【情シスLife】「登山や仲間との会話がストレス発散です」南之園剛さん

2016/01/20
株式会社イマジカデジタルスケープ 南之園剛さん

株式会社イマジカデジタルスケープ 南之園剛さん

情報システム系部門のご担当者として日夜働く皆さんの仕事からプライベートまで、情シスとしての生活全般に深く切り込む「情シスLife」。

2回は人材派遣やメディア事業を展開している株式会社イマジカデジタルスケープのIT戦略グループでマネージャーとしてご活躍の南之園 剛さんにご登場いただきます。

IT戦略グループ(情シス)のマネージャーとして管理業務や、上流工程の企画などを行いながら、突発的な日々の作業もこなす南之園さん。

日々変化し続けるシステムやセキュリティ情報へアンテナを張り、会社への導入を検討するのがとても楽しいと語られている南之園さん。登山や食のSNSを利用した食べ歩きなど、アクティブなプライベートの過ごし方についてもお話しいただきました。


<南之園 剛さんプロフィール>
株式会社イマジカデジタルスケープ 管理本部 IT戦略グループに所属。普段は美味しいお酒を飲んで仲間と話すのがストレス発散。休みには時間を見つけては登山に出かけるアクティブな一面も。


株式会社イマジカデジタルスケープ 南之園剛さん

日々の運用は重要な業務ですが、これからはITを活用した戦略の立案が求められている職場です

――イマジカデジタルスケープの会社概要と、ご自身の業務内容について教えてください。

南之園さん:弊社はクリエイター系の派遣および人材紹介をメインビジネスとしています。その他に、ゲームやウェブ制作の受託制作やウェブサービス「クリ博」の運用があります。最近ではデバック事業も展開し、徐々に事業分野を広げています。私は、管理本部 IT戦略グループのマネージャーとして、IT戦略グループに所属する社員の管理の他、社内全体の情報システムに関する管理を行っています。

――情シスの業務は多岐にわたるものだと思いますが、IT戦略グループでは具体的にどんな業務を行っているのですか?

南之園さん:きっちりとは別けていないんですが、インフラを2名、アプリケーションを2名、そして私を合わせた計5名で回しています。私を含めた5人で、パソコンのセットアップをはじめとした社内のさまざまな要望に応えています。社内のメールやネットワーク環境の管理の他、メディアビジネスのアプリケーション構築やサーバー管理など、外部向けサービスのサポートにも力を入れています。

――「戦略グループ」いう名前がついているということは、業務において戦略立案が大きな比重を占めているのですか?

南之園さん:情シスとして、サーバーの管理やシステムの安定した運用を守ることは、地味だけどとても重要な業務です。まず、それを問題なく進めながら、今後のビジョンも考えていかなければいけません。今は名前負けしているような気もしますが(笑)、これからもっと戦略立案の重要性が増してくると思います。上流工程での設計や社内インフラのセキュリティ向上、可用性の向上、災害対策など、必要な施策がしっかり立案できるIT戦略グループとしての力を強化していく必要があります。

――IT戦略の立案や各部署の調整など、多くの業務があると思いますが、やりがいを感じるときはどんな時ですか?

南之園さん:私はもともと開発会社でSEをしていました。その後、ネットワークやインフラについて勉強し、ある企業にお誘いいただいて、その企業の情シスへと転向しました。1つのシステムを作るよりも、さまざまな製品やサービスを組み合わせて会社や利用者のためにコーディネイトしていく方が楽しいと感じて情シスへと転向したわけですが、この“コーディネートしていく楽しさ”は、ずっと実感しています。

――色んな方の要望を確認しつつコーディネートするって、大変ですよね

南之園さん:今は、多くの開発ベンダーの方に、製品の説明を受ける機会があります。説明いただいた内容をそのまま鵜呑みにするのではなく、導入時期や仕様との整合性を見極めることは、楽しいですよ。膨大な情報に順位をつけて調べ、ストックしておく。新しい製品や技術にはリスクもあるので、その点を見極めて適切なタイミングで提案するんです。先日は約1年をかけてBYODを導入しました。5・6製品を試用版で検証して製品を決め、運用方法やルールを決めて法務に協力してもらって規定を整備し、ようやく導入することができました。

株式会社イマジカデジタルスケープ 南之園剛さん

ストレス発散は楽しくお酒を飲むことや登山。スリルを味わうのも好きですね

――時間の管理をうまくされている印象を受けましたが、仕事の後や休日はどんな風に過ごされていますか?

南之園さん:仕事の後は、楽しくお酒を飲みに行ったりします。1人でフラッと立ち寄って一杯飲んで帰るような、気軽な感じで立ち寄れるお店を探しては、飲みに行ってます。会社が渋谷なのですが、探すとリーズナブルに飲めるお店や立ち飲みのお店があるんです。

――立ち飲みのお店って、最近はメディアでもよく取り上げられていて入ってみたいのですが、常連さんがいっぱいいて馴染むのが難しそうなので、つい足が遠のいてしまうんです。

南之園さん:多くのお店は、一緒に飲んでいると話しかけてきてくれる人がいて、ワイワイと楽しい雰囲気で飲めますよ。色んな人と、仕事以外のさまざまな話ができるので、とても気に入っています。1人で行って、仲間と話をして帰るのが日々のストレス発散です。

――休日はどのように過ごされていますか?

南之園さん:最近はもっぱら登山にはまっています。先日は槍ヶ岳に登りました。特に北アルプスは好きですね。家族には安全面で少し心配されることもありますが、時間を見つけては登っています。学生の頃から登っていて、少し間が空いたのですがまた5年程前から再開しました。

――登山はお1人で行かれるんですか? それともグループで?

南之園さん:仲間と行くこともありますが、1人で行くことも多いですよ。周りにも1人で行く人は多いですし、実際に登っていて、1人で登っている方って多いんです。元気なおっちゃんも居ますが、女性もいますね。休憩しているところなんかで、隣に座った人と世間話や登山の話をするのも楽しいですよ。街で急に女性に声をかけると不審がられますが、山だと話すのも自然です(笑)。

――登山を再開したきっかけはなんですか?

南之園さん:車も好きなので、週末はサーキットへ行ったり、車に時間を使っていました。車って結構お金もかかるので、車ほど費用の掛からない登山を再開して転向しました。車も山も“スリル”があって、そのスリルや刺激が好きなんです。

――登山は登り切った時の達成感が、登ることの一番大きな理由なんだと思っていました

南之園さん:もちろん達成感もあるんですが、ちょっと危険なところや難関にチャレンジして、四苦八苦しながら克服していくスリルがたまりません。

株式会社イマジカデジタルスケープ 南之園剛さん

自分のキャリアプランを考える分岐点は、注意深く見ておかなければいけない

――マネージャーに従事するまでに、いろいろな事があると思いますが、20代30代の情シスの方に向けて、キャリアプランの立て方のアドバイスがあればお聞かせください。

南之園さん:20代であれば、情シスの仕事を通して興味をもった技術を追求していくことができる時期だと思います。自分の得意とする分野を見つけられるように、日々取り組んでもらいたいです。30代でも中・後半になってくると、企画や提案する方へシフトすることが求められてくるでしょう。年齢を重ねてくると、技術力は若い人にはかなわなくなるので、必ずどこかで転向するポイントがあるはず。今までの経験を生かして企画や提案、またはリソースを管理する側へシフトできるように能力も少しずつ磨いていってください。

――南之園さんは、シフトすることを念頭に置いてどのような事をされてきたのですか?

南之園さん:私は話すことが苦手なので、準備を万全に整えます。あらかじめ関係者へ話をつけておいたり、質問にすぐ答えられるように何度もスピーチや返答の準備をします。入念な準備をすることで心のゆとりが生まれ落ち着いて対応できます。得意不得意を理解し、不得意分野をカバーするための勉強と練習は大切です。

――今後の展望についてお聞かせください。

南之園さん:弊社も徐々に大きくなってきて、子会社も増えました。それらの取りまとめやガバナンスの徹底方法などは、考えていかないといけません。部署自体のタスクも多くなってきて、社内の要望に応えるスピード感を十分に発揮できなくなっているので、人員配置や外部の協力会社などのリソース管理も急務です。会社や従業員にとって最適なシステム、最適な体制を考えるのは楽しいので、よい提案ができるように頑張ります!


<最後に>
日々の業務もこなしながら、情シス部門のマネージャーとして、会社のIT戦略方針の立案・施行されている南之園さん。今後はIT戦略に関わる業務の比重をさらに増やしていきたいとお話しくださいました。登山や行きつけのお店の仲間との会話で、より大きなビジョンにつながるヒントも見つかるのではないでしょうか。ますますご活躍の場を広げられていって欲しいと思います。


<株式会社イマジカデジタルスケープ>
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル8階
電話:03-5459-6200(代表)
URL:http://corp.dsp.co.jp/
設立:1995年10月4日
社員数:854名(2015年4月1日現在)


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/07/23 【総務・人事・経理ワールド2018】レポートでも紹介…
  2. 2018/07/09 ITコンサルティング事業を主力とするハイブリィド株式…
  3. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  4. 2018/06/18 過去の記事にて、今、「攻めの情シス」に注目が集まっていることを紹…
  5. 2018/06/11 【無限ループ】情シス本来の仕事を鈍化させるヘルプデスクの怪 ITで困っ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典68「ダークウェブ」

  2. 従来からのビジネスを変える「CIOと情シス」

  3. 【情シス基礎知識】次世代のセキュリティ対策とエンドポイントセキュリティの最新動向

  4. 第43回「情シスと事業部をしっかりとつなぎ支える、“ハブ”をめざします」荒井真優美さん

  5. 【情シス基礎知識】おさえておくべきGDPR対応

  6. 【情シス基礎知識】情シス不在の会社必見! 備えておくべきセキュリティ対策

  7. 【情シス豆知識】属人化をやめよう!

  8. PCNW:徹底討論!情シス必要・不要論 ~これまでの情シスと明日からの情シス~

  9. 情シスの未来は? 情シス「不要論」vs「必要論」

  10. 【業務効率化】Win10対応! コストかけずに仕事がサクサク進む”フリーソフト”まとめ

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  2. 2018/07/31 30日、IPAは、9月22日~23日に第3回「セキュリティ・ミニキャンプ…
  3. 2018/07/13 今年も年に一度のPCNW大会がスタート 「PC・ネットワークの管理…
  4. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
  5. 2018/06/15 Windows7のサポート終了までおよそ1年半。Windows10への移…
  6. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
ページ上部へ戻る