【速報】行ってみた、DOCOMO Open House 2018

NTTドコモは、12月6日~7日の2日間、東京ビッグサイト(東7・8ホール)にて「DOCOMO Open House 2018」を開催。 今年は、”ビジネスを、世界を、5Gで革新する”と題し、5Gのみならず、AIやIoTなどの最新の技術やサービスを紹介している。

詳細レポートに先駆け、展示会の概要について紹介する。

開催は12月6~7日の二日間。(展示内容の視察であれば、まだこれからでも間に合うか!?)

尚、参加は無料であるが、事前登録が必要である。その際は、登録証を事前にプリントして持参することをお勧めする。
登録証の印刷はインフォメーション横の印刷用端末からも可能であるが、その場で登録済のアカウントで共有PCにログインし、印刷をする必要がある。それもこれもQRコード付きの登録証を首からぶら下げるためであり、デバイスクラスタプラットフォームなど端末を使った”つながるしくみ”の提案の横で、紙をプリントをしているのは残念でならない。
せめて共用のPCで自分のパスワードを入力させない(端末画面中にあるQRコードを読み取るなどで)登録証を印刷するくらいのことはできるはずである。しかしながら、昨日発生した某キャリアの通信障害のようなことが発生すると大パニックになることも確かではある。入場チケットなどを端末で管理することに一石を投じることとなったのは言うまでもない。

 

話を戻すが、この展示会、例年開催していた「R&D Open House」から名称を変更し、2017年から「DOCOMO Open House」として開催している。近年ドコモが発表している取り組みのほとんどがここに集結し、見る・体験することができるのは興味深い。
今年は規模も大幅に拡大され、15のテーマに分かれ、200を超える展示を行っている。

三位一体の小規模精鋭チームで課題解決を図る”TOPGUN”ブースのような真面目系から、ヘルメットにドローンを取り付けて道案内をするという、一瞬「え!?」と思うような斬新なアイデアを形にしてしまったものなど、5Gだけにとどまらない様々なレベルの展示があり、自分の引き出しが増える思いがした。

一見すると情シスには縁のない世界の話に思えるが、DaaSをはじめ、働き方改革に関連した技術も多い。

たまには外へ出て、見聞を広げてみるのはどうだろうか?

 


【DOCOMO Open House 2018レポート】前編:5G×テックで社会が、ビジネスが、生活が変わる

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  2. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

  3. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.3 ~SI業界のエンジニアスキル不足~

  4. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#06:実装編1「Cisco」3つのWを徹底的に守る

  5. 【EOS問題】Adobe Flash Playerサポート終了

  6. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#15:デジタル庁はIT版巨災対になれるのか?

  7. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#05:ゼロトラストセキュリティを牽引する企業トップ14

  8. シリーズ『IDaaSの教科書』2)IDaaSに必要な5つの機能を理解する

  9. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  10. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る