スマートホームデバイス市場予測(グローバル)-IDC

IDC Japanは、世界のスマートホームデバイスの出荷に関する予測を発表。Worldwide Quarterly Smart Home Device Tracker の新しい予測によると、2019年、スマートホームデバイスのグローバル市場は前年比23.5%の成長、8億1,500万台の出荷が見込まれている。2023年には出荷台数が世界全体で13億9,000万台以上に達すると予測され、5年間の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は14.4%を見込む。

「今後数年間にわたって市場が成長していく背景には、競争の激化に伴う価格の下降圧力、スマートアシスタントの普及、そしてスマートホームデバイスがもたらす利便性、コストの節約、省エネに対する消費者の認識向上といった要因の組み合わせがある」と、米国IDC Internet of Things: Consumer シニアリサーチアナリストのアダム・ライトは述べている。

米国は各年とも出荷台数が最も多く、2019年~2023年のCAGRは9.5%と予測され、2023年には出荷台数が5億6,000万台以上に達する見通しである。中国は出荷量では2位だが、同期間のCAGRは22.6%と予測され、最も急速な成長が見込まれている。CAGRは中国に次いでカナダ(19.9%)、西ヨーロッパ(14.7%)の順となっている。

「コンテンツとサービスが、スマートホーム市場の最前線に位置付けられる見通しであり、コネクテッドホーム製品の世界に一歩を踏み出す消費者にとって、Fire TVやChromecastなどのビデオエンターテイメント製品が、入口の役割を果たすと予測される。」と、米国IDC Mobile Device Tracker リサーチマネージャーのジテシュ・ウブラニは述べる。

IDCでは、ビデオエンターテイメントデバイスの出荷量が最も多いと予測している。価格の低下に加え、8K、高リフレッシュレート、HDR、大画面化、スマートアシスタント/ストリーミングプラットフォームの統合といった機能的な進歩により、スマートホームセット及び関連製品を買い替える消費者が増え、2023年には全出荷量の29.9%を占めると予測する。
スマートカメラやスマートロックなどのホームモニタリング/セキュリティデバイスは、18.4%のCAGRが見込まれ、2023年には全出荷量の22.1%になると予測。
スマートスピーカーおよびスマートディスプレイは、成長が鈍化して1桁台に落ち着き、2022年には前年比8.7%、2023年には4.7%の成長率になると予測している。これらのデバイスの稼働台数が飽和状態に近づいていることに加え、家庭内でスマートアシスタントにアクセスする手段として、サーモスタット、家電、TVなど、他のフォームファクターに消費者の関心が向いていることが原因として考えられている。

今後数年間の市場成長を抑制する要因として、セキュリティやプライバシーの問題をめぐって燻り続ける懸念、デバイスやサービスの初期費用と維持費に対する消費者の価格敏感性、そして各国の金融市場の不安定性に起因する経済的な不確実性が挙げられる。

Smart Home Devices, Forecast by Category, 2019 and 2023 (Shipments in millions)

Note: *は予測値
Source: IDC Japan, 10/2019


本レポートは、IDC Japan様のプレスリリースの内容を元に作成しております。
ソース:https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ45579919

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  2. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

  3. パスワード付き圧縮ファイルに注意:IcedIDの攻撃が本格化の兆し-セキュリティブログ

  4. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」後編

  5. レポート「ニューノーマルの働き方改革 :すぐに始められるデジタル変革への道」前編

  6. シリーズ『IDaaSの教科書』1)IDaaSって何ですか

  7. 【情シスの疑問】テレワークにVPNは必要なのか

  8. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#03:優先順位がキモ、ゼロトラストセキュリティ構築手順

  9. Office2010 EOS:サポート切れのソフトを使い続けてはいけないワケ-is702

  10. 知っ得スキル!もらってうれしいRFP ~最終章~提案受領へ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る