国内AIシステム市場予測-IDC

IDC Japanは、国内AIシステム市場を調査し、2018年の同市場の分析と2018年~2023年の市場予測を発表。

IDCではAIシステム市場を、自然言語処理と言語解析を使用して質問に応答し、機械学習をベースとしたリコメンデーションとディレクションを提供することで、人間の意思決定を補助/拡張する技術として定義している。

上記の市場定義にもとづき、AIシステム市場の中でAIのコンピューティング能力を提供するサーバーと学習データを蓄積するストレージで構成される「ハードウェア」の2018年の支出額は、前年比119.8%増の142億円で、市場全体の26.6%を占めた。また、AIシステム構築のためのコンサルティングサービスやアウトソーシングで構成される「サービス」は、前年比87.2%増の200億円で、市場全体の37.5%を占め、さらにAIのコア機能を提供するAIソフトウェアプラットフォーム、およびAIアプリケーションで構成される「ソフトウェア」は、前年比78.6%増の191億円で市場全体の35.9%を占めた。

結果として、2018年のAIシステム市場全体は前年比の91.4%増の532億円になったとIDCでは推定する。

国内AIシステム市場 テクノロジーセグメント別 支出額予測: 2018年~2023年

Source: IDC Japan, 5/2019

予測期間の初期では、ユーザー企業におけるAIシステムを検証する目的の継続的なPOC実施があるため、ITコンサルティング/ビジネスコンサルティング/インテグレーションなどのサービス市場の比率が高くなるものの、予測期間の後半では、アプリケーションソフトウェアへのAI機能の組み込みが進み、ソフトウェア市場の2018年~2023年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)が53.4%と高い成長率を維持し、2023年には、同市場は1,619億円に達するとIDCでは予測している。

また、国内AIシステム市場全体では上記を背景として、2018年~2023年のCAGRは46.4%で、2023年には3,578億円に達するとIDCではみている。

IDC Japan ソフトウェア&セキュリティ リサーチマネージャーの飯坂暢子氏は「ITサプライヤーは企業が外部環境の変革に着手し、継続的なDX(Digital Transformation)を実現できるようデジタルを核とするビジネスモデルをデザインできるコンサルテーションと、柔軟なAIシステム環境/サービスなど、顧客に多様な選択肢を提案できることが重要になる」と述べている。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ45069919

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 【受講無料】DX推進セミナー:DXの実現に向けた取り組み-IPA

  2. IT人のあこがれ!? ITS健康保険とは

  3. 使える! 情シス三段用語辞典101「ローコード開発」

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#6:定期的な集計を爆速にする方法

  5. 今だからあえて聞いてみる「そもそも情シスって何?」

  6. コンテナ型仮想化はSaaS/クラウドの未来!?気になる「向き・不向き」

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#5:開発未経験の情シスはローコード開発をやってみる

  8. 【情シス基礎知識】Webアイソレーションとその活用事例

  9. 使える! 情シス三段用語辞典100「BIツール」

  10. セキュリティブログ:2019年 サイバー犯罪が覆す「安全」の常識

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  5. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
ページ上部へ戻る