国内における「FinTech」のIT支出への波及効果に関する調査結果-IDC

2日、IDC Japanは、国内金融機関、並びに他の産業分野の企業も含めたFinTech(ITを活用した新しい金融関連サービス)の提供、活用に伴うIT支出への波及効果を発表。

・国内金融機関では、FinTech(ITを活用した新しい金融関連サービス)の取り組みが本格化し、2018年の国内金融機関のFinTech関連IT支出規模は、219億円を予測
・その他の産業分野の企業でも、FinTechサービスの本格化に伴ってIT支出が喚起されることから、2018年の国内「FinTechエコスシステム」関連IT支出額は、419億円を予測
・今後、国内外の有力企業が提供する金融サービスによって、金融機関のビジネスへの影響が見込まれ、国内金融機関は自社を中核としたエコシステムの構築が重要となる

国内金融機関では、新たなビジネス創出、商品/サービス強化を目的にFinTechの提供、利用が本格化しています。国内金融機関におけるFinTech関連サービスの提供、活用のためにスタートアップ企業と連携、または自社で開発する目的でのIT支出規模(国内金融機関のFinTech関連IT支出規模)は、2018年に219億円、2022年には520億円に拡大を予測しています。また、FinTechの取り組みは金融機関の既存業務、または他の産業分野の企業のビジネスにも影響が及びつつあります。国内金融機関(既存システムを含む)、および他の産業分野の企業を含めてFinTech関連サービスの提供、活用によって喚起されるIT支出規模(国内「FinTechエコシステム」関連IT支出額)は、2018年に419億円、2022年には1,681億円に拡大するとみています。

 

国内「FinTechエコシステム」関連IT支出額予測:2017年~2022年

Source:IDC Japan, 10/2018

 

金融機関、スタートアップ企業では、FinTechの取り組みが本格化しており、「個人資産管理」「会計/経営支援」といった従来からサービスが広がっている分野に加えて、「金融情報/投資支援」「決済」「暗号通貨」の分野でもサービス提供を開始する金融機関、スタートアップ企業が増加しています。更に大手流通業、サービス業などにおいても「決済」分野を中心に積極的にサービス提供を開始しており、今後サービス間での競争激化が見込まれます。金融機関も含めて多くの企業では、付加価値としてマーケティング支援、トランザクションレンディングといった融資サービスの提供を開始している他、他社と連携してのエコシステムの構築を模索しています。特に大手金融機関、流通業、サービス業などでは自社がエコシステムの中核となるべくプラットフォームの構築に注力しています。

今後、国内外の流通業、情報サービス業などの有力企業がFinTechを活用した金融サービスを本格的に提供することによって、国内金融機関のビジネスに大きな影響を及ぼす可能性があります。IDC Japan ITスペンディンググループ リサーチマネージャーの市村 仁は「国内金融機関は、自社ビジネスを拡大させるためにはFinTechサービスの拡充、他社とのエコシステム構築による利便性向上が求められる。ITサプライヤーは金融機関のエコシステム構築に向けて積極的な支援が重要になる」と分析しています。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20181002Apr.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  2. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

  3. パスワード付き圧縮ファイルに注意:IcedIDの攻撃が本格化の兆し-セキュリティブログ

  4. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」後編

  5. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」前編

  6. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  7. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  9. Office2010 EOS:サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ-is702

  10. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る