【情シス女子】第3回・番外編 「休日はバイクでリフレッシュ! 穏やかな情シスと共に日々仕事に励む営業女子!」榊原かなこさん

2016/01/08

株式会社オークネット 榊原かなこさんの画像

株式会社オークネット 榊原かなこさん

情報システム部門で働く女子の生の声をお伝えする「情シス女子」。

3回は株式会社オークネットの榊原かなこさんにお話を伺いました。

このコーナー、情シス女子の方の声を伝えると謳っておりますが、今回ご登場いただく榊原さんは情シスではなく「営業女子」。ただし、情シスの方々と日々密に接しており、とても身近な存在に感じておられるとのこと。営業女子は情シスの方々をどんな風に思っているのか―。お話しを聞かせていただきました。


<榊原かなこさんプロフィール>
株式会社オークネット デジタルプロダクツ事業本部 GRC事業部所属。岩手県出身。趣味はバイク、スノーボード、スキー。現在乗っているバイクは、ヤマハのXJR400


穏やか~な情シスの方に日々助けていただいています

榊原かなこさんの画像

――貴社の事業内容と榊原さんの所属されている部署についてお教えください。

榊原さん:私たちのオークネットという会社は、30年前に業者の方向けの中古車のTVオークションから始まり、現在ではインターネットを中心に、中古バイク、切り花、ブランド品、中古PCや医療機器などの幅広い分野のオークションを行っております。私は現在、中古のパソコンやルーター、スマートフォンなどのオークションを行うGRC事業部に所属しています。

――日々、情シスの方と密接に関わってお仕事されているとお聞きしています。

榊原さん:私は営業とオークション業務を担当しているのですが、オークションの時に情シスの方にお世話になっています。私たちのオークションはリアルタイムオークションというもので、インターネット上で、一商材2030秒で競り合います。情シスの運用担当の方にはオークション開催時も、ずっと付いていてもらって逐一対応いただくので、何かトラブルが発生しそうなときにすぐ処理してもらえオークションが途中で止まるようなことが発生していないので、とても助かっています。

――榊原さん専任の情シスの方とかいらっしゃるんですか?

榊原さん:いつも担当してくださっている方がいます。その方は、すごく穏やか~な感じの人です。助けてくださいと手を挙げると、常にニコニコと嫌な顔ひとつせず、「どうしました?」と来てくださいます。オークションの時はどうしてもピリピリしますし、トラブルが起こると雰囲気も変わってしまいますが、そんな時でもいつも通り対応してくださるので、とても話しやすいですね。分からないことも優しく教えてくれます。

――情シスの方たちとの思い出深いエピソードなどはありますか?

榊原さん:以前ブランド品のオークションの部署にいた際、情シスの開発担当の方々と一緒に新しいコーナーの立ち上げなどにチャレンジしました。思いもよらない提案や開発を早めて欲しいといった要望もあって、大変だったと思いますが、柔軟に対応していただきました。良い経験だったと思います。

仲間と話しながらツーリングしてリフレッシュ!

――バイクがお好きと事前に伺っているのですが、今は何に乗られているんですか? 乗り始めたきっかけは何ですか?

榊原さん:ヤマハのXJR400です。性能だったらもっと良いのがいっぱいあるんですけど、もう男らしい形で選びましたね。その前に乗っていたバイクがどちらかというと可愛い感じだったので、大きくてカッコ良いバイクに憧れがあったんです。バイクの免許をとったきっかけは、車の免許を取りにいく友達がいて、一緒に行けば費用を割引してもらえると聞いて免許をとりにいくことにしました。タイミングが良かったんです。

――榊原さんの女性らしい見た目からは想像できないですね! ツーリングとかも行かれるんですか?

榊原さん:最近は乗る機会が減ってきてしまいましたが、今年は5月に能登半島、9月のシルバーウィークに福島から新潟まで行きました。月一回で走っている人たちがいて、その人たちと大きな休みの前に「どこに行こうか」って相談したりしています。

――ツーリング仲間の方たちがいらっしゃるんですね。

榊原さん:60歳くらいの方から若い方まで、幅広い年齢の方たちが集まっています。免許を取った二十歳くらいの時に友達の紹介で知り合ったのですが、相手のことを考えて動くすごく心強い人たちです。以前も岩手まで走りにいった時に、一人が階段から落ちて腕を折ってしまって、バイクでは帰れないし電車もないようなところで、どうやって帰ろうかってなった時に東京にいた仲間の一人が「じゃあ、車で迎えに行くよ」と言って、5時間かけて翌朝迎えに来たんです。ビックリしましたし、みんなで感動しましたね。

――すごい結束力ですね!

榊原さん:バイクはまず乗ってて楽しい、運転するが楽しいというのが一番にありますが、みんなと話しながら走るのが楽しいんです。実は、バイクでツーリングする人たちって結構無線で会話しながら走っているんですよ。私も「紅葉が綺麗になってきたね」とか「山が見えてきたね」とか、みんなと話しながら走るのが好きです。

――リフレッシュになりますね。バイクの他には気分転換方法はありますか?

榊原さん:冬になるとバイクにはあまり乗らなくなって、スキーやスノーボードに転向します。毎年冬になると、バイク仲間の人たちから「そろそろまた乗らなくなる時期だね」みたいに言われちゃいますね。岩手県の出身なので得意そうに思われるんですが、実は大学に入るまでスキーもスノーボードもしたことがなかったので、周りに思われるほど得意というわけでもないんです。でも、スキー場に行って、綺麗な景色を見て、その中を滑るのがすごく気持ち良いです。

これからも情シスの皆さんとともに新しいことにチャレンジしていきたい

――お仕事の面では、どんなことにやりがいや楽しさを感じますか?

榊原さん:最近、どこのオークションでもそうなんですけど、海外の方が参加されることが増えてきています。香港やアジアの方が多くて、今は英語で対応しています。様々な国の新しいお客さまに対応するというのは、ドキドキしますが面白いですね。英語は、事業部にできる方がいるので、教えていただきながら勉強しています。

――これからチャレンジされたいことはどんなことでしょう。

榊原さん:新しいサービスを作ったり、新規事業の立ち上げに携わってみたいですね。まだまだ、みんなと「やりたいねー」「なんか新しいことないかなー」って話しているだけなんですけど。同じ部署の人たちとも話しますし、社内全体が仲良いので、部署に関係なく飲みに行ったりご飯を食べに行ったりして、よくそんな話をします。昔に比べて、中古のマーケットって一般に受け入れられるようになってきていると思うので、どんな可能性もあると思うんですよね。

――情シスの方々とも今後も色々なことにチャレンジされていくんでしょうね。

榊原さん:今の部署ではまだ新しい開発は行っていないので、新しいことをやってみたいです。同じことをやっていても停滞していくだけですので、どこの事業部でも、常に何か次の新しいものを探していると思います。これからも情シスの皆さんと相談しながら、色々と進めていきたいですね。


<最後に>
バイク、ツーリングの話で盛り上がる一方、情シスの方々との日々のやりとりや、開発の話、これからチャレンジしてみたい新しいサービスのお話など、仕事の話を熱心に話してくださった榊原さん。バイク、スノボ、スキーでのリフレッシュによって、新サービスもどんどん生まれてきそうですね。


株式会社オークネット

107-8349 東京都港区北青山2-5-8 青山OMスクエアビル
電話:03-6440-2500
URL:https://www.aucnet.co.jp/
設立:198439
社員数:307(201511日現在)


撮影:勝野将之 ヘアメイク:内藤瑛貴

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/07/23 【総務・人事・経理ワールド2018】レポートでも紹介…
  2. 2018/07/09 ITコンサルティング事業を主力とするハイブリィド株式…
  3. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  4. 2018/06/18 過去の記事にて、今、「攻めの情シス」に注目が集まっていることを紹…
  5. 2018/06/11 【無限ループ】情シス本来の仕事を鈍化させるヘルプデスクの怪 ITで困っ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典68「ダークウェブ」

  2. 従来からのビジネスを変える「CIOと情シス」

  3. 【情シス基礎知識】次世代のセキュリティ対策とエンドポイントセキュリティの最新動向

  4. 第43回「情シスと事業部をしっかりとつなぎ支える、“ハブ”をめざします」荒井真優美さん

  5. 【情シス基礎知識】おさえておくべきGDPR対応

  6. 【情シス基礎知識】情シス不在の会社必見! 備えておくべきセキュリティ対策

  7. 【情シス豆知識】属人化をやめよう!

  8. PCNW:徹底討論!情シス必要・不要論 ~これまでの情シスと明日からの情シス~

  9. 情シスの未来は? 情シス「不要論」vs「必要論」

  10. 【業務効率化】Win10対応! コストかけずに仕事がサクサク進む”フリーソフト”まとめ

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  2. 2018/07/31 30日、IPAは、9月22日~23日に第3回「セキュリティ・ミニキャンプ…
  3. 2018/07/13 今年も年に一度のPCNW大会がスタート 「PC・ネットワークの管理…
  4. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
  5. 2018/06/15 Windows7のサポート終了までおよそ1年半。Windows10への移…
  6. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
ページ上部へ戻る