Microsoft:中堅・中小企業向けリモートワークスタータープラン! 月額399円

日本マイクロソフトは、中堅・中小企業などがウェブ会議などを含むリモートワークを始めるのに手頃な「Remote Work Starter Plan(リモートワーク スターター プラン)」の提供を発表した。

Web会議やビデオ通話、チャットなど、リモートワークを始めるのに必要なコミュニケーションサービスがAll in Oneとなっている「Microsoft Teams」と、ユーザー1人あたり1TBのクラウドストレージ「OneDrive for Business」を含む「Microsoft 365」の中堅・中小企業向け新プランである(対象ユーザー数は最大300名以下)。

本プランは、新型ロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、リモートワークの導入検討を進めている企業は多く、まずはウェブ会議サービスを中心としたコミュニケーションツールの導入からリモートワークの第一歩を踏みだしたいという中堅・中小企業の声に応えた日本独自のプランであるという。

尚、価格は1ユーザーあたり月額399 円(参考価格)。
既にPCプレインストール版またはオンプレミス版Officeを利用しているのであれば、特に何かを切り替える必要はなく、既存のメール環境などもそのまま活用しながら、リモートワークに欠けていた部分を追加で補うことができる。

この“リモートワーク スターター プラン”は、マイクロソフト認定クラウドソリューションプロバイダーパートナーを通じて提供される。提供は順次開始される予定なので、取り扱い状況についてはパートナー各社に問い合わせてほしいとしている。

発表時点での掲載パートナー4社

自社でOfficeアプリケーションを使っていないとかであれば話は別であるが、OneDrive上での共同編集も可能になるなど、現状の環境を活かしつつ、最小限のコストでテレワーク/リモートワーク環境を手に入れられることは「まずはやってみたい」というニーズにはピッタリではないだろうか。
また、未だに社内の共有ファイルサーバーを使っているような場合も、この金額でクラウドストレージにリプレイスできることを考えるとなかなかにお得なのではないかと思われる。

 

これから導入する企業だけでなく、急いで対応するために既に他のサービスを導入してしまった企業でも再考に値するのではないだろうか?

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/smb/microsoft-365-remotework-starter-plan.aspx#primaryR13

 

【執筆:編集Gp ハラダケンジ】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  2. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

  3. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.3 ~SI業界のエンジニアスキル不足~

  4. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#06:実装編1「Cisco」3つのWを徹底的に守る

  5. 【EOS問題】Adobe Flash Playerサポート終了

  6. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#15:デジタル庁はIT版巨災対になれるのか?

  7. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#05:ゼロトラストセキュリティを牽引する企業トップ14

  8. シリーズ『IDaaSの教科書』2)IDaaSに必要な5つの機能を理解する

  9. 悪しき慣習「パスワード付きzipファイル」もこれで終わるのか?

  10. 正規VPNインストーラにバックドアをバンドルし拡散する攻撃手口-セキュリティブログ

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  4. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  5. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
ページ上部へ戻る