2018年 国内クラウドインフラストラクチャに関するユーザー動向調査結果-IDC

2018/06/21
IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、企業におけるクラウドインフラストラクチャの導入状況や戦略に関する調査結果を発表。(本調査では、2018年3月にサーバー仮想化を実施している企業および組織466社に対してアンケート調査を実施。)

· 40%以上の企業がオンプレミス仮想サーバー環境をクラウドサービスへ移行する方針
· OpenStackの導入が拡大、Red Hatディストリビューション使用率が40%超
· 企業の約半数がDockerに対する取り組みを行っており今後の導入拡大に期待

 

オンプレミス仮想サーバー環境の今後について
現在オンプレミス(自社所有)環境で仮想サーバーを運用している企業に対し今後の運用方針について質問した結果(図1)、オンプレミスでそのまま運用していくと回答した企業が31.1%、オンプレミスでそのまま運用していくがハイパーバイザーは移行すると回答した企業は18.5%になりました。一方、一部の環境をクラウドサービスに移行すると回答した企業は30.0%、ほぼ全部の環境をクラウドサービスに移行すると回答した企業は11.4%になり、クラウドサービスへの移行(いわゆるリフト&シフト)を考えている企業が40%を超える結果となりました。クラウドサービスへ移行する理由として運用負担の削減と回答した企業が70.5%と非常に多くなりました。オンプレミスでの仮想サーバー環境の運用負担の高さがクラウドサービスへの移行検討の契機になっています。その他の主な理由としては、ハードウェアコストの削減(回答率49.2%)やセキュリティの強化(同32.1%)があります。

図1.オンプレミスの仮想サーバー環境の運用方針について


Notes:
・サーバー仮想化を実施している企業が対象
・クラウドサービスにはパブリッククラウドサービス(IaaS、PaaS、SaaS)、バーチャルプライベートクラウドサービス、ホステッドプライベートクラウドサービスが含まれる
Source:IDC Japan, 6/2018

 

OpenStackの導入状況
クラウド基盤ソフトウェアOpenStackの導入状況について調査した結果、本番環境で使用している企業は11.2%となり、2017年調査の10.6%からわずかに上昇しました。また、導入構築/テスト/検証段階にある企業は22.3%となり、2017年調査の14.4%から7.9ポイントも上昇、OpenStackの導入が拡大しています。特にIT企業では、本番環境で使用している企業が14.6%、導入構築/テスト/検証段階の企業が32.3%となり、およそ半数の企業がOpenStackの導入を進めています。
使用されているOpenStackのディストリビューションとしては、Red Hat OpenStack Platformが41.7%、VMware Integrated OpenStackが23.7%とこの2つのディストリビューションの使用率が高いことが分かりました。OpenStackの主な導入目的としては、クラウド基盤の運用効率化/自動化(回答率30.8%)、クラウド基盤のコスト削減(同26.3%)、クラウド基盤の標準化(同23.1%)、ハイブリッドクラウドの実現(同20.5%)となっています。

 

Dockerの導入状況
コンテナプラットフォームソフトウェアDockerの導入状況について調査した結果(図2)、本番環境で使用している企業は7.9%、導入構築/テスト/検証段階にある企業は15.0%となり、それぞれ2017年調査の6.0%と13.1%から上昇しました。調査を開始した2015年から見てみると、Dockerの導入を進めている企業は順調に増加している傾向にあります。さらにDockerを使用する計画/検討があるという企業は13.9%となり、2017年調査の8.8%から5.1ポイント上昇しています。また、情報収集や勉強をしている企業を含めるとおよそ半数の企業がDockerに対する取り組みを行っていることになり、今後のさらなる導入の拡大が予想されます。

図2.Dockerの導入状況に関するユーザー調査結果(調査年別)

Note: サーバー仮想化を実施している企業が対象
Source:IDC Japan, 6/2018

Dockerで生成されるコンテナのオーケストレーションにはKubernetesを使用している企業が41.1%となり、デファクトスタンダードになりつつあります。Dockerの主な導入目的としては、アプリケーションの運用管理効率化(回答率34.6%)、アプリケーションの品質/パフォーマンス向上(同29.9%)、インフラコストの削減(同26.2%)、アプリケーションのリリーススピード/頻度の向上(同23.4%)となっています。

これまで企業のITインフラを支えてきた仮想サーバー環境が過渡期を迎え、クラウドサービスへのリフト&シフト、OpenStackによるプライベートクラウドの再構築、Dockerによるコンテナプラットフォーム化など、今後はアプリケーションやシステムの用途に応じて最適なクラウドインフラが選択されるようになっていくと分析している。

 

Windows Server 2008サポート終了に向けた対応状況
サーバーOSであるWindows Server 2008は2020年1月14日でマイクロソフトからのサポートが終了します(EOS:End of Support)。

現在Windows Server 2008を使用している企業409社に対しサポート終了に向けた計画について質問した結果、66.0%がWindows Sever 2016/2012への移行を計画していると回答しました。Windows Server以外への移行を計画している企業としては、Linux/その他のOSへの移行が11.5%、PaaS/SaaSへの移行が7.1%となりました。調査を実施した時にはサポート終了まで1年10カ月ありましたが、既に84.6%の企業が移行を計画しています。

多くの企業がWindows Server 2003のサポート終了の混乱を経験したことで、Windows Server 2008では計画的に対応が進められている状況にあります。一方、移行は検討しているが具体的な計画はまだないと回答した企業は5.9%、サポート終了後も当面使い続けると回答した企業は4.9%、サポート終了は知っていたがまだ何も検討していないと回答した企業は3.9%、サポート終了のことを知らなかったと回答した企業はわずか0.7%となりました。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「2018年 国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場 ユーザー動向調査」(JPJ42859218)にその詳細が報告されています。

 


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。

ソース:https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180614Apr.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「重労働」「休みがとれない」などネガティブな印象を与える「ひとり情シス」という言葉ですが、日本の会社…
  2. 「攻めの情シス」が求められるとともに、昨今専任CIOの存在感が高まりを見せています。一方、日本におい…
  3. 『多くの人々の「笑顔」のために「感動」を届ける。』を企業理念に、人材・IT・サービスの3軸で…
  4. 2018/07/09 ITコンサルティング事業を主力とするハイブリィド株式…
  5. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  1. 【日経 XTECH EXPO 2018】~その4~ 働き方改革、ブロックチェーン、IoT、建設テック・・・、あらゆる分野に巻き起こるDXのうねり

  2. いつもの仕事場が “やりがいクエスト”になる!?社内仮想通貨「communitio」

  3. 【日経 XTECH EXPO 2018】~その3~ AI、DaaS…、「ネクストジェネレーション」を支えるソリューションの今!!

  4. 【日経 XTECH EXPO 2018】~その2~ 業務のお悩みが解決するソリューションが大集合!

  5. 【日経 XTECH EXPO 2018】~その1~ 企業のデジタル化を支援するソリューションが大集合!

  6. 【情シス×ストレッチ】~第1回~肩こり対策ストレッチ「肩ラクレッチ1」

  7. 使える! 情シス三段用語辞典71「NIST SP800-171」

  8. ひとり情シスの功罪

  9. いまさら聞けない【情シス基礎知識】VPNってなに?

  10. 【レポート】PCNW『第一回クライアント管理勉強会(東京)』を開催!!

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  3. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  4. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  5. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
  6. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
ページ上部へ戻る