国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測-IDC

IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)市場におけるユースケース(用途)別/産業分野別の予測を発表。
国内IoT市場におけるユーザー支出額の2018年の実績(見込値)は6兆3,167億円であり、その後、2018年~2023年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は13.3%で成長。2023年には11兆7,915億円に達するとIDCではみている(参考資料1)。

参考資料1:国内IoT市場 支出額および前年比成長率予測、2018年~2023年

Source: IDC Japan, 3/2019

主要産業分野(13業種)の内、個人消費者を除く12業種を比較すると、予測期間を通じ、組立製造、プロセス製造、官公庁、公共/公益、小売、運輸の支出額が目立っており、特に製造業の支出額が突出している。
参考資料2では、世界のIoT支出額を5つの産業セクターに分類した上で、それぞれのセクターにおける2017年と2022年の地域別の割合を示している。これによれば、製造/資源セクター(製造業、建設業、資源業を合算したセグメント)における日本の割合は他のセクターよりも際立っていることが分かる。これは国内のGDPに占める製造業の割合が大きいことに加え、「Connected Industries」など、製造業のIT化を通じて国力を高めていこうとする政策がその要因となっている。

参考資料2:世界IoT市場 支出額の産業セクター別/地域別の割合、2017年と2022年の比較

Note:『Worldwide Semiannual Internet of Things Spending Guide(2018年11月発行)』のデータを基に作成
Source: IDC Japan, 3/2019

全産業分野の中で、個人消費者のIoT支出額の成長性は相対的に高い傾向にあり、2023年には組立製造に次いで2番目に大きい市場になる。これは、国内外のB2Cビジネスに強みを持つ大手ベンダーが中心となり、深層学習(Deep Learning)などの高度なデータアナリティクス技術をIoTと組み合わせることで、スマート家電やスマートホームオートメーションといった分野での新サービスの創出に注力していることなどが関係していると考えられる。スマートホーム以外で成長性が高いユースケースとしては、農業フィールド監視、小売店舗内リコメンド、コネクテッドビル(照明)、スマートグリッド/メーター(電気)、テレマティクス保険などが挙げられる。これらは、2018年~2023年のCAGRで20%を超える成長が期待されている。

IDC Japan コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストである鳥巣 悠太氏によれば、「IoTに対する支出額は世界的に高い成長が見込まれるが、それらを産業分野/ユースケースの観点から地域別に比較すると、さまざまな特徴の違いが見られる。したがって、海外で今現在成功しているユースケースを国内向けにカスタマイズして取り入れることで、ベンダーの新しい収益につなげることが重要になる」としており、また「日本国内において特徴的なユースケースを海外へ水平展開すべく、国内と類似したニーズがある地域を模索することも肝心である。ユースケースの「輸入と輸出」を積極的に進めることが、ベンダーの収益拡大には必須になる」と述べている。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ44906519

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 【情シス×ストレッチ】手首疲労対策ストレッチ「手首レッチ①」~第10回~

  2. くらめその情シス“技”【番外編】:OneLoginポータルへのログインをバイパスする

  3. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Javaの種類と有償化の関係

  4. 【知っトク技術】秘密計算とは何か?

  5. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Windows Defenderってなにするもの?

  6. 【情シス基礎知識】CISOとCSIRT、その関係性は?

  7. 【情シス知っ得言語】「Go言語」のメリットと学ぶべき理由

  8. くらめその情シス“技”:ユーザー管理(Active Directory) from Developers.IO

  9. 【情シス基礎知識】最近よく聞く、CSIRTってなに?

  10. 2018年度セキュリティ意識調査-カスペルスキーレポート

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る