国内プライベートクラウド市場予測-IDC

6日、IDC Japanは、国内プライベートクラウド市場予測を発表。これによると2017年の国内プライベートクラウド市場規模は、前年比40.6%増の4,223億円に。同市場の2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は37.6%で推移し、2022年の市場規模は2017年比で4.9倍の2兆851億円になるとIDCは予測している。

・2017年の国内プライベートクラウド市場は、前年比40.6%増の4,223億円
・2022年の市場規模は、2017年比4.9倍の2兆851億円になると予測
・複雑化が進むクラウド環境において、柔軟かつ高度な運用管理の核となるのがプライベートクラウドであり、開発/運用の自動化の強化が重要となっている

現在、国内市場では「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」へと、クラウド戦略を変更する企業が増加。この背景には、パブリッククラウドの「セキュリティ」に対する漠然とした懸念が解消されると共に、従来型ITからのパブリッククラウドへの移行を支援するツールやサービスの拡充などを挙げることができる。企業におけるクラウド戦略の見直しは、国内クラウド市場に大きな影響を与えている。

これまでの国内市場では、パブリッククラウドとプライベートクラウドは「補完」しながら、国内クラウド市場の成長を促してきた。しかし、ここにきてパブリッククラウドの発展が、プライベートクラウド市場の成長を阻害する要因へと変化していると言える。

一方、基幹系システム領域では「過去資産(ソフトウェア、データ、ITスキル)の継承性」や「柔軟な運用性」を重要視し、パブリッククラウドではなくプライベートクラウドを選択する企業は多く、国内プライベートクラウド市場の成長を促進している。

国内プライベートクラウド市場 支出額予測、2017年~2022年

Source: IDC Japan, 11/2018

プライベートクラウドでは、基幹系システムの従来型ITからの移行だけではなく、デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)に対する関心も高まっている。なかでも、効率化を目的とした「産業特化型の共同センター」から「クラウドによる効率化と、DXの基盤」となるインダストリークラウドは高い成長が見込まれている。また、ハイブリッドクラウドと相性が良く、優れた管理性を有する「ハイパーコンバージドシステム」への注目も高まる。これらの動向が、今後の国内プライベートクラウド市場の成長を促進するとIDCは予測している。

国内市場では、すでに複数のクラウドを利用するマルチクラウドが浸透し始めている。しかし、クラウドごとの個別導入に留まることが多く、運用管理の効率化やガバナンス/セキュリティの強化といった課題が顕在化している。複数のクラウドを統合的に運用管理するハイブリッドクラウドでは、高い柔軟性を有するプライベートクラウドが、その核としての重要性が高まっているのもうなずける。

人の知見/労働力を活用すれば運用管理の柔軟性を高めることは可能である。しかし、運用管理の効率化や、ガバナンス/セキュリティを強化するためには、ソフトウェアを活用した自動化は欠かせない。また、運用管理だけではなく、開発の自動化を合せて強化することがベンダーには求められていると、IDC Japanでは分析している。


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20181106Apr.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 怪しい添付ファイルやURLリンクを開いてしまったときの対処法【2020年】-is702

  2. 中小企業向けテレワーク(在宅勤務)ツール14選~コラボ業務編~

  3. 情報セキュリティ関連文書(NIST)を翻訳&公開-IPA

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#11:複雑な関数やVBAをやめたら属人化Excelは無くなるのか?

  5. いまさら聞けない【情シス知識】SSLとTLSって何?

  6. シリーズ”ウィズコロナ”#01:テレワークと安全配慮義務

  7. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#01:守るから許すセキュリティへ

  8. テレワークの意識調査:安全のためにセキュリティ教育が重要なワケ-セキュリティブログ

  9. 【知っ得スキル】もらってうれしいRFP ~第2章~システム要件

  10. 経済産業省:「DX銘柄2020」「DX注目企業2020」を選定

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Google検索におけるページランクのアルゴリズムやChromeの安全性を高めるための手段として、「…
  2. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  3. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  4. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  5. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
ページ上部へ戻る