KDDI、サッカー日本代表の支援企業に ハリル監督も「関係を長く続けたい」と期待

  • 2016/8/26
  • KDDI、サッカー日本代表の支援企業に ハリル監督も「関係を長く続けたい」と期待 はコメントを受け付けていません。
2016/08/26

KDDIは日本サッカー協会とサッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を締結した。KDDIとサッカー協会では今回の契約締結について8月25日に記者会見を開催。会見には、サッカー日本代表(SAMURAI BLUE)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も出席し、KDDIとの契約について感想を述べた。

(左から)岩上和道・日本サッカー協会事務総長、ヴァイッド・ハリルホジッチ・サッカー日本代表監督、山田隆章・KDDIコミュニケーション本部長

(左から)岩上和道・日本サッカー協会事務総長、ヴァイッド・ハリルホジッチ・サッカー日本代表監督、山田隆章・KDDIコミュニケーション本部長

今回の契約でKDDIは、日本代表、なでしこジャパン、U-23、20、17、フットサル、ビーチサッカーなどの日本代表を支援するスポンサーとなる。期間は2022年12月まで。KDDIはAFC(アジアサッカー連盟)、EAFF(東アジアサッカー連盟)とも契約を締結している。

 

ヴァイッド・ハリルホジッチ・サッカー日本代表監督

ヴァイッド・ハリルホジッチ・サッカー日本代表監督

会見に出席したハリルホジッチ監督はKDDIとの契約について「携帯電話は私の仕事に不可欠。日本代表候補として20名ほどの選手が海外で戦っているが、海外のプレイヤーとコミュニケーションを図るには携帯電話が必須だ。だからKDDIと契約できたことを非常に誇りに思う。この連携のおかげで重要な仕事ができる。この関係をできるだけ長く続けたい」と述べた。

KDDIの田中孝司社長もビデオメッセージで登場

KDDIの田中孝司社長もビデオメッセージで登場

会見には田中孝司・KDDI社長もビデオメッセージで登場。「世界で最も人気の高いスポーツであるサッカーに、このような形でかかわれることを非常に嬉しく思う。誇り高く、フェアで、勝利に対して強い『思い』を持つ日本代表チームに共感し、auも、新たな体験をお客さまに提供したいという『思い』を持って、常に挑戦していきたい」とコメントした。

岩上和道・日本サッカー協会 事務総長

岩上和道・日本サッカー協会 事務総長

日本サッカー協会の岩上和道・事務総長は契約について「auという強力なブランド力で、新たなファン層が開拓できる。また、新しいサッカーの楽しみ方ができると考えている。KDDIにスポンサーになっていただくことは、日本代表の強化なども期待できるので日本サッカー協会にとっても大きなチャンスいなる」と期待感を述べた。

ハリルホジッチ監督が「必勝ダルマ」で勝利を祈願

9月1日からはサッカー日本代表が出場するワールドカップ・ロシア大会のアジア最終予選が行われる。会見では、ハリルホジッチ監督がオレンジ色の“au必勝ダルマ”に、目を描き入れて必勝を祈願した。

“au必勝ダルマ”の左目を描き入れたハリルホジッチ監督

“au必勝ダルマ”の左目を描き入れたハリルホジッチ監督

ハリルホジッチ監督は、左目に墨を丁寧に入れ、「このダルマは左目だけが開いてウインクしている状態最終予選を突破し、ワールドカップの本大会に行けた時にはもう片方の目を入れて、笑った時の口も描きたいと思っている。そして、日本代表のサポーターと笑いたい」と話した。

今回のサポート内容についてKDDIの山田隆章コミュニケーション本部長は「ワクワクする感動体験を提供していきたい。auの通信アセットを活用して、新しいサービスを作りたいと考えている。まだアイデアの段階なので改めて説明したい」と話し、具体的な支援内容についての明言は避けた。今後、KDDIがサッカー日本代表に対して、どのようなサポートを行っていくのか、サッカー日本代表を応援する人たちが驚いたり、楽しめるようなKDDIならでは内容を期待したい。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  4. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  5. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  1. 国内LPWAの普及を阻む3つの要因

  2. Backlog World 2019開催(2019年1月26日)~プロジェクトマネジメント×働き方改革~

  3. 2019年 中堅・中小企業におけるIT活用の注目ポイント(業務システム編)-ノークリサーチ調査

  4. 使える! 情シス三段用語辞典75「インターネットブレイクアウト(ローカルブレイクアウト)」

  5. 法人組織におけるセキュリティ実態調査【2018年版】

  6. 生産性向上の切り札なのか!? RPA導入のポイント

  7. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  8. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  9. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  10. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る