国内ネットワーク機器市場シェアを発表-IDC

2018/07/24

23日、IDC Japanは、イーサネットスイッチ、ルーター、企業向け無線LAN機器からなる国内ネットワーク機器市場について2017年のベンダーシェアを発表。これによると、シスコシステムズが、国内ネットワーク機器市場全体の半数近い46.6%のシェアを獲得し、圧倒的な市場のリーダーに。

 

·シスコシステムズが、国内ネットワーク機器市場全体の半数近いシェアを持つ圧倒的なリーダー
·2位以下は、シェアポイント4~5%の間に7ベンダーがひしめき合う混戦状態
·混戦から抜け出すためには、幅広い製品ポートフォリオを持ちワイヤレスファーストに即した製品ラインナップ強化を進めるべき

 

注目すべき点は、ルーター、イーサネットスイッチ、企業向け無線LANの製品セグメントにおいてもシスコシステムズが50%前後のシェアを有していること。企業向けルーター市場におけるヤマハや、同じく企業向けのイーサネットスイッチ市場におけるアライドテレシスといったように、領域ごとに強みを持つベンダーは存在していますが、総合力でシスコシステムズが大きく引き離している。それに対して2位以下は、シェアポイント4~5%のわずか1ポイントの間に、7ベンダーがひしめき合う混戦状態というのが特徴的である。

製品分野別に見ると、2017年に成長した市場の一つであるイーサネットスイッチ市場においては、首位のシスコシステムズ以外にもアリスタネットワークスやジュニパーネットワークスがシェアを伸ばしている。また、国内企業向けルーター市場の中でも、最も市場規模が大きいSOHOルーター市場においては、ヤマハとNECが売上を大きく伸ばしシェアも増加。ヤマハは、同市場におけるシェアが50%に迫り、2013年以降で最高のシェアを記録している。

また、企業向け無線LAN機器市場も、2017年は大きな成長を達成しました。市場の成長は、ほとんどの上位ベンダーに恩恵をもたらし軒並み二桁成長を実現。圧倒的首位のシスコシステムズと混戦している2位以下のべンダーという国内ネットワーク機器市場の構図から抜け出すためには、成長性の高い無線LAN機器市場が重要であると考えられる。無線が優位になる「ワイヤレスファースト」の時代に即した製品ラインナップ強化を進め、ネットワーク機器製品のポートフォリオを幅広く持つと共に、無線LAN機器に最も注力すべきと考えらる。

<参考資料>
国内ネットワーク機器市場 ベンダー別 支出額シェア実績、2017年

Note: 企業向けおよび通信事業者向けのルーター、企業向け無線LAN機器、コンシューマー向けを含むすべてのイーサネットスイッチの合計
Source: IDC Japan, 7/2018


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180723Apr.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 【受講無料】DX推進セミナー:DXの実現に向けた取り組み-IPA

  2. IT人のあこがれ!? ITS健康保険とは

  3. 使える! 情シス三段用語辞典101「ローコード開発」

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#6:定期的な集計を爆速にする方法

  5. 今だからあえて聞いてみる「そもそも情シスって何?」

  6. コンテナ型仮想化はSaaS/クラウドの未来!?気になる「向き・不向き」

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#5:開発未経験の情シスはローコード開発をやってみる

  8. 【情シス基礎知識】Webアイソレーションとその活用事例

  9. 使える! 情シス三段用語辞典100「BIツール」

  10. セキュリティブログ:2019年 サイバー犯罪が覆す「安全」の常識

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  5. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
ページ上部へ戻る