いただけたかと思います。

 

最終話となりました今回は、ソフォスのトータルセキュリティソリューション製品の中でマルチファンクションUTMである「XGシリーズ」とそれらをトータルサービスで提供する「UTM(統合脅威管理)レンタルサービス」を紹介させていただきます。

ソフォス社とその製品群

ソフォス社は創業以来30年の実績による高いクオリティを提供するイギリス発の総合セキュリティ対策製品のベンダーです。

日本国内では、アンチマルウェア対策ソフトが存在しなかったUnix/Linux市場に向けて導入が進み、知名度が上がりました。現在では、エンドポイントセキュリティ製品だけでは無く、今回ご説明させて頂きますネットワークセキュリティ製品も精力的に開発・販売し、ネットワーク製品とエンドポイント製品の連携による総合的なセキュリティソリューションを提供しています。

Sophos Reference Architectureの画像

ソフォス社が提供するUTM製品は、あらゆる企業規模に対応できるモデルと機能を提供します。企業がUTMに求める能力はさまざまで、例えば転送能力、アプリケーション可視化、URLフィルタリング、耐障害性、エンドポイント連携機能、レポーティング、WiFi管理など多岐にわたります。SG/XGシリーズは、お客さまがご要求に応じたモデルや機能を選択できる幅広いラインナップをご用意しております。

ソフォスSG/XGシリーズの選択可能な柔軟なライセンス体系

さまざまな機能が実装されておりますが、多くの皆様がご要望される主要プロテクション機能はすべて実装されていますから安心してご選定いただけます。

機能名 機能概要 特徴
IPS(Intrusion Prevention System) 外部からのDoS攻撃やポートスキャン攻撃を分析・遮断します。 ・約2万のルールにより脅威を分析・遮断。
・攻撃手法をグループに分類し、警告・破棄の選択が可能。
・警告ルール追加による検出率の向上を提供。
ATP(Advanced Treat Protection) ボットネットを検知・遮断します。 ・マルウェアに感染したノードがC&Cサーバへアクセスする通信を遮断し、感染したノードを隔離。
・未知の脅威と思われる検体を「Sophos Lab」へ送信し、分析し、新規の脅威情報が戻される。
WEBプロテクション WEBサイトへのアクセスを制御します。 ・送信先ユーザやグループに応じた接続先URLの可否を制御。これにより、部門による細かなアクセス制御が可能。
Eメールプロテクション 送信データの暗号化による情報流出から保護します。 ・ソフォス社独自のPDF暗号化送信を実行。
・複合化は、自動パスワード/ワンタイムパスワード/ユーザによるパスワード生成が可能。
WEBサーバプロテクション WAF機能を提供します。 ・SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングなどの攻撃対応。
・マルウェア遮断、URL/フォームハードニング/認証・セッション管理。
VPN サイト間の暗号化トンネルを提供します。 ・IPsecVPN、SSL VPN、Amazon VPCによるサイト間接続。
・SSL、IP sec、Cisco VPNクライアントによるリモートアクセス通信。

ハードウェアは下記のとおり多様でありますが前述のライセンスや機能はどのモデルでも実行が可能です。

ライセンスの機能一覧

また、ソフォス社製品の特長であるトータルセキュリティソリューションを忘れてはいけません。

UTM単体の導入でも効果が高いソフォス SG/XGシリーズですがエンドポイント用アンチマルウェアソフトである「Sophos Cloud Endpoint Protection」との連携により 「Sophos Security Heartbeat」機能を利用することができます。当該機能は、ネットワーク側の防衛であるUTMとエンドポイント側のアンチマルウェア、そしてクラウド型サンドボックスを相互に連携させることで容易に、低コストで、高度なセキュリティ基盤を構築することが可能となります。こちらはまたの機会でご紹介させていただきます。

この高機能UTMが低価格でレンタル開始!

今回ご紹介をさせて頂きました高機能UTMである「ソフォス SGシリーズ」をレンタルサービスとしてご提供する企業もございます。もちろん、面倒な設定・設置・保守もサービス化されており、すぐにセキュリティ対策を講じることができるメニューをご用意しています。

是非、下記のサイトからレンタルサービスの詳細をご確認ください。
http://rental.prins.co.jp/topcs/utm.shtml(パシフィックネットのサイトへリンク)≫

さて、全3話となりました記事にお付き合いをいただきましてありがとうございました。

ソフォス社のトータルセキュリティソリューションで皆さまの安全なネットワーク基盤を構築され、より良いシステム環境をご利用されますことを祈念しております!

ご不明点やご質問、ご要望がございましたらクロス・ヘッドのお問い合せフォームからお気軽にご連絡ください。
クロス・ヘッドのお問い合せフォームへリンク≫

境田 篤(さかいだ あつし)

CRM、SDNを始め尖った海外製品の国内販売に従事。現在はネットワーク&セキュリティの市場開拓と販売に従事している。ネットワークやセキュリティについてのご相談はお任せください!

 

所属:クロス・ヘッド株式会社 NCLC事業部

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 【知っトクスキル】もらってうれしいRFP ~第1章~

  2. 夏休みなどの長期休暇と情報セキュリティ-IPA

  3. 「Change or Back!?」あなたの会社のテレワークは?

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#10:業務システムの内製化とその責任

  5. サーバーの構築者・管理者等向け「TLS暗号設定ガイドライン」公開-IPA

  6. 「新しい生活様式」における働き方 ~富士通「Work Life Shift」に学ぶ~

  7. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】1)可視化が求められる背景

  8. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#9:kintoneがExcelライクに使える「krew」がスゴイ理由

  9. ”アフターコロナ”の世界を情シス的に考える

  10. SOFTCREATE:テレワーク導入検討の専門チャンネル「テレワーク チャンネル」開設

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. もはや当たり前になりすぎていて、「いまさら聞けない」ことを解説する本シリーズ。今回は、今の生活に欠か…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  4. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  5. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
ページ上部へ戻る