国内デジタルコマースアプリケーション市場予測-IDC

IDC Japanは、国内デジタルコマースアプリケーション市場を調査し、2017年の同市場の分析と2018年~2022年の市場予測を発表。
IDCでは2018年にデジタルコマースアプリケーション市場をソフトウェア市場の一環として新たに定義。デジタルコマースアプリケーションとは、「企業が製品/サービスを販売するためのオンラインストアを構成することを可能にするアプリケーションソフトウェア/サービス」であり、主な機能として、利用者に対するオンラインショッピングカートの提供、製品やサービスの検索、注文の管理、リコメンデーションなどがある。同市場にはオンプレミス型ソフトウェアと、クラウドサービスが含まれる。

IDCでは、同市場は消費者やビジネスバイヤーがデジタルチャネルで製品/サービスを購買する際の大部分の手段として利用されていると考えており、デジタルコマースの手段を検討するユーザー企業にとっては、効率的なデジタル商取引向けソフトウェアというよりも、フロントエンドアプリケーションとバックエンドアプリケーションを適切に連携させるプラットフォームとして、デジタルによる顧客エクスペリエンス(CX)を提供する手段になりつつあるとみている。

上記のような市場定義において、2017年の国内デジタルコマースアプリケーション市場規模は97億6,600万円になった。IDCでは、2018年以降の同市場は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の浸透やAIシステムとの連携などの要因によって、2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は5.5%で成長し、2022年には127憶7,700万円の規模になると予測している。同市場では特にクラウドサービスの成長が高く、2017年~2022年のCAGRは24.0%で推移し、2022年の市場構成比は43.0%に達すると予測する。

国内デジタルコマースアプリケーション市場 売上額予測、2017年~2022年

Source: IDC Japan, 1/2019

「国内デジタルコマースアプリケーション市場は、消費者やビジネスバイヤーでのDXの浸透やデジタルマーケティングの浸透によって、需要が増加している。ITサプライヤーは、オンプレミス型とクラウド型システムを連携する手段の提供、インテリジェンス機能の提供、およびビジネス分析機能の強化に注力することが望ましい」とIDC Japan グループディレクターである眞鍋 敬氏は分析する。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ44617219

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  2. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  3. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  4. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

  5. 【PCNW 大会 2019】いま求められる情シスのミッションとは!?

  6. いまさら聞けない【情シス基礎知識】httpsのなぜ?

  7. 情シス in 新潟#2 @Prototype Cafe

  8. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Microsoft365とは?

  9. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第3回)

  10. くらめその情シス“技”:メールへのファイル添付について考える from Developers.IO

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る