コロナ特需か!? 国内トラディショナルPC市場実績(2020年第2四半期)-IDC

IDC Japanは、日本国内におけるトラディショナルPC市場出荷実績値について発表。

2020年第2四半期(4月~6月)の国内トラディショナルPC出荷台数は、法人市場が前年同期比17.0%減の237万台、家庭市場は同比40.7%増の159万台、両市場合わせて同比0.7%減の396万台に。

PCベンダーにとっては、コロナ禍がビジネスを伸ばす要因に!?

2020年第2四半期は、昨年の活況の反動もあり、かなりの落ち込みが予想されていました。しかしながら、蓋を開けてみると新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防ぐための対応策として、テレワーク(在宅勤務)が推奨されたこともあり、法人市場および家庭市場においてPCの購買が急増し、昨年同期とほぼ同レベルの出荷数を維持する結果となっています。

法人市場では、在宅勤務があまり普及していなかった中小企業を中心にノートブックPCの購入が進んでいます。国や地方自治体が提供する感染症対策補助金/在宅勤務推進のための助成金も中小企業によるPCの購入を後押ししたと思われます。

さらに、文部科学省が推進するGIGAスクール構想向けのノートブックPCの出荷が第2四半期から開始され、法人市場を大きく底上げしました。その結果、昨年同期に前年同期比64.0%と大きく伸長した市場に対して、二桁減とは言うものの17%減に留る結果となりました。

家庭市場でも感染症対策のために学校や塾が閉鎖となり、オンラインで提供される様々な教育コンテンツに対する需要が高まり、子供向けにPCを購入する動きが活発になりました。

また、中小企業を中心に在宅勤務で使用するPCを家庭で購入するための補助金を出す企業も出現するなど、家庭で仕事をするためのPC需要が急拡大したこともあります。
家庭市場では、学習や仕事関連の需要でノートブックPCのみならずデスクトップPCの購買も急拡大しました。

<カンパニー・ハイライト>*1

2020年第2四半期のカンパニー別の出荷数上位5社は以下の通りです。

2020第2四半期 国内トラディショナルトPC出荷台数 トップ5カンパニーシェア

Source: IDC Japan, 9/2020

レノボ/NEC/富士通グループは、グループ全体で前年同期比3.3%増でした。新型コロナウイルス感染症対策とGIGAスクール構想の特需をうまく捉え、法人市場と家庭市場で好調だった結果です。

日本HPの前年同期比は9.4%減と市場平均(0.7%減)を下回る結果となっています。法人市場でGIGAスクール構想向けの出荷がなかったために競合と比較して不調だったことから、家庭市場における大躍進を相殺する結果となっています。

デルは、前年同期比10.2%増と好調を維持し、日本HPのシェアとの差が約1ポイントまで迫っています。新型コロナウイルス感染症対策とGIGAスクール構想の恩恵を受けて法人市場および家庭市場で絶好調でした。

シャープ(ダイナブック)*2は、出荷数では4位を維持しましたが、前年同期比では17.2%減と低調な結果に終わっています。これは部材の調達が、法人と家庭の両市場における予想以上の需要の急拡大に追い付かなかったと推測されます。

アップルは、上位5カンパニーの中でトップの成長率(前年同期比15.2%増)を示し、シェア4位のシャープに迫る勢いを示しています。

IDC Japan PC, 携帯端末&クライアントソリューション グループマネージャーの市川和子氏は「新型コロナウイルス感染症の感染拡大そしてGIGAスクール構想が、働き方や学習法に根本的な変革をもたらそうとしている。PCはこの変革の核となるツールであり、これらに起因するPC需要は中期的に期待できる可能性がある」とコメントしています。

 

今回の発表はIDCが発行する「国内PC市場 2020年第2四半期の分析(J20221309)」にその詳細が報告されています。本データ製品では、2018年第1四半期~2020年第2四半期の国内PC市場実績値が掲載されています。本調査は、IDCが実施したPCベンダー調査、ユーザー調査、販売チャネル調査などをもとに、独自の分析を行い算出したものです。ここでいう国内のトラディショナルPC市場には、デスクトップPC、ポータブルPC、ワークステーションが含まれています(x86サーバーは含まれていません)。IDCではより正確な情報を提供するため、過去の実績を含むデータの見直しを随時行っております。そのため、本発表で用いられる数値はIDCが過去に発表したものと異なることがあります。

 

注*1:カンパニーとは、IDCの調査レポート期間において、期間内に発生した買収・統合の結果を反映する財務・法務的な企業ないし企業グループである。
注*2:IDCの定義上は、2020年第2四半期における当該法人のカンパニー名はシャープである。日本におけるプレスリリースに限り、ダイナブックを括弧付きで併記している。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ46799820

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  2. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  3. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  4. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

  5. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#13:情シスは果たしてIT介護者なのか

  6. 続2020年問題:もう目前!Microsoft製品の更なるサポート終了

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#12:ウィズ コロナ時代に『どう働くべき』を考える

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#02:ゼロトラストモデルが求める7つの要件とは

  9. 怪しい添付ファイルやURLリンクを開いてしまったときの対処法【2020年】-is702

  10. 中小企業向けテレワーク(在宅勤務)ツール14選~コラボ業務編~

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る