【情シス×ストレッチ】腰痛対策ストレッチ「腰レッチ①」~第4回~

ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」が情報システム部門で頑張る皆様にお届けする「情シス×ストレッチ」。

長時間のデスクワークによるコリや疲れをデスクワークの合間にできちゃう♪おススメ!ストレッチで無理なく解消しましょう。

この「情シス×ストレッチ」、デスクに縛られがちな情シスの環境を意識し、100種類にも及ぶ「Dr.ストレッチ」のストレッチメニューから厳選。 効果が高く、且つ、その場でできるストレッチをピックアップしています。

腰痛対策シリーズは、Dr.ストレッチ高田馬場店の酒井トレーナーにお教え頂きます。

ひとつひとつのストレッチはほんの数分で実践できるものですので、日常にうまく取り入れてトラブルフリーなカラダを目指しましょう。 それでは、レッスン開始です!

 

腰痛対策「腰ラクレッチ①」

情シスの方々が日々のPC業務で酷使している腰周り。
一定の姿勢を保っていることで、腰から背中全体は常に緊張状態。背面のこわばりは、不眠や全身のだるさの原因にも。腰周りのコリが原因で、下半身への血流を滞らせ、便秘やむくみにつながってしまう可能性もあります。
そこで、腰周りの筋肉をスッキリほぐす“情シス×ストレッチ”をご紹介します。

 

方法)
1.足を腰幅に開き、骨盤を正面に向けたまま、上半身をひねり、両手で椅子の背もたれを持ちます。

!チェックポイント!
ポイント1:骨盤の向きが変わらないように(まっすぐ前にキープ)
ポイント2:腰が反らないように
ポイント3:肩がすくまないように

2.腰周りが伸びていることを感じましょう。
3.姿勢に気をつけて、15秒間キープします。
4.腕を戻します。

 

1回15秒。左右1セット×2回行いましょう。

 

ストレッチは日々の習慣にすると効果的です。ぜひ、デスクワークの合間や休憩時間に取り入れてみてください。


モデル:酒井 彩(Dr.ストレッチ高田馬場店 トレーナー)
監修(文・技術):中村 竜太(Dr.ストレッチテクニカルトレーナー、MGAメディカルグローアップアカデミー講師)
楽曲:月下舞踏(Sparrow Tune)


Dr.ストレッチ(https://doctorstretch.com/)“カラダ”メンテナンスを行う、国内外に120店舗以上を展開するストレッチ専門店。 筋肉を緩める独特なテクニックとして各分野のプロに認められ、100種類のストレッチからカラダの悩みに合わせて行う。→ご予約はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 【知っトクスキル】もらってうれしいRFP ~第1章~

  2. 夏休みなどの長期休暇と情報セキュリティ-IPA

  3. 「Change or Back!?」あなたの会社のテレワークは?

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#10:業務システムの内製化とその責任

  5. サーバーの構築者・管理者等向け「TLS暗号設定ガイドライン」公開-IPA

  6. 「新しい生活様式」における働き方 ~富士通「Work Life Shift」に学ぶ~

  7. シリーズ【SSL可視化とセキュリティ】1)可視化が求められる背景

  8. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#9:kintoneがExcelライクに使える「krew」がスゴイ理由

  9. ”アフターコロナ”の世界を情シス的に考える

  10. SOFTCREATE:テレワーク導入検討の専門チャンネル「テレワーク チャンネル」開設

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. もはや当たり前になりすぎていて、「いまさら聞けない」ことを解説する本シリーズ。今回は、今の生活に欠か…
  2. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  3. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  4. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  5. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
ページ上部へ戻る