【情シス女子】第44回「人と人を紡ぐ『笑顔』をこれからも大切にしていきたい」岡田真由さん

不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラス。
近年では開発・運用だけでなく、アジア市場へも進出。直近では、ブロックチェーン基盤の社内仮想通貨プラットフォーム『コミュニティオ』をリリースし、オフィスもサンシャイン60の39階に移転するなど、さらなる飛躍に向けた準備中という状況。
今回は、まさに今、波に乗るオルトプラスの情シス女子に注目! 総務・労務などを担当する傍らで情シス業務もこなすという岡田真由さんに、仕事のやりがいから、入社の経緯、プライベートなことまで、たっぷりお話を伺いました。

(取材・文:坂本 嶺、撮影:加藤パンダ、ヘアメイク:Nepenji 坂爪 宏成)


<プロフィール> 岡田真由さん

CB部アシスタント。大阪から上京し、オルトプラスに入社。前職は非IT系だが、一年を経た現在、複数の業務の傍らでPC管理などもこなす。「なんでもチャレンジできる社風に魅力を感じて入社しました」という通り、日々の業務はもちろん、新しい知識の習得も欠かさない。また、屈託のない笑顔とおおらかさに彼女のファンは多数。CB部のモチベーションを影で支えるムードメーカーでもある。特技&趣味は英語とダイビング。日々のリフレッシュは、“おいしいゴハンとおいしいお酒”との出会いを楽しむこと。


チャレンジできる環境での仕事は、やりがいでいっぱい

−−所属は“CB部”とありますが、どのような部門ですか?

正式には「コーポレートブランディング部」といいます。当社ならではの部署で、人事や広報、労務、総務など、いわゆるバックオフィス全般の業務を担当している部になります。総務は総務部など、業務ごとに組織化するのではなく、お仕事の内容や目標をみなで共有して一丸となり動けるようにと、新設されたと聞いています。私は労務と総務を中心に担当していて、給与計算や各種保険の手続き、備品管理が主な業務です。

−−そのなかで情シスも兼任しているんですね。
はい。総務のなかのひとつの業務として担当しています。PCの管理やアカウント発行、あと当社はデザイナーさんも多数いますのでペンタブの貸出と、PCなどの不具合対応なども行なっています。

また、このような対応をCB部のメンバー一人ひとりができるように、現在マニュアルづくりにも取り組んでいます。

−−ITにはもともと興味があったのですか?
少しお答えしにくいのですが・・・、実は全然でした。ITやPCに専門的な知識を持っているってスゴいなとは感じていたものの、前職では縁がなく、プライベートでもAmazonプライムなどのWebサービスをいくつか利用するぐらい。先輩方に教わりながら、少しずつ覚えていきました。今も、まだまだ勉強の途中です。でも、常にITに触れられる環境にありますし、先日当社がリリースした社内仮想通貨プラットフォーム「communitio(コミュニティオ)」は自社活用していることもあり、その魅力も肌で感じられます。なので、業務だからというのではなく、個人的にも日々興味が増しているところです。

−−ゼロからのスタートなのですね。なぜそもそも、IT企業に?
「チャレンジしていける環境」という、当社の社風が大きいです。面接のときに、「自分がやろうと思えばさまざまなことに取り組んでいける」とのご説明をいただき、とても魅力を感じました。

私は大阪出身なのですが、上京したのも、入社時期とほとんど変わらない1年前。それまでずっと関西だったのもあり、これからの生活に向けて、期待もあり不安もあり。そのなかで、当社なら、あたらしい自分を磨いていけるんじゃないかと思いました。

笑顔は人を幸せにして、自分にも返ってくる。だから・・・

−−入社一年を振り返って、なにか感想はありますか?
まだまだ、日々の業務をこなして勉強しての繰り返しなので、早く一人前になれるようにがんばりたいです。感想というか、一番の思いはCB部のメンバーになれて本当によかったということですね。業務を超えてコミュニケーションを取れますし、アイデアを出し合い励ましあえる。上長も先輩も仕事には厳しいですが、よいかたばかりで、チームとしての一体感があります。だから、がんばれますし、よい気づきがあれば率先して提案もできます。

−−岡田さんは、周囲を明るくする “ひまわり”的な存在と聞きました。あと、業務に生かせるスキルも持っているとか?
えーと・・・(笑)、自分ではなんとも言えません。ただ、これまでの経験から学んだことですが、笑顔って人を幸せにするものですし、自分も幸せになれるきっかけだと思うんです。なので、やっぱり笑顔っていいな、と。できるだけメンバーがよい気持ちで業務にあたれるコミュニケーションを心がけています。

スキルについては・・・、たぶん英語のことでしょうか? それは自然に身についた部分が大きくて。実家がホームステイの受入先をしていたことがきっかけですね。学生のころから海外の方と接する環境で育ったこともあり、“英語”には興味を持ちました。また、ワーキングホリデーでオーストラリアで働くなど、そんな経験もあって身についたものだと思います。業務に活かせるスキルといっても英語で話したのは、展示会でのとっさのことなので、まだ貢献できるとはいえませんが、もし役立つのであれば生かしていきたいです。

美味しい食事&お酒をたまには楽しんで、一歩ずつ

−−ご趣味などプライベートな一面も教えてください。
海が好きです。スキューバダイビングを楽しんでいます。行くのは沖縄ですね。海のなかに身をまかせるのも生き物との触れ合いも、とても楽しくて。そういえば、最初遭遇したときは、おっかなびっくりでしたが(笑)、ウミガメに触ったこともあるんですよ。

 

あとは、旅行ですね。スキューバダイビング同様、たまに海外に行きます。この前行ったのはタイのプーケット。多くの人が行き交っていて、屋台もたくさん。アジアの活気を感じられてとてもインスパイアされる旅行でした。

 −−ちなみに、仕事終わりなど岡田さんならではのリフレッシュ法は?
そうですね・・・、おいしいゴハンとおいしいお酒! どちらも絶対欠かせないものです(笑)。先日、本社が移転したばかりでまだ開拓できてないのですが、池袋にもたくさんよいお店がたくさんあるんですよね。とっても楽しみにしています。

−−最後に、今後の目標をお願いします。
目標というよりは、日々勉強です。今後も、一歩一歩、業務をしっかりとこなすことに集中していきます。その上で、評価いただいている面も、より伸ばしていければと思っています。

 

【取材後記】

笑顔が素敵な岡田真由さん。インタビュー中も笑顔を絶やさず、かつ丁寧に話す姿勢はとても魅力的でした。昨今、どの企業でも生産性向上が命題となり、さまざまなITソリューションが出ていますが、結局は人と人。そんなコミュニケーションの大切さを、岡田さんは教えてくれました。そして、そんな彼女の姿勢を支えているのが、CB部という壁のないオルトプラスの社内環境だということもわかりました。

 


株式会社オルトプラス
https://www.altplus.co.jp/

■事業内容:ソーシャルゲームの企画、開発及び運営、ITサービスの開発及び運営支援
■本社  :東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
■設立  :2010年5月6日
■従業員数:連結329名、個別186名(2018年6月末現在/派遣社員・アルバイトを除く)
■売上高 :3,300,235,000円(2017年9月)


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  4. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  5. 経営陣から変化を求められる情シス。企業経営にITが欠かせなくなったビジネスの潮流を考えればさもありな…
  1. PCNW「聞かせて!働き方改革・テレワークの実現度」10/17 ITトレンド勉強会@東京(第1回)

  2. 【情シスサミット2019】講演資料[1-4]”情シス一斉調査2019”から見える情シスの現状

  3. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.2:「脱Excel」に役立つWEBデータベースたち(前編)

  4. 情報システム部門の悩みを解決する「みんなの情シス」-ワタベウェディング

  5. いまさら聞けない【情シス基礎知識】プライバシー保護の基礎、OECD8原則とは

  6. 【情シス基礎知識】自社HPのGDPR対応で押さえておくべき5つのポイント

  7. 【第二回】情シス一斉調査2019 ~あなたの回答が明日の情シスを変える!?~

  8. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.1:脱Excelの為のデータベース活用法

  9. 【情シス解体新書:Vol.1】情報システムという存在

  10. 「ゼロトラスト」への動きと働き方改革の関係

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  5. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  6. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
ページ上部へ戻る