国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測-IDC

IDC Japanは、国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測を発表。

<おさらい>
第3のプラットフォームとは、「モバイル」「ビッグデータ」「クラウド」「ソーシャル」の4つの要素で構成される新しいテクノロジープラットフォームのことであり、米調査会社のIDCが2013年頃から提唱しているコンセプト。(第1のプラットフォームは「メインフレームと端末」、第2のプラットフォームは「クライアント・サーバー」と定義されている)

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場は、クラウド向け、ビジネスアナリティクス(BA)向け、エンタープライズモビリティ向け、ソーシャルビジネス向けの4分野について、各分野(分野間の重複を含む)の単純積み上げの総額で、2019年に1兆7,855億円に達したとみられる。本市場予測は、2020年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)の影響および見通しを考慮したものである。

2019年の国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場は、4つの主要技術分野全てで2桁の高成長を遂げている。2020年はいずれの分野においてもCOVID-19による影響を受け、前年比成長率が低下するものの、それでも2桁の成長率を維持し、2021年以降もデジタルトランスフォーメーション(DX)に関わる需要に牽引され、高成長を継続していくとIDCでは予測している。
同市場は2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)26.1%で、2024年には5兆6,819億円に達すると予測。ただし、予測期間の後半になるほど、4分野間における重複領域は拡大するため、実際の市場規模はこれよりも小さくなることに注意が必要である。

4分野の内、最大市場である、国内クラウド向けITサービス市場は2019年の支出額が前年比34.3%増の9,392億円であった。これは既存システムのクラウド移行や、マルチクラウドを含む統合的なマネージドクラウドサービスなどが成長を牽引した結果と考えている。COVID-19の影響による企業のビジネスモデルや従業員の働き方の変化は、2021年以降のクラウド向けITサービス市場拡大の促進要因となる。同市場は2019年~2024年のCAGR 33.0%と、高い成長率を維持し、2024年には3兆9,145億円に達するとIDCでは予測する。

IDC Japan ITサービス グループマネージャーの植村 卓弥氏によれば「COVID-19は、2021年以降における国内ITサービス市場における、第2のプラットフォーム向けから第3のプラットフォーム向けへの移行を、より加速させる効果をもたらすであろう。ITサービスベンダーはこれまで以上に迅速に、新たなサービスへの適応を進める必要がある」と述べています。

 

今回の発表はIDCが発行した国内第 3 のプラットフォーム向け IT サービス市場予測、 2020 年~ 2024 年 にその詳細が報告されています。本調査レポートは第3のプラットフォーム向けITサービス市場の2019年の実績と、2020年~2024年の市場予測を4つの主要技術分野別(クラウド向け、ビジネスアナリティクス(BA)向け、エンタープライズモビリティ向け、ソーシャルビジネス向け)にまとめたものです。

 

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場支出額、2019年~2024年

Notes:
・本市場予測は、2020年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮したものである
・第3のプラットフォーム向けITサービスの4分野には、相互に重複する領域があるため、単純積み上げの総額は同市場の実際の総額とはならない
Source: IDC Japan, 5/2020


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ46332520

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  2. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

  3. パスワード付き圧縮ファイルに注意:IcedIDの攻撃が本格化の兆し-セキュリティブログ

  4. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」後編

  5. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」前編

  6. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  7. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  9. Office2010 EOS:サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ-is702

  10. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る