国内プライベートクラウド市場予測(2020〜2024)-IDC

IDC Japanは、国内プライベートクラウド市場予測を発表している。
これによると2020年の国内プライベートクラウド市場規模は、前年比19.9%増の8,747億円になると予測。
2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は28.6%で推移し、2024年の市場規模は2019年比3.5倍の2兆5,658億円になるとIDCは見込んでいる。

国内プライベートクラウド市場 支出額予測、2019年~2024年

Source: IDC Japan, 10/2020

国内市場では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって、多くの企業がIT投資を抑制しており、導入プロジェクトの遅延も見られる。その影響によって、2020年の国内プライベートクラウド市場は成長が鈍化している。

現在の国内プライベートクラウド市場は、テレワーク対応なども含めたITの効率化を目的とした「仮想デスクトップの導入」や「従来型ITからの移行」が同市場の成長を牽引している。その一方で、新しい生活様式がもとめられるようになったことにより、企業の関心はITの効率化からデジタルトランスフォーメーション(DX)へと拡大している。
もちろん、プライベートクラウドは発展しており、DXを支える基盤として「コンテナ環境」「人工知能/機械学習」「オープンAPI」などの新技術への対応が進んでいる。
さらには、ベンダーが有するIT資産を「サービス(as a Service)」として提供するホステッドプライベートクラウドは「産業特化型クラウドサービス」「パブリッククラウドの技術を活用したローカルクラウド」など、多様に発展している。

今後の国内プライベートクラウド市場は、ITの効率化だけではなく、産業特化型ソリューションによる付加価値化や、企業のDXを支える基盤として高い成長を継続するとIDCは予測しています。

COVID-19の影響によって、企業のDXに対する意識は高まっており、プライベートクラウドに対する期待にも変化が見られる。
「ベンダーは、これまでの延長線上で製品/サービスを強化するのではなく、産業特化型やハイブリッドクラウドを容易に実現するソリューション化が重要となる」と、IDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡氏は分析しています。

 

今回の発表はIDCが発行した国内プライベートクラウド市場予測、 2020 年~ 2024 年 にその詳細が報告されている。
本レポートでは、国内プライベートクラウド市場の概況や動向を分析し、セグメント別に2020年~2024年までの市場予測をまとめている。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ46935320

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  2. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

  3. パスワード付き圧縮ファイルに注意:IcedIDの攻撃が本格化の兆し-セキュリティブログ

  4. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」後編

  5. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」前編

  6. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  7. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  9. Office2010 EOS:サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ-is702

  10. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る