【情シス×ストレッチ】手首疲労対策ストレッチ「手首レッチ①」~第10回~

この「情シス×ストレッチ」、デスクに縛られがちな情シスの環境を意識し、100種類にも及ぶ「Dr.ストレッチ」のストレッチメニューから厳選。 効果が高く、且つ、その場でできるストレッチをピックアップしています。

手首疲労対策シリーズは、Dr.ストレッチ大井町店の川島奈津季トレーナーにお教え頂きます。

ひとつひとつのストレッチはほんの数分で実践できるものですので、日常にうまく取り入れてトラブルフリーなカラダを目指しましょう。 それでは、レッスン開始です!

 

手首疲労対策「手首ラクレッチ①」

情シスの方々が日々のPC作業で酷使している手首。仕事だけでなく、日々の生活でもスマートフォンを見たり、バッグを持ったりなど、大活躍で疲労困憊の手首。
手首の疲れは気付きにくいですが、手首の緊張から肩こりが誘発されるなど、心身のストレスになっているケースもあります。冷えやすい時期にもしっかりケアして、日頃頑張っている手首の筋肉をほぐしてスッキリさせる”情シス×ストレッチ”をご紹介します。

方法)

1.どちらかの腕(動画では左から)を前方に伸ばし、手首を下に向けます。

2.伸ばした腕の反対の手(右手)を伸ばした腕(左手)の手のひらへ重ね、伸ばした腕をゆっくりと下ろし、太ももの上に載せます。

3.余裕があれば、手首に負担がかからない程度に、手のひら全体を太ももにつけるようにしましょう。

!チェックポイント!
ポイント1:肩がリラックスした状態で肘を伸ばしましょう
ポイント2:手首を伸ばすのに無理のない範囲で行いましょう

4.手首や前腕が気持ちよく、伸びていることを感じましょう。

5.姿勢に気をつけて、15秒間キープします。

6.腕を戻し、反対側も行います。

 

1回15秒。左右1セット×2回行いましょう。

 

ストレッチは日々の習慣にすると効果的です。ぜひ、デスクワークの合間や休憩時間に取り入れてみてください。


モデル:川島 奈津季(Dr.ストレッチ大井町店 トレーナー)
監修(文・技術):中村 竜太(Dr.ストレッチテクニカルトレーナー、MGAメディカルグローアップアカデミー講師)
楽曲:月下舞踏(Sparrow Tune)


Dr.ストレッチ(https://doctorstretch.com/)“カラダ”メンテナンスを行う、国内外に120店舗以上を展開するストレッチ専門店。 筋肉を緩める独特なテクニックとして各分野のプロに認められ、100種類のストレッチからカラダの悩みに合わせて行う。→ご予約はこちら

関連記事

ピックアップ記事

  1. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 怪しい添付ファイルやURLリンクを開いてしまったときの対処法【2020年】-is702

  2. 中小企業向けテレワーク(在宅勤務)ツール14選~コラボ業務編~

  3. 情報セキュリティ関連文書(NIST)を翻訳&公開-IPA

  4. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#11:複雑な関数やVBAをやめたら属人化Excelは無くなるのか?

  5. いまさら聞けない【情シス知識】SSLとTLSって何?

  6. シリーズ”ウィズコロナ”#01:テレワークと安全配慮義務

  7. 「ゼロから学ぶ」ゼロトラスト#01:守るから許すセキュリティへ

  8. テレワークの意識調査:安全のためにセキュリティ教育が重要なワケ-セキュリティブログ

  9. 【知っ得スキル】もらってうれしいRFP ~第2章~システム要件

  10. 経済産業省:「DX銘柄2020」「DX注目企業2020」を選定

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. Google検索におけるページランクのアルゴリズムやChromeの安全性を高めるための手段として、「…
  2. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  3. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
  4. WebサイトのURLには「http://」で始まるものと「https://」で始まるものの2種類があ…
  5. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
ページ上部へ戻る