Backlog World 2019開催(2019年1月26日)~プロジェクトマネジメント×働き方改革~

日本最大規模のプロジェクト管理ツール「Backlog」のユーザーグループ:JBUGが主催する「Backlog World 2019」が、2019年1月26日(土)に秋葉原UDX 4F ギャラリーネクストにて開催される。
今年のテーマは「プロジェクトマネジメント×働き方改革」。平日ではなく、あえて週末に開催するこのイベント。通常業務の中では外出がしにくい人でも心おきなく参加できる。情シスとしても、その知見を高めるためにはよい機会ではないだろうか。

日本最大規模のプロジェクト管理ツール「Backlog」のユーザーグループ「JBUG(JapanBacklog User Group)」では、プロジェクトマネジメントの知見をシェアし合い、日本全体の「はたらく」を前進させることを目的に、「Backlog World 2019」を開催するという。

また、当日は、元任天堂・玉樹 真一郎氏をお招きしたスペシャルセッション「スーパーマリオで学ぶプロジェクトマネジメント」など、さまざまな領域でプロジェクトマネジメントに携わってきた方のセッションが行われる他、「Backlog World 2019」を後援する株式会社ヌーラボが実施する表彰イベント「Good Project Award 2019」の表彰式およびピッチコンテストも同日に開催する。

「Backlog World 2019」開催概要
タイトル:「Backlog World 2019 -プロジェクトマネジメント×働き方改革-」
イベントサイト:https://backlogworld2019.jbug.info/
開催日時:2019年1月26日(土) 10:00-18:00 ※途中入退場可能
場所:秋葉原UDX 4F ギャラリーネクスト
住所:東京都千代田区外神田4-14-1
来場者:約 300 名
主催:JBUG(Japan Backlog User Group)
後援:株式会社ヌーラボ

当日枠はまだ残席があるようですので、気になった方はご都合を合わせてはいかがでしょうか?

 

~スペシャルセッション&基調講演紹介~

Special Session:スーパーマリオで学ぶプロジェクトマネジメント
【概要】
スーパーマリオのユーザー体験がどうデザインされたか考えたことはありますか?そもそも「体験デザイン」とは何なのか、そしてプロジェクトマネジメントと「体験デザイン」の深い関係についてお話しします。
【ゲストプロフィール】玉樹 真一郎 氏
1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。

 

基調講演:「田舎の木材工場で起きた奇跡」と、その後。
【概要】
宮崎県にある、とある木材工場。この工場で働く従業員の平均年齢は48歳。タブレットはもちろんスマホも使ったことがない方ばかり。そこの社長から「工場の未来のためにIT化が必要。何とかして欲しい!」というご依頼。「IT化なんて無理。」そんな空気の現場でIT化プロジェクトをどのように進め、何が起きたか?Good Project Award 2017最優秀賞受賞プロジェクトの裏側とその後について紹介します。
【ゲストプロフィール】西 武史 氏
「世界中の”むずかしい”を簡単に」を理念に掲げる株式会社diffeasy(ディフィージー)取締役CTO。システム開発会社のシステムエンジニア、フリーランスプログラマー、ベンチャー企業ファウンダーとして、業務システム開発やコンシューマ向け新規事業の立ち上げ等に10年以上携わる。2016年からdiffeasyにジョイン。メンバーの幸せと進化を第一優先に、日本一魅力的なプログラマー集団を作るべく活動中。


JBUGとは
JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、プロジェクト管理ツール「Backlog」のユーザーによるコミュニティ。プロジェクト管理が、全ての業種/職種においてますます必須のスキルとなっている一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くない。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことを狙いとして、2017年6月にJBUGが発足した。
これまで、北海道から沖縄まで20回以上のオフラインイベントを実施しており、400名以上が参加。今後も、実体験から学んだプロジェクト管理の知見やノウハウのシェアを通し、「働くを楽しくする」の実現を目指す。


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 平成31年、とうとう平成最後の年が幕を開けた。先日、安倍首相は三重県伊勢市での年頭記者会見で、「5月…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典88「EPP(Endpoint Protection Platform)」

  2. 機械学習を用いた予測分析ソフトウェア「Prediction One」を無償提供-ソニー

  3. 【徹底比較】Webブラウザ最新事情・2019年版

  4. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第4回)

  5. 入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリストを公開-IPA

  6. 【PCNW 大会 2019】いま求められる情シスのミッションとは!?

  7. いまさら聞けない【情シス基礎知識】httpsのなぜ?

  8. 情シス in 新潟#2 @Prototype Cafe

  9. いまさら聞けない【情シス基礎知識】Microsoft365とは?

  10. 【情シスTips】もう怖くない!サービスとして活用するWindows10(第3回)

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. オラクル(Oracle)による無償サポート終了で今やホットなキーワードである「Java」。自分のPC…
  2. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  3. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  6. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
ページ上部へ戻る