【1/29】Corporate Engineer Night #2 おれたちは愛されコーポレートITになる

2020年1月29日(水)19:30~21:30 渋谷・co-ba jinnanにてCorporate Engineer Nightの第2回「おれたちは愛されコーポレートITになる」が開催されます。

このCorporate Engineer Night、情シス担当者は心理的孤独を抱えているのではないかという思いから、”なんとなく気軽に集まれる”、そんな「横のつながり」に心のオアシスを感じてもらうことを目的にしています。 相談相手が増やせると思ってお気軽に参加してみるのも良いのでは?

また、東京近郊の方にはリアルな集まりとして交流も含めた場を提供しますが、地方在住の方に向けてはライブ配信を行うなど、情シス/コーポレートエンジニア/セキュリティエンジニア/CIO/CISOなど、”みんな”が集まれることにも尽力しており、その中でナレッジや課題の共有を行うことで、この業界を盛り上げていこうというものです。

 

第1回は「従業員数30名以下の企業のコーポレートエンジニア、情シス、セキュリティエンジニア、CIO」をテーマに想像を超えて多くの方にご参加いただき、熱い議論が交わされました。


<第1回イベントの様子>

 

そして、今回のテーマは「おれたちは愛されコーポレートITになる」。
その生い立ちとして裏方色が強く、経営層からは「なにやってるのかわからない」と言われがちな存在。しかしながら、そんな状況に課題を感じてる人、そして課題解決に向けて行動している人、もしくはすでに解決をした人、そんな人たちが集まり、解決のための糸口を探す機会となるのではないでしょうか。


<Corporate Engineer Night#2>おれたちは愛されコーポレートITになる

■日時
2020年1月26日(水)19:30 ~ 21:30

■場所
co-ba jinnan
東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル 3階

■タイムテーブル

時間 タイトル
19:15- 受付開始
19:30- 開始、挨拶
19:40- スポンサーLT
19:50- 課題LT
20:10- 休憩
20:20- 解決LT
20:40- LT締め
20:50- 交流会
21:30- みんなで片付け
21:45- 完全撤収

※都合により講演順や発表内容など、タイムテーブルは変更になる場合があります。


詳細情報及びお申込みは下記(外部サイト:connpass)からお願いいたします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る