国内外付型エンタープライズストレージ市場実績(2018年第3四半期)-IDC

8日、IDC Japanは、2018年第3四半期(7月~9月)の国内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額(Value)実績を発表。調査によると、2018年第3四半期の国内外付型エンタープライズストレージシステム支出額は449億5,600万円で前年同期比5.6%増となった。

国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の支出額推移、2016年第3四半期~2018年第3四半期

Source: IDC Japan, 1/2019

2018年第3四半期の国内外付型エンタープライズストレージシステム支出額のセグメント別内訳を見ると、メインフレーム向けが32億9,700万円で前年同期比48.4%減、オープンシステム向けが416億5,900万円で同15.1%増となっている。メインフレーム向けは2015年の大型更新のピーク以降、支出が低迷している。オープンシステム向けは、ハイエンドとミッドレンジのプラス成長が貢献した。

外付型ストレージへの搭載メディアでは、引き続きHDDからフラッシュへの移行が進みました。外付型の支出額のうち、オールフラッシュアレイ(AFA)は129億2,100万円で前年同期比28.4%増、ハイブリッドフラッシュアレイ(HFA)は164億5,300万円で同29.3%増となったが、オールHDDアレイは155億8,300万円で同21.2%減に。この結果、2018年第3四半期の外付型支出額に占めるAFAの比率は28.7%(前年同期23.6%)に上昇。また、外付型ストレージの売上額(Vendor Revenue)は426億9,900万円で、ベンダー別売上額の上位5社は富士通(シェア20.4%)、デル(15.2%)、日立製作所(14.7%)、ネットアップ(10.2%)、NEC(7.6%)となった。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャ マーケットアナリストの加藤慎也氏によれば 「オールフラッシュアレイは、ストレージベンダーの売上額でも四半期で100億円を超え、3割近いシェアを獲得した。AFAは成熟期に入りつつあり、プライマリーストレージの更改に際しては、AFAの採用が主流となる段階に達している。一方、ストレージベンダーがシェア拡大を狙うには技術以外の差別化が必要になるため、どのように自社のAFAをユーザーに利用してもらうか、エコシステムや提供方法などを見直すべきである」と分析している。

※外付型エンタープライズストレージシステム市場規模の算出には、ベンダー売上額(Vendor Revenue)にマージンを加算した支出額(Value)を使用しています。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ44590018

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  2. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  3. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  4. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  5. 自動化もデータ連携も、求められれば“いろんなことができる”Excelと Access。万能系の呼び声…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典75「インターネットブレイクアウト(ローカルブレイクアウト)」

  2. 法人組織におけるセキュリティ実態調査【2018年版】

  3. 生産性向上の切り札なのか!? RPA導入のポイント

  4. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  5. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  6. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  7. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

  8. APIでつながる、新しいクラウドサービス(SaaS)の形

  9. 【情シス基礎知識】Win10導入、覚えておくべき10の掟

  10. 【情シス基礎知識】知らなかったじゃ済まない「NIST SP800-171」とは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る