使える! 情シス三段用語辞典37「SDN」

2017/02/28

常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に伝えるとなるとさらに難しくなります。本用語辞典では数々のIT用語を三段階で説明します。

一段目 ITの知識がある人向けの説明
二段目 ITが苦手な経営者に理解してもらえる説明
三段目 小学生にもわかる説明

取り上げる用語を“知らない”と思った人は、小学生にもわかる説明から読んでみると、理解が深まるかもしれません!?

一段目 ITの知識がある人向け 「SDN」の意味

SDN(エスディーエヌ)は「Software-Defined Networking」の略。ソフトウエアでネットワークの構造や構成、設定などの変更ができる仕組みを指す。SDNではソフトウエアで論理的に定義する。ネットワークの物理構成に左右されず、柔軟で動的にネットワーク構成を変更することができるため、ネットワークの効率的な利用や管理が行える。

SDNを実現する技術標準では「OpenFlow(オープンフロー)」が知られている。OpenFlowはドイツテレコム、フェイスブック、グーグル、マイクロソフト、ベライゾンなどが中心となったNPO「Open Networking Foundation」が標準化を進めている。最近ではOpenFlowに対応するネットワーク機器も増えている。

二段目 ITが苦手な経営者向け

従来のネットワークの仕組みでは、発信元から目的地まで、どういう経路でデータを送るのか、どういうルールで送るのかなどを、ネットワーク機器1台1台設定する必要がありました。

このため、機器の構成や設定を自由に変えることは難しかったのです。例えば、社内のフロアレイアウトの変更でネットワークの機器構成を変える場合は機器設定や接続に手間がかかっていました。また、ネットワークの混雑具合をみて経路を変えることは困難でした。

しかし、SDNを使うとソフトウエアでネットワークの設定、制御が可能になります。そのため、ネットワーク構成の変更やネットワーク混雑時に経路の変更などが、ソフトで書き換えるだけで済むのです。また、セキュリティソフトと組み合わせて、マルウエアに感染したPCをネットワークから即座に切り離すこともできます。このように、従来のネットワーク機器ではできなかったことがSDNでは可能になります。

三段目 小学生向け

みなさんがふだんスマホなどでやっているメールやLINEは、メッセージをネットワークという道路を使って送っています。そして、ネットワークを利用するための機械は、相手にどうやったら届くかという道筋を調べて送るようにしています。

ネットワークは網の目のようにつながっているので、どのような道筋をたどっても相手に届けることができます。そして、ネットワークの機械は一番短い道筋を選ぶようになっています。ただし、ほかの道筋を知らないため、たくさんデータを送らなくては行けない時でも一番短い道筋を選んでしまい、ネットワークが混雑してしまうことがあるのです。

ところが、「SDN(エスディーエヌ)」という仕組みを使うと、プログラムで、この道筋を変えることがかんたんにできます。例えば、「A」という道筋が混雑していることがわかったら、「B」という道筋で行くように変える、別の「C」という道筋でデータを送るというふうに変えることができるのです。

このようにSDNを使うことで、今よりより便利にネットワークを使えるようになるのです。SDNでは機械の仕組みも簡単にできるので、機械の値段を安くできるともいわれています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 情シスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の関係【前編】

  2. イベント:上越TechMeetup #5 〜失敗LT大会〜

  3. 【情シスサミット2019】情シス業務を変えるヒントがそこに

  4. いまさら聞けない「情シス基礎知識」DevOps~アジャイルとの関係~

  5. 4コマ:腐女子な情シスさん Vol.1「動詞な上司」

  6. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.1~なぜ丸投げが問題なのか~

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.2:「脱Excel」に役立つWEBデータベースたち(後編)

  8. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.2:「脱Excel」に役立つWEBデータベースたち(前編)

  9. 【情シス解体新書:Vol.2】情報システムを取り巻く環境

  10. いまさら聞けない【情シス基礎知識】プライバシー保護の基礎、OECD8原則とは

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  5. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
ページ上部へ戻る