mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り

  • 2017/6/1
  • mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り はコメントを受け付けていません。
2017/06/01

ケイ・オプティコムは5月31日、MVNO(仮想移動体通信事業者)通信サービス「mineo(マイネオ)」の事業説明会を開催。長期ユーザーの利用特典や大容量プランなど、新たなサービス施策を発表した。

発表会冒頭では、橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長がMVNOの市場動向について説明。「MVNOは昨年末で807万加入と普及拡大期に入った。一方で事業者は600社を超え、淘汰の時代が来る。また、市場は上位の事業者がほとんどを占めている」と分析した。

MVNOの市場動向

MVNOの市場動向

そして、「その中で生き残りのカギは、『顧客満足』、特に『サポート満足』。安いのはもちろんだ、分かりやすく安心できるサービスを提供することで、2018年3月末までに100万回線を目指す」と話した。

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

続けて、上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャーが市場動向を受けたmineoの新たな施策について発表。「『共創』と『安心』という2つの戦略でMVNOでのオンリーワンを目指す」と説明した。

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

共創戦略は「長期利用特典」「大容量コース」「スイッチタイマー」を提供

「共創戦略」では既存ユーザーの継続を主眼として、長期利用特典「ファンとく」「大容量コース」「スイッチタイマー」を新サービスで提供する。

長期利用特典「ファンとく」は契約年数に応じて、契約事務手数料が無料になる「エントリーコード」の提供を6月から、端末の追加購入や買い換えに利用できる「電子マネーギフト」を9月から提供する。

また、コインを模したポイントサービス「王国コイン」も導入する。契約年数に応じてコインを付与。パケットが当たるおみくじでの利用やアイテムの引き替え、イベントへの参加などで利用できる。

大容量コースでは「20GBコース」と「30GBコース」を提供する。料金は、NTTドコモ回線のプランで、20GBはデータ通信のみが3980円(税別)、音声とデータ通信は4680円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6600円(同)。

au(KDDI)の回線プランで、20GBはデータ通信のみが3980円(同)、音声とデータ通信は4590円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6510円(同)。また、提供済みの5GBコースは料金を据え置いたまま1GBを増量し「6GBコース」に変更する。

「スイッチタイマー」は、すでに提供済みのパケット節約機能で曜日や時刻を指定して自動的に高速通信のオン・オフを切り替えるサービス。「平日の昼間は自動的にオフなどの設定を行うことでパケットを節約できる」(上田グループマネージャー)という。

マイネ王のユーザー数

マイネ王のユーザー数

ケイ・オプティコムは、mineoユーザーを対象にしたコミュニティサービス「マイネ王」を運営。ユーザーは2017年5月時点で21万人に達する。同社では共創戦略で、「ユーザーの声を的確に集約、応える力を魅力の1つにする」(同)として、マイネ王のユーザーの声すくい上げ、新サービス開発に生かす考え。今回のサービスもユーザーのの要望から生まれたとしている。

「新端末」「子供向けプラン」「サポート強化」が柱の安心戦略

一方、「安心戦略」では新規ユーザーの獲得を狙う。具体的な施策として「新端末の投入」「子供向けプラン」「サポート強化」を行う。

新端末は、ファーウェイ製のスマートフォン「nova lite」を6月1日に発売する。価格は1万9800円(税別)。また、新たな端末を投入し、ラインナップを拡充する。端末は、「プレミアム」と位置付ける6万円前後の価格で、ドコモ回線専用モデル、「メイン」と位置付ける3万円前後の価格で、au回線とドコモ回線に対応する2モデルを予定している。

端末ラインナップ

端末ラインナップ

子供向けプランは、フィルタリングや位置確認などの機能を盛り込んだ「ジュニアパック」を、6月1日から開始する。料金は月額200円(税別)。サポート強化では直営店で初期設定のサポートサービスを開始する。また、割引施策として、音声とデータ通信プランの新規加入者に月額800円を3か月割り引くキャンペーンも行う。

mineoは2014年からサービスを開始。2017年5月には68万の加入者を獲得している。上田グループマネージャーは新たな施策を踏まえ、「共創の拡大と満足度の向上で100万契約を超えた先も見据えていく」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  2. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  3. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  4. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  5. 自動化もデータ連携も、求められれば“いろんなことができる”Excelと Access。万能系の呼び声…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典75「インターネットブレイクアウト(ローカルブレイクアウト)」

  2. 法人組織におけるセキュリティ実態調査【2018年版】

  3. 生産性向上の切り札なのか!? RPA導入のポイント

  4. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!企業向けフィッシング詐欺

  5. 迫るアップデート終了、備えは大丈夫か!? Java有償化問題

  6. 【セキュリティ基礎知識】気をつけよう!ビジネスメール詐欺

  7. 【情シスの赤本】メール誤送信と取るべき対策

  8. APIでつながる、新しいクラウドサービス(SaaS)の形

  9. 【情シス基礎知識】Win10導入、覚えておくべき10の掟

  10. 【情シス基礎知識】知らなかったじゃ済まない「NIST SP800-171」とは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  2. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  3. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  4. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  5. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
  6. だいぶ普及した感のある公衆無線LAN。外国人観光者はもとより、パケット代に敏感な中高生だけでなく、ビ…
ページ上部へ戻る