情シスのための「残業メシ」第4回 残業時に飲みたいコンビニで買えるエナジードリンク&栄養ドリンク5

  • 2016/1/14
  • 情シスのための「残業メシ」第4回 残業時に飲みたいコンビニで買えるエナジードリンク&栄養ドリンク5 はコメントを受け付けていません
2016/01/14
残業時に飲みたいエナジードリンク&栄養ドリンク

残業のとき、眠気覚ましやエネルギーチャージに数あるドリンクから何を選んだらいいか迷われたことはありませんか? 今回はコンビニでよく目にするエナジードリンクと栄養ドリンクの効能や味を徹底比較。ちなみに「エナジードリンク」と呼ばれているものは清涼飲料水に分類されます。「指定医薬部外品」として滋養強壮や虚弱体質の改善及び栄養補給が目的のものは「栄養ドリンク」に分類されます。あなたにぴったりの1本を見つけてみませんか?

疲れを優しく癒してもらえる オロナミンC(大塚製薬)

オロナミンCの画像

容量:120ml 、カロリー:79kcal、分類:エナジードリンク

「元気ハツラツ!」でおなじみ。白と赤に黄色の、昭和っぽいカラーリングが安心感を与えてくれます。

 

液体の色は透明度が高い黄色で、これはビタミンB2本来の色からきているもの。成分に含まれるビタミン群、そしてアミノ酸は疲労回復に効果があるとされている成分。さらに、特徴的なのは、古代から健康にさまざまな効果があるとされているハチミツが入っていること。そして、エナジードリンク定番のカフェインが入っていません。

しゅわっとした炭酸とともに、すっきりとした甘みとほのかな苦味が口に広がり、飲んですぐ「ハツラツ!」とはいかないまでも、心も体もすーっと楽になる感じがあります。疲れを強い刺激でやり過ごすのではなく、優しく癒してもらえた気がします。

やる気を出したいときに レッドブル(レッドブル・ジャパン)

レッドブル(レッドブル・ジャパン)の画像

容量:185ml、カロリー:85kcal、分類:エナジードリンク

日本にエナジードリンクの概念をもたらしたといっても過言ではないレッドブル。シルバー缶に戦う赤い雄牛のイラストは、「ココロ、カラダ、みなぎる。」というキャッチコピーにぴったりです。

液体の色はこちらも黄色で、やる気や集中力を高めるカフェイン、疲労回復に役立つアルギニン、ビタミンB群等が主要成分。飲んだ直後に気分がアガり、体も楽になり、一般的にみんながエナジードリンクに求める効能にちゃんと答えてくれる感があります。

筆者は面倒くさいメールの返事を引き延ばしていたのですが、レッドブルを一気飲みしたらその勢いで返事を書けました。確かにやる気を出してくれる効果がありそうです。エナジードリンクのシェア世界No.1の安心感も気持ちに効いてくるようです。 ただし、レッドブルを飲まないとやる気がでない体になってしまうのも困りもの。依存しすぎないように!

夕方のうちに飲んでおきたい アリナミンV(武田薬品工業)

アリナミンV(武田薬品工業)の画像

容量:50ml、カロリー:39kcal、分類:栄養ドリンク

白字にくっきりしたオレンジ色の「V」の文字。Vといえばビクトリー、負けられないときについつい手に取ってしまいそうなボトルデザインです。「肉体疲労時の栄養補給に」ということは、一日働いてもさらに働かなければならない残業にぴったり。疲れを回復するためには、栄養素とともにビタミンを摂取することが必要ですが、アリナミンVには、ビタミンBをより人体に吸収しやすくするために開発されたビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」が配合されています。

飲んですぐよりも、ちょっと経った後に体が楽になって効いている感じがきたので、残業があるのがわかっているなら、夕方のうちに飲んでおいたほうがよさそう。うちに帰ってから無駄に元気になってさらなる夜更かしを重ねたりしたら困りますからね。

刺激がほしいときに モンスターエナジー(モンスターエナジー ジャパン)

モンスターエナジー(モンスターエナジー ジャパン)の画像

容量:355ml、カロリー:177.5kcal、分類:エナジードリンク

「アスリートやミュージシャンが熱狂」するアメリカ生まれのエナジードリンク。缶のデザインも黒地にビビッドな色合いのロゴがデザインされていて、ストリート系なイメージです。成分には、体の代謝能力を上げるL-アルギニンと、細胞のエネルギーとなるATPを生産促進するD-リボース、カフェインのほか、疲労回復や美容にも効く高麗人参も入っています。

さて味はというと、やや酸味が強く、炭酸も強め。そして飲んだ後に舌がピリピリっとしびれがきます。缶のイメージも味も、刺激度でいったらこれが一番。じっくり仕事に取り組むときよりも、週末や残業後に遊びに繰り出す前に飲むのがしっくりきます。もしくは嫌いな上司と一戦交える前に、ぐびっといっておくのもよいでしょう。

目がしょぼしょぼしてきたら ブルーベリーアイドリンク(わかさ生活)

ブルーベリーアイドリンクの画像

容量:100ml、カロリー:46Kcal、分類:エナジードリンク

ほかのエナジードリンクとはちょっと毛色が違い、果汁30%入りの自然派飲料です。主な成分はブルーベリー。含有成分のアントシアニンは眼精疲労に効くことがよく知られていますが、そのほかにも夜間の視力の維持を助けるβカロテンも入っています。だいたい夕方を過ぎると目がしょぼしょぼしてくるものですが、そんなときに1本飲んで元気を取り戻せるといいですよね。

液体の色はしっかりブルーベリー、味もまんまブルーベリージュースに微炭酸が加えられています。普通においしいジュースのような味なので、1本といわず3本くらい飲み干してしまいそうです。

 

筆者には飲んですぐに視界良好という即効性は感じられませんでしたが、思い起こせば飲みながらもパソコンから目が離せなかった自分が悪いような気がしてきました……。せめて飲んでいる間だけでも、窓の外の景色でも見て目を休ませるといいでしょう。

ここぞ! というときに奮発したい ユンケルローヤルD2(佐藤製薬)

ユンケルローヤルD2の画像

容量:50ml、カロリー:不明、分類:栄養ドリンク

最後に紹介するのはユンケル。ユンケルといえば疲労回復ドリンクの最高峰に君臨するといっても過言ではありません。まずお値段が段違いですし、もちろん入っている成分も豪華。抗疲労作用を持つニンジン流エキスに血の流れを整えると言われるオウセイ流エキスやセイヨウサンザシエキス、血を補う作用を持つリュウガンニクエキスなどの各種漢方系成分に、ロイヤルゼリーとビタミンをプラス。成分表を見ているだけで疲れが消えていきそうです。これだけいろいろ入っていれば、さぞかしエグイ味になりそうですが、意外にもけっこうおいしいのです。生姜のような辛みに若干の漢方香が加わり、独特の味わいは癖になりそう。そして即効性というよりは、飲んだ翌日の朝に起きるのが楽になり、体調がよくなった気がしました。徐々に成分が体内に吸収されてしみ込んでいく感じです。残業続きで全身が弱ってきたな、と感じたときに奮発したい一本です!

あくまで補助食品なのを忘れないように!

いざというときの助けになってくれるエナジードリンクや栄養ドリンク。しかし芯から疲れたときは、むしろ一瞬元気になったあとガックリきてしまう恐れがあるので、成分重視の栄養ドリンクで。もちろんドリンクばかりに頼り過ぎるのは危険です。あくまでも一時的な補助だということを忘れずに!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る