格安SIMサービス「mineo」 55万契約を目指す新事業戦略と新サービス発表

2016/08/31

ケイ・オプティコムは、MVNO(仮想移動体通信事業者)通信サービス「mineo(マイネオ)」の今後の事業戦略と9月から順次開始する大型キャンペーンを紹介する発表会を開催した。会見では上田晃穂・モバイル事業戦略グループ グループマネージャーが説明を行った。

上田グループマネージャーは、今後のmineoのグランドデザインとして、「まっすぐ」、「イケてる」、「ネットぢから」、「おもしろい」、「うれしい!たのしい!大好き!」の5つのカテゴリーを目指すべき姿とし、ブランド理念に掲げる「Fun with Fans!」を独自価値として事業の中核に据えていくと話した。

 

上田晃穂・ケイ・オプティコム経営本部モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

上田晃穂・ケイ・オプティコム経営本部モバイル事業戦略グループ グループマネージャー

市場については、MM総研のMVNO市場予測調査を元に、自らサービスを確認して加入する「高リテラシー」と呼ぶ層によって支えられてきたマーケットは今後、特別な知識を持たない一般層の拡大が見込まれ、2019年末には一般層と高リテラシー層が半々となり2000万回線に達すると説明。

こうした市場動向を背景に、2015年9月にドコモ回線に対応しマルチキャリア化したmineoの加入者数はこれまで順調に増加しており、2016年8月現在で36万回線を突破したと話し、さらなる成長のためには、「マイネ王」が貢献すると語った。

マイネ王は、サービス対象機種や申し込み方法、サポート情報などのほか、余ったパケットをユーザー同士が交換可能な機能もあるユーザーコミュニティーサービス。直近ではmineoユーザーの約4割が会員登録しているという。

また、マイネ王を登録していない「非会員ユーザー」、登録しているがアクティブではない「通常ユーザー」、情報発信などを積極的に行う「コアユーザー」では、コアユーザーに向かうほど、解約率が低く紹介人数が多くなる傾向にあることから、マイネ王活性化が解約防止と新規ユーザー獲得に貢献すると、上田グループマネージャーは予測。今後は、新サービスでブランド価値やカスタマーサービスの品質向上を図りながら、ユーザーの満足度とサービス評価のアップにつなげていくと抱負を述べた。

プレミアムコースは有料トライアル化、9月に名古屋で新店舗オープン

会見では9月にリリースを行う大型サービスの説明も行った。

まず、これまで抽選で一部のユーザーにトライアルで行っていた「プレミアムコース」を有料化し「プレミアムコース有料トライアル」として実施することを発表した。

「プレミアムコース」は、通常とは別の専用帯域を設け、特に回線混雑で通信速度が停滞する昼帯の快適な通信環境の提供を意識したサービス。2016年7月に実施したトライアルでは、200名の募集に対し5400名の応募があった。

有料トライアルでは2016年9月1日~9月13日まで利用者を募集し、10月1日から11月30日まで、ドコモとauプランユーザー各100名に提供する。価格は、アンケートで6割が「月額500~1000円が妥当」と回答したユーザーの意見を受け、月額料金に800円という追加料金設定にした。

また、一般層の獲得のための端末・店舗戦略として、さまざまなサービスを用意する。端末では、au版のiPhone5S、5Cに対応したほか、9月1日からは新端末「arrows M03」「HUAWEI P9lite」、「Zenfone Go」を販売する。

mineoが9月から販売する新端末

mineoが9月から販売する新端末

端末補償サービスも充実させる。12月からは、mineoのSIMカードで通信を行った端末を「持ち込み端末」として、持ち込み端を対象とした「持ち込み端末安心保証サービス(仮称)も予定しているという。

店舗も増やす。「mineoショップ名古屋」を9月5日、「mineo 渋谷」を2017年2月にオープンさせる。、また、この2店のほか、フラッグショップである大阪店、全国にあるサポート店155店舗のうち90店舗、ヨドバシカメラ内6店舗で合計100以上の店舗を、今年中にはSIMや端末の即日渡しを可能にして、一般層に対し、充実したサービス提供環境を充実させる。

このほか、au・ドコモのiPhoneユーザーの新規契約を意識した「データ通信料6か月0円キャンペーン」を実施する。

既存ユーザーには抽選で月額基本料金が3か月0円になり、プレゼントとしてパケットがもらえる「30万回線突破!いつもありがとうキャンペーン」を行う。こちらは応募条件として「マイネ王」にeoIDを連携した状態で、マイネ王のキャンペーン記事にコメントを投稿する必要がある。

また、この条件を満たした既存ユーザーには9月1日~10月31日まで、1か月に1回、合計2回の「マイネオおみくじ」を引くことができる。おみくじはハズレなしで、大吉で3GB、小吉で1GBのパケット容量がプレゼントされる。

会場には「マイネオおみくじ」を紹介する巫女さんも登場

会場には「マイネオおみくじ」を紹介する巫女さんも登場

ケイ・オプティコムでは、こうした戦略で、mineoについて「2016年末までに、55万回線の達成を目標に事業を進めていきたい」(上田グループマネージャー)としている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  3. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  1. 情シスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の関係【前編】

  2. イベント:上越TechMeetup #5 〜失敗LT大会〜

  3. 【情シスサミット2019】情シス業務を変えるヒントがそこに

  4. いまさら聞けない「情シス基礎知識」DevOps~アジャイルとの関係~

  5. 4コマ:腐女子な情シスさん Vol.1「動詞な上司」

  6. 【脱!SIerへの丸投げ】IT投資効率を悪化させるSI業界 vol.1~なぜ丸投げが問題なのか~

  7. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.2:「脱Excel」に役立つWEBデータベースたち(後編)

  8. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」Vol.2:「脱Excel」に役立つWEBデータベースたち(前編)

  9. 【情シス解体新書:Vol.2】情報システムを取り巻く環境

  10. いまさら聞けない【情シス基礎知識】プライバシー保護の基礎、OECD8原則とは

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 個人情報の取り扱いには要注意。国内では個人情報保護法、欧州ではGDPRと個人情報を取り巻く情勢は大き…
  2. あなたの会社のホームページ(HP)はGDPRの対応がお済ですか? なんとなく気になっていてもアクショ…
  3. Windows 7サポート終了でWindows 10に切り替わるこの時期、アプリケーションや端末利用…
  4. Windowsに無料でついてくるセキュリティソフト「Windows Defender」。わざわざセキ…
  5. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
ページ上部へ戻る