国内顧客エクスペリエンス関連ソフトウェア市場予測-IDC

IDC Japanは、国内顧客エクスペリエンス(CX)関連ソフトウェア市場予測を発表。

IDCでは国内CX関連IT市場を「企業が顧客体験を差別化する目的で選択するデジタル戦略、技術、ビジネスプロセス、サービス提供を遂行するためのIT製品/サービス群」と定義。本調査ではCX関連IT市場のうち、ソフトウェアに関わる市場に焦点をあてて、予測を行った。
CX関連ソフトウェア市場は、CRM(Customer Experience Management)ばかりではなく、CXを向上させるためのコラボレーティブワークスペースソフトウェア、ERP(Enterprise Resource Planning)などのソフトウェアを含んだ、複合市場を指す。

2019年の国内顧客エクスペリエンス(CX)関連ソフトウェア市場は、前年比成長率が9.1%増、市場規模(売上額ベース)が4,512億5,600万円となった。
2019年の同市場は、2020年に予定されていた東京2020オリンピック・パラリンピック向けのインバウンド顧客対応需要、企業でのCXの向上を目的としたDX(デジタルトランスフォーメーション)の進行/働き方改革の進行などがあり、高い成長率で推移していた。
しかしながら、2020年初頭から発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による国内経済へのマイナス影響は、同市場にも影響を与え、2020年は一時的に成長が鈍化するとIDCでは予測している。

一方で、COVID-19による顧客のNext Normal化の進行はユーザー企業のCX向上への本格的な取り組みを促す契機ともなっている。
COVID-19の影響によって、消費者/ビジネスバイヤーのデジタルシフトが加速し、これによる顧客デジタルタッチポイントが拡大したことで、デジタルCXの向上は企業にとって重要な解決すべき課題となっているからだ。

IDCでは、2021年以降は顧客データの収集/分析需要の拡大により、同市場は堅調に成長すると予測している。その結果、2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)5.5%で推移し、2024年には5,885億600万円になると見込んでいる。
(本市場予測は、2020年4月末におけるCOVID-19の影響及び見通しを考慮しています。)

国内顧客エクスペリエンス関連ソフトウェア市場予測、2020年~2024年


Note:    本市場予測は、2020年4月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮したもの
Source: IDC Japan, 10/2020

2019年の同市場を中分類市場で見ると、「CX関連アプリケーション市場」は前年比8.3%増、2,738億5,900万円、「CX関連アプリケーション開発/デプロイメント市場」は前年比11.2%増、1,444億100万円、「CX関連システムインフラストラクチャソフトウェア市場」は前年比7.2%増、329億9,500万円となった。
各市場は、2019年は好調に推移しており、2020年はCOVID-19の影響で成長率が減速するものの、予測期間で堅調に成長すると予測している。

IDC Japan ソフトウェアグループ マーケットアナリストの太田 早紀氏は「国内CX関連ソフトウェア市場が今後も成長していくために、ITサプライヤーは、全社でCX向上を本格化するためのデータ統合/データマネジメントソリューションの提供、CXに関する業務フローの明確化とCX関連ソフトウェアへのAIの組込み、顧客からの信頼獲得のための取組が重要である」と述べている。

 

今回の発表はIDCが発行した国内顧客エクスペリエンス関連ソフトウェア市場予測、 2020 年~ 2024 年 にその詳細が報告されている。
調査レポートでは、国内CX関連ソフトウェア市場の2019年の実績と2020年~2024年の市場予測を提供している。

 


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ46907120

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  2. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  3. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  4. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  5. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  6. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  7. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  8. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  9. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

  10. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.3 ~SI業界のエンジニアスキル不足~

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る