mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り

  • 2017/6/1
  • mineo、長期利用特典や大容量プランなど新サービス発表 「顧客満足度」をカギに生き残り はコメントを受け付けていません。
2017/06/01

ケイ・オプティコムは5月31日、MVNO(仮想移動体通信事業者)通信サービス「mineo(マイネオ)」の事業説明会を開催。長期ユーザーの利用特典や大容量プランなど、新たなサービス施策を発表した。

発表会冒頭では、橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長がMVNOの市場動向について説明。「MVNOは昨年末で807万加入と普及拡大期に入った。一方で事業者は600社を超え、淘汰の時代が来る。また、市場は上位の事業者がほとんどを占めている」と分析した。

MVNOの市場動向

MVNOの市場動向

そして、「その中で生き残りのカギは、『顧客満足』、特に『サポート満足』。安いのはもちろんだ、分かりやすく安心できるサービスを提供することで、2018年3月末までに100万回線を目指す」と話した。

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

橘俊郎・取締役 執行役員 経営本部 副本部長

続けて、上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャーが市場動向を受けたmineoの新たな施策について発表。「『共創』と『安心』という2つの戦略でMVNOでのオンリーワンを目指す」と説明した。

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

共創戦略は「長期利用特典」「大容量コース」「スイッチタイマー」を提供

「共創戦略」では既存ユーザーの継続を主眼として、長期利用特典「ファンとく」「大容量コース」「スイッチタイマー」を新サービスで提供する。

長期利用特典「ファンとく」は契約年数に応じて、契約事務手数料が無料になる「エントリーコード」の提供を6月から、端末の追加購入や買い換えに利用できる「電子マネーギフト」を9月から提供する。

また、コインを模したポイントサービス「王国コイン」も導入する。契約年数に応じてコインを付与。パケットが当たるおみくじでの利用やアイテムの引き替え、イベントへの参加などで利用できる。

大容量コースでは「20GBコース」と「30GBコース」を提供する。料金は、NTTドコモ回線のプランで、20GBはデータ通信のみが3980円(税別)、音声とデータ通信は4680円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6600円(同)。

au(KDDI)の回線プランで、20GBはデータ通信のみが3980円(同)、音声とデータ通信は4590円(同)、30GBのデータ通信のみが5900円(同)、音声とデータ通信は6510円(同)。また、提供済みの5GBコースは料金を据え置いたまま1GBを増量し「6GBコース」に変更する。

「スイッチタイマー」は、すでに提供済みのパケット節約機能で曜日や時刻を指定して自動的に高速通信のオン・オフを切り替えるサービス。「平日の昼間は自動的にオフなどの設定を行うことでパケットを節約できる」(上田グループマネージャー)という。

マイネ王のユーザー数

マイネ王のユーザー数

ケイ・オプティコムは、mineoユーザーを対象にしたコミュニティサービス「マイネ王」を運営。ユーザーは2017年5月時点で21万人に達する。同社では共創戦略で、「ユーザーの声を的確に集約、応える力を魅力の1つにする」(同)として、マイネ王のユーザーの声すくい上げ、新サービス開発に生かす考え。今回のサービスもユーザーのの要望から生まれたとしている。

「新端末」「子供向けプラン」「サポート強化」が柱の安心戦略

一方、「安心戦略」では新規ユーザーの獲得を狙う。具体的な施策として「新端末の投入」「子供向けプラン」「サポート強化」を行う。

新端末は、ファーウェイ製のスマートフォン「nova lite」を6月1日に発売する。価格は1万9800円(税別)。また、新たな端末を投入し、ラインナップを拡充する。端末は、「プレミアム」と位置付ける6万円前後の価格で、ドコモ回線専用モデル、「メイン」と位置付ける3万円前後の価格で、au回線とドコモ回線に対応する2モデルを予定している。

端末ラインナップ

端末ラインナップ

子供向けプランは、フィルタリングや位置確認などの機能を盛り込んだ「ジュニアパック」を、6月1日から開始する。料金は月額200円(税別)。サポート強化では直営店で初期設定のサポートサービスを開始する。また、割引施策として、音声とデータ通信プランの新規加入者に月額800円を3か月割り引くキャンペーンも行う。

mineoは2014年からサービスを開始。2017年5月には68万の加入者を獲得している。上田グループマネージャーは新たな施策を踏まえ、「共創の拡大と満足度の向上で100万契約を超えた先も見据えていく」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018/06/27 あと1年半まで迫ったWindows 7のサポート終了。しっかりとしたPC…
  2. 2018/06/25 【時代は変わるよどこまでも】時代はスマホファーストに完全移行し、PCが使…
  3. 2018/06/20 情シスの現場では「管理会計」というキーワードは、果たしてどのくらい浸透し…
  4. 2018/06/18 過去の記事にて、今、「攻めの情シス」に注目が集まっていることを紹…
  5. 2018/06/11 【無限ループ】情シス本来の仕事を鈍化させるヘルプデスクの怪 ITで困っ…
  1. 情シスの集い「PCNW」2018・東京大会レポート

  2. いまさら聞けない【情シス基礎知識】そういえば、基幹システムってなに?

  3. 【情シス女子】第41回「これぞISO総研だというサイトをつくっていきたい!」永見花奈さん

  4. ハイブリィド、情報システム部門採用に特化した人材紹介サービス「情シスCareer」をスタート

  5. ハイブリィド、AIを活用した情報システム部門の業務負荷を軽減する「IT-Manager SD」をリリース

  6. ハイブリィド、ビジネスとテクノロジーをリードする情報システムに特化した教育研修「ITマネジメントスクール」を開講

  7. 【情シス講座】サポート終了目前のWindows7!Windows10への移行で知っておくこと

  8. 【情シス マネジメント】人材パラダイム! スマホネイティブ世代との向き合い方

  9. 【情シス基礎知識】情シスも知っておきたい「管理会計」

  10. 【情シス講座】今、「情シス」に求められるスキルとは?

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス


 
情シスの戦略・企画人材育成


 
情シス向け業務支援ツール

新着記事

  1. 2018/07/13 今年も年に一度のPCNW大会がスタート 「PC・ネットワークの管理…
  2. 2018/07/12 9日、 IDC Japanは国内ソフトウェア市場の2017年の実績と20…
  3. 2018/07/11 “基幹業務”、“基幹系”、“バックオフィス系”とさまざまな呼び方がある「…

おすすめ記事

  1. 2018/06/15 Windows7のサポート終了までおよそ1年半。Windows10への移…
  2. 2018/05/23 時代のクラウド移行の流れもあり、Office365を導入する企業が増えて…
ページ上部へ戻る